スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミロ、バイヤン衣装デビュー

“Bayern Munich Team Sponsor Photocall”
があったそうです。
バイヤン情報は細かくチェックしておりませんでしたが、げてぃさんところで夢写真がUPされておりました。

070803_01
ば、バイヤン民族革衣装に身を包むミロ……。
いつかはデビューするもんだと思っておりましたが、まさかこんな早くとは。
オクトーバーフェストのときにお披露目かとおもうとりましたがな。
しかし、いやー楽しそうでなにより。
そして膝小僧が見えない7分丈なズボンにきゅんきゅんです。
美人さんはなにを着ても似合うなあ……。

スポンサー名は出ておりませんでしたが、おそらくココかな、と思います(違ってるかもしれませんが)

070804_01
@http://www.paulaner.de/
ビールといえば、“Paulaner”。
二ホンでも輸入食品店やドイツ料理店でよく前年や前々年のバイヤンポスターが貼られていたりもしますもん。
ここのHP、お仕事速いですね。
クリック拡大でわかりますが、もうミロもルカトニもいる!
トニさんは後姿ですが、ミロはあの柔和そうなお顔がよく似ていると思いますv


***********


ちなみに、バイヤンのビールスポンサー(笑)は“Paulaner”ですが、我らが愛すべき緑白さんにも、頼もしいビールスポンサーはついてます♪
その名も、
Haake-Beck
すばらしいことに、真のWerderファンのためのラベルまで作っちゃいました。
デザインは、コチラで。
『Haake-Beck 12』なんていいネーミングっすね!!
飲みたいなったら飲みたいなvv


ランキング参加中です。
fussball
クリック応援ありがとうございますv
ミロのバイヤンズボンは膝上派ですか、7分丈推奨ですか?(笑)



2007/08/04(土) 11:37 | 【サッカー】 Klose | トラックバック(0) | コメント(5)

ミロのTorでリガポカ優勝

バイヤンのみなさんおめでとうございますー(棒読み・笑)

試合自体は昨日日曜日に行われた模様ですが、ワタクシ週末は一日中外に出ておりましたので情報をチェックできたのが本日になってからでございます。

リーグカップはバイエルンが優勝
@スポナビ


いただいたコメントから、ミロの貴重な1点が優勝につながった、というのは知っていましたが、
「前半29分、DFクルスタイッチとGKノイアーの連係ミスを突き、右足で無人のゴールを陥れた」@スポナビ
ですか。

070730_02
だから、この画像なんですねー。
ボールがコロコロ、ゴールにいる!
ミロの調子もよくなっているようですし、今シーズンのバイヤンは、また『いつものにっくき王者』って感じになりそうですね。
そこをなんとか崩していくのが、対読○巨○軍に燃えるセリーグチーム、みたいな図式ですよ。
Werderさんたちにはぜひとも一発奮起でがんばっていただきたいです。


070730_01
バイヤンさんたち近距離ショット。
右上隅のコが一番美人さんだよなー、と思うのは私だけではないはずだ!(断言・笑)


チームにフィットして活躍しているミロを見るのは喜ばしいことですが、バイヤンがこれ以上強くなってくれるな、という複雑なWerderファン心理……。
頑張ろう、緑白! おー!!


ランキング参加中です。
fussball
ミロ、決勝点Torおめでとう~クリックお願いします(笑)


2007/07/30(月) 22:05 | 【サッカー】 Klose | トラックバック(0) | コメント(2)

移籍についてのミロ&メルテコメント

本来は、Liga-Pokalについての話題なはずなんですが。
やっぱりWerder公式でも、この試合で取り沙汰してたのは、『ミロの移籍問題』
移籍してからこっち、あえてミロの話題を取り上げないようにしていたのか、移籍したから取り上げる必要性を感じなかったのか、Werderとしても辛くてそんなことできなかったのか。。。
まあいろいろ理由はあるでしょうが、やっとミロのことを、Werder公式がじっくり語ってくれました。

