スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【B】AUT - POL 1:1 /【D】 SWE - ESP 1:2


この週末は睡眠不足解消に努めました。おかげでもう一週間がんばれそうな気がします。
そして「観る」ことに一生懸命になりすぎていたため、もうしばらく、ドイツがどこまで残れるかでこの場所の放置具合も決まりそうです(やや後ろ向き発言ご容赦ください・苦笑)


【Gruppe B, 2. Spieltag】
at Oesterreich - Polen pl
      1 : 1  (0:1)


ドイツはマンシャフトさんたちがクロアチアに苦杯を嘗めさせられた後。わずか数十分後に始まったオーストリー×ポーランド戦。沈んだ気持ちで、しかしオーストリアのことも応援していたので複雑な気持ちで観戦していました。
どちらのチームも第一節で敗北し、後がない状態。勝たねば望みもなにもあったものじゃない、で当然ながらどちらも熱く激しいプレーで楽しませてくれました。しかし、押しているのに点が取れないオーストリア。一瞬の隙を逃さず決めたポーランド。

080615_03
いいところまで行くのに、どうしてもネットのなかにボールが転がっていかないごとに顔を覆ってしまうHarnikくん。
彼が代表で、このユーロで一点を決めるところが観たいです。次のドイツ戦こそ!(でもドイツには負けてもらっては困る!フクザツです……)
試合は9回裏、2アウトまでわかりません。
いえ、種目間違えました。しかし、そう言いたくなるような劇的展開。
ロスタイムは3分。
一点を追うオーストリア。
最後のFKで、ペナルティエリア内でProedlくんががしっとつかんで引き倒されたのを見た審判が笛を吹きました。PKです。
多分これを外したらもう国民の期待は……というところで決めてくれた、38歳大ベテランVastic。
勝ったわけではなく、引き分けなのですが、この瞬間のスタジアムったら。
一瞬ドイツの敗北を忘れて私もうっかり喜んでしまいました。オーストリア史上初の、EMでの勝ち点を獲得です。
前日に同じく開催国スイスがロスタイムに逆転ゴールを決められ、予選敗退が確定してしまったため、一瞬その敵をウィーンでとったのか? などと訳のわからない納得をしてしまいました。
まだわからない、最後のドイツ戦です。
これでもしも、万が一ドイツにオーストリアが勝ってしまったら……いえ、わたしこれでもドイツ代表応援してますです。オーストリア×ドイツ戦。明日の夜が楽しみで怖いです。


***


【Gruppe D, 2. Spieltag】
sw Schweden - Spanien sp
     1 : 2  (1:1)


こちらもまた、ロスタイムに試合が動きました。スウェにとっては、よろしくない方向に、ですけれども……。

Rosenberg選手がなんと後半になってから登場。
080615_02
第一節よりも時間も長く、ボールに触る回数も増えました……がこちらもまたHarnikくんと同じように結果が。。。

080615_01
膝の包帯はまだ取れないようです。う~ん、見ていて痛々しい。

最後の最後で、ロスタイム2分で決勝点を奪われてしまったスウェーデンさん。最終戦、対ロシア戦では引き分け以上でグループリーグ突破です。
スウェのフスバル、もう少し長く見ていたいです。


Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございますv
fussball
いましばらく、このまったり更新が続くと思われます。。。


2008/06/15(日) 22:10 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(0)

【Gruppe B】 Kroatien×Deutsch 2:1

kr Kroatien - Deutschland de
   2 : 1 (1:0)



前半・後半ともに我慢我慢の90分+3分でした。
我慢を重ねたら最後に逆転劇、を期待していましたが、最後の最後でそんな赤い劇場は見たくなかったです……。そんなに赤でしたか、そうですか~。

クロアチアのがっちり具合に、なかなかうまいこと攻撃させてもらえない&つながらないパス。
どことなく危なっかしいようなDFライン。前半終了時にげてぃさんのところに写真館をのぞいたら、ポーランド戦ではほとんど見当たらなかったMerteの一生懸命な写真がたくさん……。

080613_04
080613_03
私にはわかりませんでしたが、守備のラインでの修正って前戦よりも効いてましたか?

