スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

das Finale


080630_02
その銀のメダルになにを思うのか。


西班牙チームには、おめでとう!
マンシャフトさんたちには、ありがとう?

もやもやーっとしたまま終了してしまった感のあるEM2008でしたが、この6月まるまるフスバルに集中できたこと、決勝まで(私が)見る気になれたこと、実はすごいことだと思います。
元来私はフスバルファンではなく、ドイツファンなので、これだけ連日見ていたらみすぎじゅん、いや自分の許容範囲を超えてしまって飽きてしまうのではないかと思っていたのですが、最後の最後まではらはらし通しで、そんなことは遠い次元のかなたでした。
マンシャフトさんたちが危なかっしい上に最後まで残ってくれたから、目が離せなくて最後の最後、メダルの授与まで見られたんだよなーと、感謝でいっぱいです(ほんとのフスバルファンさんたちとはきっと違った感想なのは重々承知の輔)

西班牙は――この試合しか見ていないのでなんですけれども――少なくともドイツよりも強い、とは私には言えませんが、この試合に限って言えば、より良いプレーをしていた、と思います。
序盤の緊張がちがち? 状態の西班牙のときにドイツがもっと畳み掛けられていたら展開は違ったのかもしれませんが、それも「たられば」ですもんね。
私が応援している選手が選手だけに、どうしても守備に目が行きますが、その一度決壊したら鉄砲水が溢れるような崩壊っぷりに、思わず目を覆いたくなりました。
こんなとき、もっと真面目にきちんとフスバルを見ている方なら、原因や推測が考え付くのでしょうが、私の頭ではそんな難しいことはわかりませぬ。
ただ、「ああ今日も……」とがっくり肩を落とすばかりなり。
それを思えば、むしろ一失点で済んで幸いというべきか、なんというか。

080630_05
この試合で一番目を惹いたショット。
躍動感溢れる、これぞフスバル! というふたりの体現っぷりがGut! Merteが宙に浮いてます。
……実際にはボールの先にはLehmannがいて、彼ががっちりボールを抱え込んでくれたがために失点せずに済んだ、というぎりぎちちょっぷな場面ですけれども(涙)


EMは今日で終了。
ファンフェストでベルリンご挨拶が終われば、次はもう代表はWM2010に向けて動き出さねばなりません。二年後に誰が代表に呼ばれ、誰が活躍するのかはまだ遠い先の話ですが、今回のもろもろの反省点をきっとチームは消化して、マイナス部分をプラスに変えられるんだ、と希望を持っていて良いですよね?
そして二年後のWM2010には、ニホンの 雑音 偏向報道が届かない場所で観戦できるよう、私自身も今から、今日から二年後に向けて動き出そうと思います。


見ている応援している自分たちももどかしい思いでしたが、きっとマンシャフトさんたちが一番もどかしい思いをして戦っていたEM08だったんでしょうなあ。
なにかが足りなかったんでしょうが、その何かを、次のWMで見せてくれたら。
WM2006が終わってからの夢の二年間を、Danke! Jogis Jungs!!


Fussballランキング参加しています。クリックひとつ、マンシャフトさんたちにお願いします。
fussball


月末にお休みの取れる職場でないので、今日はそのままお仕事でしたが丁度良かったです。仕事中は仕事のことだけ考えているので、朝一番の怒髪天的出来事から程よく頭が冷えました。
試合中および試合直後に愚痴ってしまったAさま、ごめんなさい。この場を借りてお詫びします。そしてまた後ほどお詫びに伺います……。



080630_04
Merteの腰が大事ないといいのですが……。

2008/06/30(月) 22:31 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/30(月) 23:44:16 | | [ 編集]

ふかふか

『』

決勝戦もついに終わってしまいましたね。生で見ていたらとてもひとりではいられそうもない気持ち想像できます。私は試合内容を文で書くというのが苦手なのでなかなか適格に表現できません。でも「決勝戦まで行ってくれてありがとう。6月をワクワクしたものにしてくれてありがとう。」といいたいです。結果が分かってから今見ていましたが(まだ全部ではありません。)、決して手を抜いているわけではなくて、上手くいってないと思いつつももがきながら頑張っている様子は伝わってきました。Jusuraさんがこうやってブログを開いていてくれるからこそ2年前よりもドイツサッカーが好きになったと言えます。本当にこの場があってよかったです☆また2年後のためにどのように出発するか分かりませんが、私も少しでもいい気持ちで観戦できるように努力しないとです。何だかこうやってつらつらと書いているとちょっとだけ涙が出そうになりました。Merteはこの試合で腰を痛めたのでしょうか。痛そうな画像がいっぱいあったので心配です。彼にとっても大きな大会になったのではないでしょうか。

