スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Nationalspieler laden ein

DFBは本当にいろいろ商売上手 ドイツのお子さんたちの心を掴むのがうまいね♪

061213_01

この間は「突撃!学校訪問~マンシャフトの皆さんと一緒に僕と握手!」作戦が決行されていたと思うんですが、今度は「映画館で僕と握手!」にタイトルが変更になった模様です。

しかも、このバイヤンワカモノトリオをもってくるあたり、いろいろわかってるネ♪DFBも。

DFB-Newsによれば、どうやらこの「映画館でボ(ry」はクリスマスキャンペーンの一環で。
あの大ヒット映画“Deutschland. Ein Sommermaerchen”をもう一度見ましょうね~きみたちの大好きな代表選手も現れて一緒に見てくれるよvてな流れみたい。
しかも、この「代表選手」はバイヤントリオだけではなくて。
全部で5つの都市で開催されてるみたい。
もちろん、ミュンヘンでは、このバイヤントリオがお出迎え。
シュトゥットゥガルトではティモくんと、ヒツルスペルガーが。
ドルトムントでは、もちろん、メッツェとケールが。
レヴァークーゼンではノイビル大帝が。
ヴォルフスブルグではハンケたんが。
それぞれ「僕と握手」役をおつとめの模様。

それにしても……。
061213_03
映画館で僕と握手。
に、シュバイニのこの格好はまあいいとしましょう。

問題は……。

061213_02
どう考えてもこの、寝起きにとりあえず着ちゃった感満載のスウェット上下のPrinz・Poldi。
もの自体はいいもんなんでしょうが、何故、こんなにも。
嗚呼、ドイツ人……ってことなんでしょうかねー。

061213_04
こころなしか、「お前ばっかいいカッコしやがって!」な視線に感じる、ポィディのちら見(笑)
ちなみに、ラムたんはなんの問題もなくカワイイです。
我関せずにマイペースに楽しんでいそうです。

……ところで、なんでブレーメンでは@僕と握手が開催されなかったんでしょうかね?
映画館が少ないとか?
子供の数が少ないとか?
呼ぶ代表選手が多すぎて決まらなかったとか?
謎はふくらむばかりなり、です。

2006/12/14(木) 01:41 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)

17.11.1973

今月は本当にドイツ代表選手のお誕生日ラッシュですね。
11月は忙しい!

Herzliche Glückwünsche zum Geburtstag!Bernd!!

この誕おめ成句もそろそろ空で書けるようになりましたよ(苦笑)
そんなこんなで、今日はドイツ代表いぶし銀、Bernd Schneiderさんのお誕生日です。
件名にあるように、彼の生年月日は、1973年11月17日です。
……え!?

061117_02
ついこないだこーんなことしてた血気盛んなヒトが今日で33デスカ!?
外国の方は年がワカリマセンね~。
というか、血気盛んとか落ち着きがないとか、悟っているとか優等生とかまるで聖人みたい(後半部分は、誰とはいいませんが、あのお人です・笑)、なんてのは年は実は関係ないんですよね。本人の資質か。
スナさん、なんだかこのままずっと代表にいるような気がしてきました。カピテンと同い年くらいかと思っていたのですが、もうちょっとお兄さんなんですね。

061117_03
カピテンよりも2つも下の聖人(笑)に後ろからなだめられる33歳。

061117_01
ボロの満面の笑みもめずらしいですが、着目点はスナさんの後頭部でしょう。
聖人の撫でなで……いいなあ~私の誕生日にも……げほっ。いやいやなんでも。

061117_04
「もうそろそろオレの方に近くなってきたんじゃないか? あんま無理するなよ~ほれドリンク」「あ、どもっす……てかカントクだって相当最近まで球蹴ってたじゃないすか」
みたいな年寄り発言アテレコ(笑)
代表メンバーの若返りを図ったクリンシーの改革はドン・ぴしゃりだったわけですが、なかにはこういったベテランさんたちがいないとしまらないときもあるでしょう。
ノイさんとスナさんとノヴォさんと。
できるだけ長く代表のユニを着てフィールドを走る姿を見ていたいものです。
頑張れ、スナさん。

そしてお誕生日、おめでとうっす。
怪我をきちんとゆっくり治して次のチェコ戦には元気なお姿を見せて欲しいもんです。

2006/11/17(金) 23:55 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)

Jansen, Hanke, Metzelder, Lermann...