***

前半に怪我をしてたのかな、Jansenを後半下げてラムたんを右SBから左SBへ移し、Fritzをひとつ後ろに下げ、FritzのポジにOdonkorが投入されました。
はじめはいい感じ?
と思っていたのですが、どうも。。。
左一方の攻撃になってしまったので、クロアチアも守りやすかったのでは。

ん~なにもかも、うまくいかなかった感が残る試合でした。
最後の最後、赤紙が後味苦いですし、なによりもやっぱり、守備が。
最後のオーストリア戦では絶対勝利、が必要でかつ、この後の二試合目の結果によってはもう一位通過がむり、と。
一気に厳しくなったドイツマンシャフトさんたちですが、きっと次の試合までに立て直してくれることでしょう。
さあ、気持ちを切り替えて、オーストリア戦だ!

クロアチアの一位通過を防ぐためには、オーストリアが勝ってはならぬらしいですが、開催国に一勝を!


Fussballはなにが起こるかわかりません。だから楽しいのでしょう、きっと。。。
fussball


2008/06/13(金) 03:06 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(4)

【Gruppe D】Griechenland × Schweden 0:2

グループCのことは、まあおいておいて。
これでようやっと16カ国ぐるり一巡しました、グループリーグ第一試合。

grGriechenland - Schweden sw
       0 : 2 (0:0)


前大会覇者に土をつけました、Sverigeチーム。
私はドイツマンシャフトさんたちほど彼らを見てきたわけではないので、今の彼らがトップフォームなのか、まだまだこれから勢いをつけるところなのかわかりませんが、楽しいチームじゃないですか、と思いました。
ギリシャがなんというか、どこまでもがっちがちに閉じこもって「今日はもう守備しかしません!」といった戦術できてるらしく、これをどう崩せるのか、今後クラブチームの応援に戻ったときの参考にさせていただきたい、という気持ちでテレビにかぶりつきました(といって私が監督ではないのでなんの役にも立たないといえばたたないのですが……苦笑)
一点目は華麗なTor、二点目はぽこんTor(笑)。どんな守備にも穴ができるってことでしょうかね。その瞬間を逃さなければ、きっと緑白だって!
ああ、いえいえ、その緑白チーム所属のRosenberg選手ですが、この大事な初戦で出場はないかなーと思っていたのですが、負傷してしまったWilhelmssonに代わって、78分INです。

080611_01
背番号22の背中。
活躍をする、ゴールを狙う、なんていうところまでは今回はいかなかったようですが、まずはEMに
出場!
を祝ってしまいます♪めでたいめでたいv

チームも勝って、Rosiも出て。この調子でグループDを勝ちぬけていって欲しいです、この黄色青チーム。そしてできれば、RosiのEMでのTorが拝めたらもう最高すぎです。。。


Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございますv
fussball

以下、少しの愚痴です。

【weiter...】(続きを読む)...

2008/06/11(水) 22:11 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(10)

【Gruppe B】Deutschland × Polen 2:0

グループB、二戦目です。
さすがに眠いとです。オーストリア戦とドイツ戦をノンストップで見た後仮眠をとる時間もなくすぐ支度をしてお仕事して帰ってくればそれは限界です。
体力つけないとな~。
しかしその体力の八割方はオーストリア戦に費やしてしまったような気もします。ちょっと飛ばしすぎました、うん。

de Deutschland - Polen pl
        2 : 0 (1:0)


Deutschland :
Lehmann -
Lahm, Mertesacker, Metzelder, Jansen -
C. Fritz, Ballack, Frings, Podolski -
Klose, Gomez
Einwechslungen:
55. Schweinsteiger fuer C. Fritz
75. Hitzlsperger fuer Gomez
90. + 1 Kuranyi fuer Klose

Polen :
Boruc -
Wasilewski, Mi. Zewlakow, J. Bak, Golanski -
Lobodzinski, Lewandowski, Dudka, Krzynowek -
Smolarek, Zurawski
Einwechslungen:
46. Roger Guerreiro fuer Zurawski
65. Piszczek fuer Lobodzinski
75. Saganowski fuer Golanski

【Tore】
1:0 Podolski (20., Linksschuss, Vorarbeit Klose)
2:0 Podolski (72., Linksschuss, Klose)

