スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

der Tanzschuh(ダンスシューズ)

080708_2228~0001
片足だけなら、【der Tanzschuh】
しかし私は灰かぶり姫ではないので、両足でひとつ。【Die Tanzschuhe】です。



先月は大風邪を引いたがために、一ヶ月ぶりのダンスレッスンでした。
このTanzunterricht(ダンスレッスン)のためだけに活躍する私のダンスシューズの新品ぶりをご覧ください(苦笑)
やはり普通のシューズで踊るより、この専用シューズで踊ると、なんだか自分が上達した気になります。踊りやすいです。
後は、靴を履き替えるという行為それをスイッチとして、自分がダンスモードに切り替わる、ということもあるでしょうけれども。

私が購入したのは、いわゆるモダンシューズ。ワルツやフォックストロットを踊る用に作られたものです。タンゴ用だと、また違ったデザインになります<つま先がオープンで、足がもっと自由に靴の中で動けるタイプが適しているそうです

ダンスシューズは「踊りやすいこと」が求められているので、もしもご購入を検討されていらっしゃる方らいらしたら、店頭で試し履きをされるようお勧めしたいです。見た目で選ぶと痛い目(痛い足でダンスはきついです)にあうのですよ。
サイズ自体もさることながら、足の形はひとそれぞれですから、履いて、歩いてみて、軽くステップを踏んだときに足の遊びがあるのか、ゆるくないか、どこがきついのか、等々納得のいくまでお店の方に聞くが吉です。
私は友人と購入に行ったのですが、私はこの甲にシャーリングが入っていて、すっぽ抜け防止タイプを、友人はシャーリングなしの、本当にパンプスタイプのシューズを買っていました。見た目的には私も甲にゴムが入っていないほうが良かったのですが、一番足にフィットしたのがこれだったもので……いまでは、これを選んでよかったと思ってます。

裏底には、本革バックスキンが貼り付けてあり、このバックスキンのおかげですべるように踊れるようになってます。数度踊るともう足裏真っ黒になってしまうのですが、これも綺麗にするブラシがあるのだそうで。。。

目下まだまだ右回りのターンしか教わっておりませんが、次のレッスンでは左回り? それともとうとうタンゴ? レッスンの終着駅は、すべて先生のみぞ知る……。
踊るのが楽しい、ダンスレッスンの日が待ち遠しい、今日この頃です。
今月末のドイツ語試験には、「趣味:ダンス」を付け加えなくてはなー。



Deutschランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございますv
deutsch


2008/07/08(火) 23:25 | 【日々のつれづれ】 tanzen | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

Kein NAME

『』

ダンス用の靴って初めてこんなにマジマジと見ました。素敵ですね。Jusuraさんが買われた靴は私は好きかも☆です。華奢な足なのかな~なんて想像。やっぱり踊るときはそれ専用の靴の方がいいですよね!上手くなりそうだし。次はタンゴなのね!聞くだけなら好きな分類の音楽ですが、踊るとなと勝手が違いそうなのでJusuraさんの習ってきた後の感想が楽しみです♪♪

2008/07/09(水) 14:49:50 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>Kein NAMEさま(ふかふかさん?)

お名前がなかったのでもしも間違っていたらすみません。
ダンス用の靴、私も実際に自分が体験してみるまでそんなものがあること自体を知りませんでした。そして体験してみると、やっぱり欲しくなるのが人のサガというものでしょうか。
画像では自分の足がないのでごまかせているのですが、実はちびちゃんの大足なのでした(汗)
身長が伸びる前に足だけ大きくなってしまって……普通の靴は大体24.5~25cmなんですよー。
ダンス用は普段の靴よりも小さめサイズを購入するのが普通だそうで。これは24サイズの靴なのですけれども。
次回が本当にタンゴかどうかは、その日の先生の気分によるところが多いかも、と私はいまから想像しています。また機会がありましたら紹介させていただきますねvv

2008/07/09(水) 23:20:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/972-010e7da8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。