スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルテインタビュー@個人公式(2008年6月6日付)

中一日おいての、再度インタビュー記事更新ですよ~。
4日のメルテインタビューが読み終わって、さあ新しい情報は、と個人公式に行ったらまた同じインタマークついていてびっくりしました。
最初ウェブチームの二重投稿で、間違いかと思ってしまったではないですか。
そうしましたらまったくもって嬉しいことに、新規インタですよ。

Harnikくんごめん。どうしても最優先なのです。

今回のメルテインタビューを読んで、WM2006のとき、国歌斉唱をしているマンシャフトさんたちが肩を組んでいた光景を思い浮かべました。
080607_02
これはWM2006 対スウェーデン戦のときですね。

国歌斉唱の際、インタビューに答えていたようなことが見て取れるのか、どうかカメラさんできるだけ長く選手の皆さんの表情にズームアップ、ビッテ。

メルテインタビュー自分的訳文は、折りたたみ追記にて。


Deutschランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
deutsch



EM-Exklusiv: "Ich geniesse einfach den Augenblick"
2008年6月6日 金曜日 (インタビュー)


 Webteam(以下W): ハロー、ペア。日曜日の君たち最初のEM試合、対ポーランド戦のホイッスルが鳴るまでもうすぐだね。EM前の最後のテストマッチ、ベラルーシ戦とセルビア戦の後で、報道陣のドイツのセンターの守備についてのいくらかの批判を読んだよ。特に、君のパートナーであるクリストフ・メッツェルダーに対する批判があった。EMスタート前に、このことを君はどう見ている?

Per(以下P): (EMやWMといった大きな)大会の前には、どこかでいつも何がしかの懸念が持ち上がるものだ。もちろんテストマッチにおいて、僕らの成果はもっと将来有望なものだった。(=改善の余地があった?)誰かが長い間、「負傷」という条件で離脱を余儀なくされていたなら、そこから再び勘を取り戻さなくちゃいけないのは、まったく当然のことだ。反動はいつもそこにある。準備というものは、今欠けているものを取り戻すために、トーナメントでその点をフィットさせるためにあるんだ。


 W: ポーランドサッカーの伝説の男・ズビグニェフ・ボニエク(Zbigniew Boniek)がこの週の間に主張していたんだけど、「ポーランドの選手はドイツの選手よりも16倍も知性が優れている」って。こんなメッセージに対して、何か言うことあるかい?

 P: そんなことにはまったくもって関与する必要がないね。僕らは対ポーランドを相手に過去何度も良い成績を残してきたし、いまは日曜日の大一番に集中しているから。どっちみち、ここではそんなメッセージとか、報道がなんらかの意見を持っているか、なんてのはあまり聞いてないし。僕は友達からのEメールでの意見とか、僕のホームページに設置してるゲストブックのメッセージを読んでいる方が好きだよ。


 W: ちなみに都合よくゲストブックの話題が出たけど。そこでひとつの質問があったんだ。「国歌斉唱のときに、いったいどんな気持ちでいるの?」ってね。『ルイーゼ』が書いてくれたものだけど、君はまるで国歌斉唱の見本のようにいつも歌っているよね?

 P: 国家を歌っているときがすごく好きなんだ! その間僕の思考はすでに、完全に焦点を試合にあわせている。でも、国家を歌っているときは歌詞に集中して、ただ単純に、そのときその場所に立っていられる瞬間を楽しんでいるんだ。


 W: EM全部を統括してみて、誰が、どこがこのトーナメントで偉大なるサプライズになれると思う?

 P: ひとりの(ひとつの)偉大なるサプライズには、ならないと思う。参加国16チーム全部がうまいことやってのける可能性がある。スイスは開催国として確実になにかを残そうとしているし、この国は僕らが2006年に味わった陶酔と幸福に似た感覚を味わおうとしてる。僕が思うに、偉大なるサプライズはすでに起こっていたと思う。――イングランドが参加していないんだから。


 W: 幸運のお守りとか、それに似たものをこのトーナメントのためにもらったりしてる?

 P: いいや、そういった意味での幸運のお守りなんてのはないね。でもここで、僕のみんなからたくさんのEメールやSMSをもらってる――それらすべてが僕の幸運のお守りだよ!


Webteam: Dann hoffen wir, dass unser Daumendruecken ebenfalls zu einem gelungenen Start ins Turnier beitragen wird. Wir wuenschen dir und dem Team ein erfolgreiches und gutes Spiel gegen Polen!
 W: 僕たちの親指を曲げてのおまじない(成功を祈る! のおまじない)も、トーナメントのスタートに同じように効力をもつといいんだけど。ペア、君とチームに成功と、ポーランド戦での良い戦いができるよう祈ってるよ!
 P: どうもありがとう!



……なんというか、贔屓目120%で読んでいるからだと思いますが、インタビューでどれだけ良いひとっぷりを発揮したら止まるのでしょうか、Mertesackerさん。
相棒メツにいをかばい、ファンのコメントが「僕の幸運のお守り」とのたまい、ファンのことを、“meinen Leuten”と呼び……大きな声で国家を斉唱しているときに歌詞に集中しつつ、そのフィールドに自分がいることを嬉しいと思っている。。。謙虚さとなにかが発言の端々からにじみですぎていて、私のキャパがもういっぱいいっぱいです。


2008/06/07(土) 21:59 | 【サッカー】 Merte | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/931-2f38b1d2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。