Gelbe Karten:
Schweinsteiger , Smolarek , Lewandowski

Anstoss: 08.06.2008 20:45
Stadion: Woerthersee Stadion
Zuschauer: 32000 (ausverkauft)

Schiedsrichter: Oevreboe (Norwegen)



そんなわけで眠さとの戦いでもあったドイツ×ポーランド。
この一戦は良くも悪くもポーランド組の活躍によって盛り上がりましたね。
Podolskiのふるさとポーランドに馳せる思いというのを以前読みましたが、まさにそんな胸中複雑ななかで戦っていたのでしょうか。それでも、結果は彼のドッペルで、2:0の勝利。
ミロがどちらの点もアシストとしてポを影となり日向となり支えているような、そんな印象を持ちました。クラブでも一緒にプレーするようになって、余計にその結束は固まったのでしょうか?
前線はこのように不心配なのですが、問題は……。

080609_03
ぎゃーーーーー!!
開幕戦で負傷、開催国スイスでの痛ましいものを目の当たりにしただけに、めちゃくちゃ不安でした。というかLehmann、Merte、どっちもどっちを危なっかしいと思ってる? もしかして。
その後も何度か、このふたりの息の良さというか、明らかにLehmannGKを深窓のお姫さまかなにかと間違えているかのように目の前に立ちふさがり、あらゆる攻撃から守ろうとするMerteの姿を見かけました。いや、Merte、守るのはゴールであってLehmannじゃないから。結構丈夫だから、そのおひと!(苦笑)
どうにもこうにもまだまだお試し運転的なにおいのする守備です。今後の試合でどんどん意識の修正がうまくいって、最終戦にはがっつりきっちり固い守備陣にオオバケしていたら、ひとってここまで成長できるものなんだ、と感動すること間違いなし。今後はコーチ陣の指導いかん、ってところでしょうか。

以下、試合観戦メモより。

・Wowのオープニングムービーで、今回出場できていないデンマーク代表D.Jesen選手のカットが使われているのが非常に気になります。いや、見られて嬉しいのですけれども、一抹の物悲しさが。デンマークも出場できていたらな……。

・入場から国歌斉唱。Merteのインタビューを読んでから、改めてみた選手たちの歌い方。それぞれの選手でやっぱり特徴がありますね。Fritz氏がでこ全開なのは気合の表れ?<歌に関係ない

・ところでこの試合、Wowでライブ映像を見ながら、WDRのライブストリームも片耳で聞いています。単純に考えると映像よりも音声の方が早く届くと思うのですが、明らかにラジオの方が一泊以上遅くシーンを届けています。EM中は試合を見るのに忙しくなってきっと普段のドイツ語の勉強時間が取れ無そうなので、こうして少しでも耳から、目で見たものを吸収。(希望)


・39分、オーバーラップで走ってきたMerteに、Smolarekがチェックに。
080609_02

黄色いカードが出ました。足首押さえてましたが大丈夫ですかメルテザッカーさん? あと、背面、右の腰のあたりのユニがやぶけてますよ。さっきのオーストリア戦でも思ったけれど、これはどうして切れるのか。引っ張られて? スライディングで?

・前半終了直前に、ポが大変なところをスパイクで踏まれたようです。大丈夫?

***

後半に入って、Super Gomez→ミロ→Podolskiと素晴らしい連携Torが決まってからの記憶が実は……。しかし、試合終了のホイッスルとともに飛び起きて、夢うつつのなかで逆転されていたらどうしよう、という不安とはおさらばできました。
まずはなにより、一勝おめでとう!

080609_07
いまいち今回は息があわなかった彼らですが、試合が終わればこれこの通り。嬉しそう。

080609_05
もっと嬉しそう。
それだけ、このユーロという大舞台で再び勝てたことが大きな喜びだったんでしょうね!
嬉しそうな顔はこちらまで見ていてにこにこしてしまいます。

次は木曜の深夜! というよりも金曜の早朝です。守備陣が少しでも改善が見られることを願っています~はらはらしすぎです。とほ。


Fussballランキング参加しています。応援クリック、ありがとうございます。
fussball

今日という日にひとこと。いまでもやっぱり応援しています。
Lieber Miro,
herzliche Glueckwuensche zu Deinem Geburtstag!
Alles gute fuer Dein neues Jahr!
Ich bin sehr froh, dass ich Dich kennenlernen durfte.