Erstes Klose-Wiedersehen
/クローゼとの再会
@Werder.de


記事によると、ミロが電撃移籍してからこっち、初めての公式顔合わせがこのリーガ・ポカールでありまして。
ちょこっとミロと元チームメイトの間にぴきーんと緊張が走ったようですよ、と記事には書かれてます。
まあちょっと大げさに書いているところもあるかと思いますが。
ミロは、移籍発言をしてからこっち、メディアにすべての行動・身振りや手振り・発言まで重箱の隅をつつくように追われていたそうです。
そして今回のリーガポカール。
Werderファンの、ミロに対する反応や、会場の雰囲気なんかは?
答え:
「通常の範囲内で進行された」そうです。
この場合の『通常』は、心無いファンからのミロへのブーイングも含まれるらしいです(怒)
大明神Wieseはバイヤン側から嘲笑めいたこと受けたみたいです。
しかし、我らがミロはそれについては。

"Ich habe mich auf meine Aufgabe konzentriert und das gar nicht so mitbekommen. Und die Emotionen, die da sind, sind doch ganz normal. Hier treffen zwei favorisierte Mannschaften auf die Meisterschaft aufeinander, die eine lange Rivalitaet pflegen, da ist es doch normal, dass die Fans da ein bisschen gegeneinander arbeiten."
『僕は自分の課題に集中していたから(ブーイングなどは)全然聞こえなかった。いたって平常心だよ。ここでマイスターを相取り、長い間ライバル関係だった2チームがそろっている。ファンが少しばかり対立するのは普通だよ』


なんだか……ほんとに、ミロ、ごめんなさい。
ブーイングなどしたのは一部でしょうが、そして私でもありませんが謝ります。
こんなことされて、それでもさらっと『普通だよ』っていえるアナタがやっぱりすごいと思います。

***

対して、こちらおにいちゃん(違)がいきなりいなくなってしまったメルテザッカーさん。

"Das ist schon ein komisches Gefuehl, wenn du vor zwei Monaten noch mit ihm gejubelt hast und nun steht er in einem anderen Team. Das laesst sich schwer beschreiben. Wir kennen uns sehr gut, aber trotzdem hatten wir zuletzt wenig Kontakt. Aber wir sehen uns ja in der Nationalmannschaft regelmaessig. Ich hoffe auch, dass wir jetzt wieder mal oefter telefonieren. Es ist einfach noch etwas schwierig zurzeit."
『ほんとに複雑な気持ちだよ。二ヶ月前にはまだ彼と一緒に(勝利を)喜んでたのに、今はお互い違うチームにいるなんて。言葉にするのはすごく難しい。僕らはすごく良い関係で、でもこの前までものすごく少ないコンタクトしか取ってなかった。でも僕らはドイツ代表チームで会える。それに、これからはもうちょっと頻繁に彼に電話をかけたいな、って思う。いまのところは難しいけれど』


メルテは、ほんとにミロのことが好きなんだな、ってこのコメントでよくわかりますね。いままでミロについて、フリっこ以外が発言しているのを聞いたことがあまりなかったのですが、みんな少なからずこういう気持ちですよねえ。

070723_04
後列でふたり仲良くお散歩です(笑)
メルテが切望する、『代表での再会』
代表チームにお互い選出されている限り、
またこうして肩を並べて歩いて一緒にプレーできるよ!!

"So ein Wechsel polarisiert die Fans, das ist doch ganz normal. Aber spaetestens nach dem zweiten Spiel gegeneinander wird das wieder verflachen. Er ist ja auch eher zurueckhaltend und provoziert da nichts."
『移籍はファンを対立させる。それがまったく普通のことだ。でも遅くとも2節後にはお互いにもう一度平穏な状態にもどると思う。彼は控えめだし、挑発なんてしないから』


ブーイングなんて、メルテのココロも痛める行為は、ほんとやめていただきたいです<現地ファンさん(おそらく一部)
ビックマウス氏のように凪いだ海に波風立てるようなことは、ミロは口が裂けてもしないでしょうから、おそらくメルテの希望的観測は当たってくれるような気がします。
気持ちよく送り出してあげようよ、ね。


これまで以上に、代表にかける期待は私自身、大きくなりそうです。
ミロとメルテが一緒に仲良くプレーできるところ、見たいです。。。


ランキング参加中です。
deutsch
メルテも戸惑っています。
メルテもガンバレ、の応援クリックお願いいたします。

2007/07/24(火) 00:25 | 【サッカー】 Klose | トラックバック(0) | コメント(7)