4人揃って、
Herzliche Glückwünsche zum Geburtstag!

061110_07
Marcell Jansenクン――04.11.1985 生まれ
お誕生日を新カントクにお祝いされてまんざらでもない様子<ちがっ

********************************

061110_09
@airwaves-united.de
Christoph Metzelder――05.11.1980 生まれ
誕生日なのに、なぜかミロスラフさんを背負わされている不憫なお人(笑)
私の中でメッツェさんといえば、これがインプリされています。
http://www.wrigley.de/images/movies/airwavesunited.mpg
Airwaves(ガム)のミロ&メッツェCM
ガムのCMなのに、実際にガム噛んでいるのがメッツェさんだけという件について(笑)
そしていっしょけんめいに走るミロスラフさんの真面目さに何度も再生してしまってメッツェさんの誕生日ということを忘れてしまう私の酷さについても。ごめんよ~。

********************************

061110_11
Mike Hanke――05.11.1983 生まれ
こちらはちゃんと祝われる側がおぶわれている良い例(笑)
しかし、Hankeクンの画像を検索すると必ずといっていいほど、でこぴんとかデコピンとか、でこピンとかが出現するのはなんですか。いたずら一団の一味なんですね。オドンコとも仲が良いんですね?
やったことはいつか回りまわって帰ってくるんですよ?
061110_12
オドンコやアザやヤンセンくんへのいつかのでこぴんが返ってきた日(笑)集中攻撃、やーめーてーーーー!の図。

********************************

061110_13
Jens Lehmann――10.11.1969 生まれ
みんなのレーマンにぃは、こんなにたくさんのなかまたちがお祝いにかけつけてくれました。よかったね、にぃ。
正直、オドンコとアルネくんを抱えて揺るぎないその姿はすげえと思います。

********************************

風邪でぶっ倒れていた11月初旬にこんなに誕生日を迎える選手たちがいらしたのです。
いろいろ計画はたてていたのですが、計画倒れに(爆)
しかも、メッツェとハンケたんが同じ日って、すごいですね。
ドイツ代表の限られた人数のなかなのに。
あとまったく日付がかぶっているのが、
みんなのアイドル・ティモと最近注目、ヒツルスペルガーさん(4月5日)
みんなの大帝・猫背ノイビル大ベテランとみんなのマネジャー・ビアホフ氏(5月1日)
の二組です。
気が合うんだかあわないんだか、よくわからん組み合わせですが(笑)

WM2006の代表さんたちは自分のなかで特別扱いなので、これからも気力の続く限りお祝いしていきたいとおもいまーす。
おめでとさんでした!!

2006/11/10(金) 23:37 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

06-07 Deutschland Away Shirt + WM Stickerei

風邪っぴき中に届いた嬉しいもの・そのに。

061107_04
06-07 Deutschland Away Shirt + WM Stickerei
◆Gröse = “S”
◆Spielername + Nummer = “Klose”+“Nr.11”


061107_05
背面。
いつもミロスラフさんはユニをちゃんとイン派なので、下部の黒波部分が見えないのですが、こうなってます。

最後の最後まで、ホームの白ユニと迷いましたが、最終的に、サイズの問題でアウェイユニに決定しました。
だって、元から白ユニのSはなかったけど、赤ユニはまだSが残っていたから、売り切れていたら白のMを買えばいいんじゃね、と思って~。運良く、まだ売り切れていなかったサイズS。
それに、Klisiが導入したという“Operation Rot”の記念にもなるし。
試着してみましたが、自分まだ風邪っぴきなので、パジャマの上から。で、ぴったり。
……まいさんから以前教えていただいた、着るときに頭が引っかかる感、たしかに感じました、ええ!
ただ、ひっかかるのは頭のみで、あとは大体ゆるーい具合で。
これでSなら、サイズMって……買い物は正しかったことが証明されました。

ところで、上部の写真ではよくわからないと思いますが、ちょっと奮発して刺繍入りのユニを買ってみました。
左胸の、DFBの紋章の下に、“Deutschland 2006”と黄金色の糸で刺繍あり。WM2006のワッペンが右腕に貼られているものと迷いましたが、ワッペンだったら刺繍かな、と。
糸がほつれていることもなく、きちんと刺繍がされていて、ちょっと高級感漂うユニ?<錯覚です
これでようやく、皆さんの、「正しい鑑賞の仕方」に倣うことができるわーとほくほく顔です。
次のブンデス……はまだ体調不良のため録画だけにとどまりそうですが、その後はバリバリ、ミロユニで応援しますよー!

