スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【B】AUT - POL 1:1 /【D】 SWE - ESP 1:2


この週末は睡眠不足解消に努めました。おかげでもう一週間がんばれそうな気がします。
そして「観る」ことに一生懸命になりすぎていたため、もうしばらく、ドイツがどこまで残れるかでこの場所の放置具合も決まりそうです(やや後ろ向き発言ご容赦ください・苦笑)


【Gruppe B, 2. Spieltag】
at Oesterreich - Polen pl
      1 : 1  (0:1)


ドイツはマンシャフトさんたちがクロアチアに苦杯を嘗めさせられた後。わずか数十分後に始まったオーストリー×ポーランド戦。沈んだ気持ちで、しかしオーストリアのことも応援していたので複雑な気持ちで観戦していました。
どちらのチームも第一節で敗北し、後がない状態。勝たねば望みもなにもあったものじゃない、で当然ながらどちらも熱く激しいプレーで楽しませてくれました。しかし、押しているのに点が取れないオーストリア。一瞬の隙を逃さず決めたポーランド。

080615_03
いいところまで行くのに、どうしてもネットのなかにボールが転がっていかないごとに顔を覆ってしまうHarnikくん。
彼が代表で、このユーロで一点を決めるところが観たいです。次のドイツ戦こそ!(でもドイツには負けてもらっては困る!フクザツです……)
試合は9回裏、2アウトまでわかりません。
いえ、種目間違えました。しかし、そう言いたくなるような劇的展開。
ロスタイムは3分。
一点を追うオーストリア。
最後のFKで、ペナルティエリア内でProedlくんががしっとつかんで引き倒されたのを見た審判が笛を吹きました。PKです。
多分これを外したらもう国民の期待は……というところで決めてくれた、38歳大ベテランVastic。
勝ったわけではなく、引き分けなのですが、この瞬間のスタジアムったら。
一瞬ドイツの敗北を忘れて私もうっかり喜んでしまいました。オーストリア史上初の、EMでの勝ち点を獲得です。
前日に同じく開催国スイスがロスタイムに逆転ゴールを決められ、予選敗退が確定してしまったため、一瞬その敵をウィーンでとったのか? などと訳のわからない納得をしてしまいました。
まだわからない、最後のドイツ戦です。
これでもしも、万が一ドイツにオーストリアが勝ってしまったら……いえ、わたしこれでもドイツ代表応援してますです。オーストリア×ドイツ戦。明日の夜が楽しみで怖いです。


***


【Gruppe D, 2. Spieltag】
sw Schweden - Spanien sp
     1 : 2  (1:1)


こちらもまた、ロスタイムに試合が動きました。スウェにとっては、よろしくない方向に、ですけれども……。

Rosenberg選手がなんと後半になってから登場。
080615_02
第一節よりも時間も長く、ボールに触る回数も増えました……がこちらもまたHarnikくんと同じように結果が。。。

080615_01
膝の包帯はまだ取れないようです。う~ん、見ていて痛々しい。

最後の最後で、ロスタイム2分で決勝点を奪われてしまったスウェーデンさん。最終戦、対ロシア戦では引き分け以上でグループリーグ突破です。
スウェのフスバル、もう少し長く見ていたいです。


Fussballランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございますv
fussball
いましばらく、このまったり更新が続くと思われます。。。


2008/06/15(日) 22:10 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/940-a5c12edf
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。