ミロ記事・ミロポスター

070721_01

このあいだの木曜日(7/19)に発行された、WSD(わーるどさっかーだいじぇすと)とWSM(わーるどさっかーまがじん)です。

出先での電車の時間が微妙に20分待ちなどでしたので、隣接する駅ビル本屋さんで時間をつぶす我。
神のお導きかとオモタですよ。

WSDは、画像一番奥のミロポスターのため だ け に買いました。
赤ユニ……茶髪……のミロ。まだ慣れませんが、しかしきっといつか……っ!!
ミロポスター裏面は、バルサに移籍したアンリさんでした。

WSMは、『緊急インタビュー・移籍決定』ということで3ページ分、ミロのために紙面をさいてもらってました。
初めて語られる、あの冬の不調の原因、【ウイルス感染】について。
それほどひどい症状だったとは、わかりませんでした。
それでもシャフさんが試合に登用し続けた理由、そしてシャフさんとJogi監督が不調のときでもミロを信頼して、批判からかばってくれたことに感謝をしているというお話。
ミロ本人の口から語られることが初めてなことばかりではないでしょうか。
前を向いて走るミロのお話。
次なる目標に向かっているミロの姿勢に、素直に「がんばって!」と言える自分がいましたよ。
見開きページに使用されているバイヤンユニ着用ミロのお写真が、きっちりユニイン! なところもポイント高しでした(笑)

ミロふぁんな方にはお勧めなWSD&WSMでした。


ランキング参加中です。
fussball
いつも応援ありがとうございます。
ミロのことも、Werderも、ともに応援していくつもりの今シーズン。
一緒に、「どっちも応援するなんて難しいよ~」と悩みながらもがんばっていきましょう。
ミロにタイトルを取ってもらいたいけれども、Werderに今年こそ皿を掲げてもらいたい……っ!!

2007/07/21(土) 22:39 | 【サッカー】 Klose | トラックバック(0) | コメント(5)

7月のミロ(ホントは6月のミロ)

バイヤン関連のブログさんやHPのお話を拝見して、ミロが元気でやっていることは知っていましたが、そういえば自分は今月に入ってミロのその後(バイヤンで)の話題に触れていない!
ということに気づきました。

まだ、ミロのことは応援していますよ? ホントだよ?(下から上目遣いで)

ワタクシは残念ながらバイヤンふぁんではないので、バイヤン公式にはめったに訪れませんが(というか、ファンブログさんのところの記事のが楽しい・笑)自分で辞書を引かなくても読める公式HPというのは楽ですね すばらしいですね!
その恩恵と、最近のげてぃさんでのバイヤン写真館での面白っぷりをたっぷりと受けて、バイヤンでのミロ観察日記。
(あくまでもネタです。事実とは違うであろうことはご承知ください・苦笑)

【2007年6月29日】

新しい学校(クラブ)に早く慣れるためにも、トレーニングに参加することはかかせないことです。
070715_01
正式な転校(移籍)は7月1日からですが、この日からバイヤンのトレーニングは始まるので、それにあわせて来ました。
新しい学校は、ドイツで一番の有名お金持ち学校なので、そして転校生は必ず注目されるものなので、車から降りてみて内心びっくり。
『なに、このカメラとひとの生垣!?』
ミロは自分自身がとっても有名で、今回の転校が取り囲んだ人たちのご飯の種になることをあまり予測してなかったのでしょう。
『な、なめられちゃいけない!!』
ちょっとしかめっつらなのは、気合の入ったお顔だからです。

前の学校(楽隊)とは注目される頻度が違いますよ。
それをよく頭においててくださいね。

070715_02
さっそくトレーニングです。
代表でもよく一緒になるフィリップくんがいてくれて、『あ、ちょっと代表みたいだなあ』と新しいところに馴染めそうな気持ちでしょうか。
うさラムたんとミロ、それにポ王子とシュバイニ、とくれば、私のなかでプチドイツ代表のできあがりです