ところで、日本支部(日本語版Webショップ)では取り扱ってないようですが、
http://www.subsidesports.de/de/store/product_details.jsp?pid=216172782113784427&cid=29&brc=&red=product_list.jsp?id=29,mid=-1,oby=,hos=0,srs=-1,txtSearch=,cmbPriceStart=-1,cmbPriceEnd=-1,page=1,brc=,
ここを見ると、主要選手の名入れ&背番号入れのみならず、希望の選手の名入れも可、のようなんですが。
誰か16番とか17番とか18番を入れてみる豪のものはおらんか~。

2006/11/07(火) 14:49 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)

Werders perfekte Woche

Kickerさんでも取り上げられてました、この一週間のWerderの快進撃。
こうやって記録を見ると、すごく、「快勝!」というように見えますが、実際は楽には勝たせてもらってはないですよね。でも確かに、この1週間は、“Perfect Weeek”でした。

6:0 in Bochum, 2:0 gegen Sofia, 3:1 gegen die Bayern. Auf Bremens perfekte Woche folgten die zwangsläufigen Fragen. Alle kreisten um ein Thema: Dominiert Werder nun die Bundesliga, Herr Allofs? "Nein", antwortete der Bremer Boss, "aber wir wollen um den Titel mitspielen und bestätigen diesen Anspruch mit unseren Leistungen."
@Kicker.de


6-0でボーフムに。
2-0でレフスキに。
そして3-1でバイヤンに勝利をおさめ、完璧な1週間だったWerderは、当然こう問われるだろう。
『これでWerderはブンデスで優位に立ちましたか?』
『いいえ』ブレーメンのボスは首を横に振った。
『しかし、私たちはタイトルマッチを争い、このような成績を証明することを望んでいます』
(超意訳)

かーっちょいいっすね。Herr Allofs。
ディフェンディングチャンピョンをがちんこでいっちょやったものだから、その記事ったらWerderふぁんにとっては嬉しいことだらけ。
PLAYERでも、それにあわせてではないでしょうが(実際にはレフスキ戦前には上がっていました、↓)緑ネクタイの人たちの特集ページが。
http://www.playermag.de/cgi-bin/adframe/lounge/11-06_meisterschale/index.html?id=11616930342191746311111573#

061024_01
@Playermag.de
NaldoにFritz、Owomoyela、さらにDiego、右端はChristian Schulzとくらあ。
何故、メルテがおらん……がく。
しかし、このページかなりオモシロ写真が。
特にページ下部の大きめ写真にマウスオーバーすると。
いっつもユニ着てやってることが、スーツ姿だと間抜けさん 妙に笑いが取れるのは何故でせう。
Diegoが何故上半身をかばうのか、その意味を問いたい(笑)

2006/10/25(水) 00:02 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)

採点やら事故やら

061016_01
@sport.ARD.de
記事とはなんの関連もありませんが。
ミロたんが楽しそうだったので思わず。

7節のKicker採点出ました。
【VfL Bochum】
Skov-Jensen (4) -
Pallas (5), Maltritz (5), Butscher (4,5), P. Bönig (5) -
Zdebel (5,5) -
Dabrowski (4,5), Trojan (5) -
Misimovic (5,5) -
Fabio Junior (5), Gekas (5,5)

【Werder Bremen】
Wiese (3) -
C. Fritz (1,5), Mertesacker (3), Naldo (2), Womé (4) -
Baumann (3) -
Frings (1,5), C. Schulz (2,5) -
Diego (1) -
Klose (3), Hunt (2,5)