2008/06/09(月) 21:57 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(5)

【Gruppe B】Oesterreich×Kroatien 0:1

グループBです。
このオーストリア×クロアチアも、次の試合のドイツ×ポーランドも両方応援したいがために、今日は寝られません。
普通に月曜お仕事ですが、これでしばらくやっていけるのかお試しでもあります。


atOesterreich  -  Kroatienkr
         0  :  1    (0:1)





以下、試合中メモです。

・プレドルくんとハルニクくんがスタメン! 並んで入場。
オーストリアの国歌はやっぱり一番を歌っていました。
・オーストリアはリンツとハルニクくんが2トップ。
・いきなり3分でオーストリア4番がエリア内でクロアチア選手を倒してしまってPK。そのままPK決められた~Nein!!!
・20分前後、クロアチアに押される時間が続いているなか、プレドルくんのミドルがゴールを狙う! 思った以上に伸びて、コースさえよければ決まるのではないか?
・それにしても審判はクロアチア寄りな気がするのですがどうでしょう。
・プレドルくんのガタイがよくて、フスバル選手というよりはアメフト? に見える不思議。 肩幅の問題?
・ファウルを受けて初めてハルニクくんのアップを見た、というのはやばい。ほとんど仕事させてもらえないのはクロアチアのDFが固いのか、はたして選手の緊張がまだ解けていないのか。。。
・39分、今日一番のオーストリアの見所! ハルニクくんがゴール右からマイナス方向に出したパスが防がれた~この後のCKからオーストリアの時間が、やっと!?
・後半のために、オーストリアがいい流れになりかけたところで、前半終了。

080608_02
考えたら、まだハルニクくんは20歳なんでした。
そりゃあ、緊張でがちがちになってもおかしくないです。選手も、チームも。

***

・後半立ち上がりから積極的に攻めるオーストリア。ハルニクくんがやっぱり右から出したパスを受ける人員が足りないよ~。
・後半おせおせムードのオーストリア。動きの硬さが消えているように見えます。このまま勢いにのってまず同点を~!
・両チーム、交代時間。オーストリアはソイメルにかえてヴァスティッチ。ハルニクくんが尊敬しているあの、38歳超ベテラン! 会場が沸いています。
・ヴァスティッチさんはおひげのダンディーな方です。
・解説さんによると、クロアチアはカウンター狙いでほとんど前線にでないようになったらしい。
・オーストリア、FWを替えました。ハルニクくんが替えられるかと思いきや、リンツが下がりました。
・オーストリア、ハルニクくんの右からのクロスはあれど、左からのクロスがないのはそういう戦術なのでしょうか。
・最高の位置でFKをもらったオーストリア。そのゴール左前からの絶好のチャンス。GKにはじかれ、なんどかやりとりしたところ最後はハルニクくんのゴール上ふかしで一度攻撃終了。
・ハルニクくん→バスティッチの夢のパスライン。これで決まれば再考だったろうに~!
・残り10分、こうなったらせめて引き分けに!!
・え、クロアチアのファンが乱入?
・オーストリア3番のユニ、身体の右半分がびりびりでもプレーは続行ですか?
・ロスタイムは3分。
・おそらく最後のFK。ポストのほんのちょっと右、外れた~!!!Nein!!

そしてクロアチアの勝利……パトラッシュ、僕ドイツ戦の前にもう疲れたよ……。
でもオーストリアが最弱だ、なんてもうその番組紹介はやめたまえよ、Wow!!

大丈夫、あとポーランドとドイツに勝てばいいだけだから!<ってドイツに勝ったらそれはそれで問題が。。。

開催国二カ国とも気合の入った試合を見せていただきました。

080608_03

開催国、応援してます!



Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
fussball

2008/06/09(月) 02:58 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(4)

EM開幕戦 スイス×チェコ


EM開幕です。
グループA、開幕セレモニーに引き続いてのスイス×チェコ戦を再放送で見ました。

swzSchweiz  -  Tschechiencz
0 : 1 (0:0)


本来の最応援国はグループBなので、気軽に見ていましたが、その態度を改めねば、と思うくらいスイスの気合の入れようがすごかったです。
開催国で、圧倒的多数のホームの応援を受けて、力も気合もなにもかも充実して、攻め続けていたスイスでしたが、試合結果はこんな通り。
フスバルの神様はこの日のスイスから運のレベルを限りなく低くしたに違いありません。
キャプテンの開幕戦での離脱……症状も重く、EM期間中はアウト、とKickerで読みました(涙)
せめて攻めて、シュートもするのに、そしてチェコのGKのファインセーブ以上に、運に恵まれていないというか、GKがはじいたボールをさらにシュート、それがポストに当たるなど、どれだけ……。
チェコ側がハンドしたのもファウル取られなかったりで、開催国はしょっぱなから踏んだり蹴ったりです。
そんな開催国を、グループAでは応援したくなりました。

Wowでの解説がO寺さんで、ブレーメンつながりで、元ブレーメン所属だった(2001-2005)、という紹介をされていた背番号3・ Ludovic Magnin。
080608_01
彼の左SBでの動きがどこか私のツボを刺激するらしく、今後要注意です。彼、いまはシュツッツ所属なんですねえ。



Fussballランキング参加しています。応援クリック、お願いします。
fussball


2008/06/08(日) 20:39 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(0)

国歌(Gruppe B)


Mertesacker選手が国歌斉唱のときに、たいへん模範的な姿勢で臨んでいる、という話をインタビューで聞きました。
さて、では今度のEMではそこに注目しようかなと思い立ち、ドイツの国歌を改めて検索かけました。
そして一国だけだとさすがになんですので、同じグループで戦うオーストリア・ポーランド・クロアチアもあわせて調べてみると、みなさんそれぞれの国の歴史が……。


deまずは、ドイツ。
歌詞は3番まであるのですが、現在正式に歌われているのは、最後の3番だけだそうです。
1番はナチの時代に国歌とされていたこと、そして領土問題なども歌っているため、現在は×。
2番は女性差別にひっかかるとされて、これまた×。
3番であるこちらの冒頭にある、“Einigkeit und Recht und Freiheit”(統一と正義と自由)が現在のドイツの標語にも掲げられています。
ちなみにこの旋律がものすごーく好きだと思っていましたら、作曲者は父・ハイドンなんですね。
交響曲の父、弦楽四重奏の父、そして私の好きなベトベンが師事していた先生。

Einigkeit und Recht und Freiheit  統一と正義と自由を
fuer das deutsche Vaterland!  父なる祖国ドイツの為に
Danach lasst uns alle streben  その為に我らは挙げて兄弟の如く
bruederlich mit Herz und Hand!  心と手を携えて努力しようではないか
Einigkeit und Recht und Freiheit  統一と正義と自由は
sind des Glueckes Unterpfand;  幸福の証である
blueh' im Glanze dieses Glueckes, その幸福の光の中で栄えよ
bluehe, deutsches Vaterland.   父なる祖国ドイツ

Wiki




at続いては、オーストリア。
同じドイツ語ですから、歌詞もわかりやすいです。

1.
Land der Berge, Land am Strome,
Land der Aecker, Land der Dome,
Land der Haemmer zukunftsreich!
Heimat bist du grosser Soehne,
Volk begnadet fuer das Schoene,
Vielgeruehmtes Oesterreich,
Vielgeruehmtes Oesterreich!

2.
Heiss umfehdet, wild umstritten,
Liegst dem Erdteil du inmitten
Einem starken Herzen gleich.
Hast seit fruehen Ahnentagen
Hoher Sendung Last getragen,
Vielgeprueftes Oesterreich,
Vielgeprueftes Oesterreich.

3.
Mutig in die neuen Zeiten,
Frei und glaeubig sieh uns schreiten,
Arbeitsfroh und hoffnungsreich.
Einig lass in Bruderchoeren,
Vaterland, dir Treue schwoeren.
Vielgeliebtes Oesterreich,
Vielgeliebtes Oesterreich.


3番までありまして、何番が歌われているのかわからなかったため、一応すべて。多分一番だと思うのですが、歌詞の内容からすると、3番だったりす、る……?
(長くなりましたので、日本語歌詞は折りたたみ追記にて)


そしてここから先は、まったく未知のゾーン、ポーランド語とクロアチア語です。


Deutschランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
deutsch


【weiter...】(続きを読む)...

2008/06/08(日) 14:11 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。