2008/07/01(火) 00:07:50 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

Jusuraさんお疲れさまでした。Merte大丈夫でしょうか、腰は大事です!(腰痛持ちの私)あの件はどうぞお気になさらず♪4年待って終わってみればあっという間の、サッカー漬けの毎日でした(苦笑)
スペインは強かったですね。CKは恐くないし勝利のメンタリティはドイツほどではなかったのに、技術がまず凄い。現在はフィジカル・メンタル以上にテクニックも重要なサッカーの時代。体が大きい事や勝利のメンタリティ=ゲルマン魂など、ドイツの専売特許(非売品ですが)だけでは勝ちきれなくなってきているのでしょう。最近は小柄でもフィジカルが凄い強く、高い技術と戦術眼を備えたタフな選手がゾロゾロいますから・・・ドイツは正確で柔らかいタッチのパス回しなど、技術に磨きをかけたり、これまた正確なクロスにFK/CKの練習を重ね、守備の強化諸々課題山積ですが(汗)2010年を目指し躍進するよう祈っています。往年の名選手みたいなアクの強い人も欲しいかな(笑)
(追記:ドイツに技術と戦術眼がないと言っているのではないですよ~~;;;

グループリーグで敗退した国、さらに多くの国々が予選敗退と涙を流し、最後に笑えるのはひとつの国だけですから勝負の世界は厳しいですね。全ての選手に祝福と幸いがありますように。そして我らがドイツ、お疲れさまでした、ありがとう!ドイツ大好きだよ!

2008/07/01(火) 09:01:35 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>鍵コメTさん

こんにちは。応援してくださったドイツ代表ですが、最後の夢は叶わず、でした。。。残念。
応援していないのに、「勝ったね」と言われるのも辛いですねー私は昨日は朝一で、「今日のNGワードはふたつあります。『ス』で始まるのと『サ』で始まる単語です」と周りに言い渡しておいたので(苦笑)、そして実際それどころでなく忙しかったのでなんとか。

二年後にスウェ代表がもっと先まで勝ち進み、TさんのW杯ライフが充実しますように!
もちろんドイツもきっと勝っている、ことを希望ですけれども。。。


2008/07/02(水) 00:04:15 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん

終わってしまいましたね~楽しくて厳しい一ヶ月間でした!
ふかふかさんのお気持ちはうかがってほっこりしますね~結果が分かりつつも見る試合、というのは勝てていない試合ですと余計に辛いですよね。最後の最後に大逆転、なんてことがあったらそれでも辛抱できるですが、今回はもがいてもがいて、最後まで水面に出られなかった感がありました。もうごらんになったかと思いますが、Merteの腰は本当に試合の最後に起こったことで。けれども昨日のベルリンお祭りには普通に出席していたので、大丈夫なのでしょう。良かったです。

>二年前
まだサッカーの「サ」の字ほどしか知らなかった頃からすると格段の差だなーと自分でも思います。けれども私はひとりではなかったので、ふかふかさんや読んでくださっている方々のアクションや教えていただいてることがあって、続けてこられたんだなあ、感謝の気持ちを忘れてはいかんなあ、とこういうファンマイルがあると強く思います。いつも覗いてくださってありがとうございます(深々)

>二年後
新しい月にもなったことですし、もっともっと近くに、を目標にさらにドイツ語を身につけるため頑張る、という意味合いで書いていたのですが肝心のなにを頑張るか書いていなかったですね~失敗しっぱい。
二年後、ニホンゴの解説でなくドイツ語の解説で試合を楽しめるよう、さらに精進していきます☆



>>アリエルさん

こんにちは!長いようで短かったEMお疲れ様でした。そしてお世話になりました(ぺこり)
今回の社評ならぬゲーム評も勉強になります!
ふむふむ、チームの構造改革が必要じゃなかろうか、ということですよね。これから代表チームがどこに向かって突き進むのか、コーチ陣がどんな指導をしていくのか、今から楽しみです。二年後、今日のアリエルさんのお話から何がしかの改善点、飛躍的に伸びた点などがあったら、きっと思い出すんだろうなーと思います。
これからどんな代表になっていくのか。楽しみですね!
試合には負けてしまいましたが、翌日のファンへの御礼イベントではみんな笑顔で臨んでいて、そこがとても魅力的なチームだなあ、としみじみ思いました。
あたたかいファンに背中を後押しされて、さらなる飛躍を、マンシャフトさんたち!!

2008/07/02(水) 00:30:18 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/961-2293c84b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。