Diegoがやっぱり神!採点もらってます。あれだけの活躍すれば、そらそうだ。それと、ミロたんはよくもわるくも、ってところでしょうか?
Bochumのひとたちの、アレ……5,5って……しかも3人も。カワイソすぎる……っ!
我がこと(楽隊がそんな点数もらったら)と思うと涙ちょちょぎれてしまいそうです。強くイキロ、Bochum。

ドイツサッカーのことではないのですが。
http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/sports/120061016015.html
この事故。手術が必要な頭蓋骨骨折、とは。
チェルシーはどうなってしまうのでしょうか。
予定ではバルサと対戦するこの水曜日、バラにいさんたちにバルサをへこませてもらって、そして~という淡い期待を抱いていたのですが、それどころでない。GKいなくなってしまう事態、ってどういうことですか。
皆怪我人抱えて大変だけど、頑張れ!

2006/10/16(月) 23:08 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)

Miro-News

Werde.deでミロたん記事2連発でした。

Klose ist Kandidat für den "Weltfußballer des Jahres"
WM-Torschützenkönig Miroslav Klose ist von der FIFA in den Kandidatenkreis für die Wahl zum "Weltfußballer des Jahres" aufgenommen worden. Die Titelträger werden im Rahmen der FIFA World Player Gala 2006, die am 18.12.2006 in Zürich stattfindet, bekannt gegeben.
Neben Klose wurden 29 weitere Akteure nominiert, darunter Michael Ballack, Philipp Lahm und Jens Lehmann. Aktueller Titelträger ist Ronaldinho von Werders Champions-League-Gegner FC Barcelona, der auch schon 2004 die Ehrung entgegennahm und für 2006 erneut nominiert ist.
@Werder.de


要約すると。
「FIFA年間最優秀選手、候補にミロたんがノミネートされました」
という記事ですね。<しすぎ
ちなみに受賞者の発表は、12月18日にチューリッヒで行われるそうです。んで、他のノミネート者は、ドイツ代表としては、
カピターノ・ラムたん・レーマンにい、の3人だそうで。王子はもれてしまった模様。
そのほかの国の代表ノミネートさんは、
こちらFIFA公式のPDFファイルへどぞ。
http://www.fifa.com/documents/fifa/events/FWPG06_Shortlist_Men_30_final_D.pdf
正直、優勝か準優勝のとこから選ばれるとは思いますが、この面子に入っているところが、今大会のドイツの活躍っぷりがうかがえますな♪

061013_01
「キミタチ、見る目あるね~v」て感じ?<ミロたんキャラ違います


Kollegen wählen Klose zum Spieler der Saison 05/06
Werder-Stürmer Miroslav Klose erhält weiter eine Auszeichnung nach der anderen. Den Ehrungen nach der vergangenen Saison und bei der WM schlossen sich nun auch die Kollegen aus der Spielergewerkschaft "Vereinigung der Vertragsfußballer" (VdV) an. Die Mitglieder, Fußball-Profis aus den drei höchsten deutschen Spielklassen, kürten Klose mit überwältigender Mehrheit zu ihrem "Spieler der Saison 2005/2006". Der Preis wird am Sonnabend vor dem Anpfiff des Spiels in Bochum überreicht.
@Werder.de


そして、もうひとつの記事は、
「2005/06シーズン最優秀選手に、ミロスラフさんが65%の支持率を受けて堂々1位で選ばれました」
と、いうものらしいのですが~。
このシステムがよくわからず。
ただ、"Vereinigung der Vertragsfußballer" (略してVdVそのまんま・笑)が聞いて回ったところ、それだけの活躍をしたのだから、そうよね~という納得の結果みたい。
という風に記事は続いていました。
後は、ノミネートされていたのは同チームメイトのTim Borowski さんが3.2%で、今はもう海を越えてしまったMichael Ballack さんが4.5%だったらしい。
……って、もうほんとにぶっちぎりですねコレ。

いろんなタイトルを手にしても、本当に手に入れていないのが「優勝」ってやつですか。なんとしても今期はWerderにミロたんの手に皿を手にしてもらえるように頑張っていただきたいっす。

2006/10/13(金) 23:59 | 【サッカー】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。