070715_03
トレーニングは元の学校(楽隊)とはちょっと違うみたいです。
なぜだかわかりませんが、サッカーせんしゅなのにバスケ対決が始まりました。
得意の跳躍力を活かして、ゴール下では大活躍です。
ゴール前の鬼、もとい、ゴール下のオニ、バスケでも変わらず(笑)

070715_04
新しい学校は、代表でのスポンサーと同じところがごひいきさんになってます。
『ボールがWMのときのアレだなあ…これ、GKが嫌いなボールなんだよね。いっぱい練習してTorたくさん決めたいな』
それよりワタシは貴方のスパイクが新しい学校的にOKかどうかが気になるのですが。
きっと転校条件に入っているんですよ、ね?
そして、もいっこ気になるのが、【いつもきっちりユニはイン!】だった貴方がユニずるだしなこと。

070701_05
だからこうやって、【おなかべろーん】が狙われちゃうんですって!!
しまって、しまって~~~~!!


……思ったよりも長くなってしまったので、その後のミロはまた後日、です。


ランキング参加中です。
deutsch
ミロの赤ユニには慣れましたか? ミロを応援してくださるお気持ちで応援クリックいただけると嬉しいです。

2007/07/15(日) 21:08 | 【サッカー】 Klose | トラックバック(0) | コメント(3)

11が消えた日

ミロ公式HPが、移籍の発表があった直後からメンテ中というか入り口だけ見せていて入れなくなってます。
以前のWerderカラーからバイヤンカラーにしているので、騒ぎが収まってからひょっこり再開するのでしょうね。

(クリック拡大)
070703_02
こちら、昨日までのお知らせページ。

さらにこちら。
070703_01
今日朝のぞいてみたお知らせページ。

間違い探しです。
新しいページには何が足りないでしょう?


……11 が き え た 。

まあね、『サインに11』はミロのトレードマークみたいなものですが、さすがに18番つけてて11はまずかろう、ってことなのですね。
しかし代表のときとかはどうするんでしょうか。
もう番号は入れないサインに統一するのかな?

2007/07/03(火) 07:21 | 【サッカー】 Klose | トラックバック(0) | コメント(2)

Gut, besser, Klose

本日、2007年7月1日から正式に、ミロはうちのコからバイヤンのコになります。
金曜日にトレーニングにはすでに参加して、今は香港遠征中ですが、それでも日付の区切りは契約として大事だいじ。
ミロが2004年からの3年間、3シーズンでWerderに残してくれたものはたくさんあると思います。
そのうちワタシが応援できたのは最後の1シーズンだけですが、緑白のカラーをこんなに応援していたのは、ミロの存在が大きかったのは否めません。
逆に、ミロがこうして今抜けてしまったからといって、Werderを応援していく気持ちがなくなってしまったかといえば、それはきっぱり“Nein”で。変わらず来期も緑白をアツク応援していきたい所存です。

移籍してしまったからといって、ミロの功績を否定する必要なんてないし、輝かしい功績をぜひとも、Werder Museumでじかにこの目でじっくりと見られたらな、とひどく今は落ち着いた心境になっています。(悟りの境地に達したかのような錯覚)


070701_03
Werder das offizielle Saisonheft 2006/07より

“Gut, besser, Klose”なんつて、形容詞の最上級に使われてしまうようなミロでした。
gutにもいろんな意味があって、「良い」だけではなくて、「誠実な」「行儀の良い」「技量の優れた」「好調な」すべてミロにあてはまりますねv<ワタシの目にはキラキラフィルターがかかっているのは自覚してます・笑


070701_04
ミロにとってWerderでの最後の試合になって34節。
ミロからロージくんに、画像のようにがっつり回された腕から手から受け継がれていくといいな。


ちなみに。
070701_01
Werder das offizielle Saisonheft 2006/07
これが表紙。
Diegoの喜びようがすさまじい。さすがはサンバの国のひと。


070701_02
そしてこれが、裏表紙。

“DEIN TRIKOT BRAUCHT DICH!”
このユニは君を必要としているよ!!


ユニがひろげた両袖は、残念ながらミロには受け取ってもらえませんでしたが。
ワタシは受け取るよー。新ユニデザインが明日お披露目ですか?

2007/07/01(日) 08:47 | 【サッカー】 Klose | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。