スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Harnikくんインタビュー(その1)


日の出ずる国ではまだそれほど注目度が高くないHarnik選手ですが、所属クラブではもちろん違いますv
EM前に良い仕事してくれました、Werder!

6月3日付けで、HarnikくんインタビューがWerder.deにUPされています。
ドイツとオーストリーの国籍を持つ彼だからこそよくわかるのかもしれない、昨今オーストリー事情なども垣間見えるお話が。

時間切れで本日は一度半分で切ってしまいましたが、後半インタもまた改めて。

折りたたみ追記にて、自分訳Harnikくんインタビューです。




Harnik: "Super! Mit Legende Vastic bei der EURO!"
2008年6月3日 火曜日

 オーストリア・スイス共同開催であるヨーロッパ選手権まで、あとたった4日である。Werder出場者たちの興奮も高まっている。あるブレーマーにとっては、これは本当に特別なトーナメントとなる。すなわち、自国開催フスバルイベントを体験することになる、マルティン・ハルニクのことだ。クロアチアとの幕開け試合を前にして、Werder.deはこのオーストリア代表へインタビューを行った。

***

Frage(以下F): やあ、シュテーガースバッハ(オーストリア代表のEM中滞在都市)での代表宿舎ではすでにEMフィーバーが巻き起こっているかい?

Martin(以下M): そうだね、だんだんと国全体が、もうすぐ始まる、っていうのを感じているみたいだ。でもこの高揚状態は、ドイツでのWMのときほどではないね。それはまあ、オーストリアという国の中でのフットボールの地位の高さもあるのだけれども。ドイツは目標として、トーナメントでタイトルを取るために進んでいる。だけれどオーストリアではその前段階で、それどころかEMのチケットを贈り物としてあげることもあったって話だ。その理由としては、ひとえに僕らがひどかったってことだった。でもいまははじめの試合の開始ホイッスルが鳴り響くとき、それに最後のオーストリアのひと花咲かせたときには、僕らの後ろ盾になってくれる、って確信している。



F: 選手のみんなはどう?

M: 僕らほとんどにとって、多分絶対に自身のキャリアのハイライトになるね。信じられない経験になるよ。ヨーロッパ選手権を自分の国でプレーする、なんていうのはどんなに特別なことだろう。



F: キミが一度言及してしまったけど、去年君たちの「ファン」の何人かが、EM行きチケットを返品するよう要求していたね。それについて、まだあれこれ考えたりするかい?

M: そのことは僕らにとってもう大分前から話題になっていない。確かに僕らはそのころちくちく苦しんでいたけど、それはおそらくチームが最高の結果を手に入れられてなかったからだ。でもこの間のドイツとオランダとの対戦では、僕らが良好な状態だってことが示せた。それに加えて、僕が思い出すのは、WM前の、ドイツがイタリア相手に1:4と大敗して、メディアが大騒ぎを起こした、ってこと。それでも彼らはトーナメントを素晴らしいチームとして戦い抜いたよね。



F: EM準備のなかで、キューバ・ナイジェリア・マルタと戦って来たね。テストマッチから、EMへと何がつかみとれた?

M: テストマッチでは、すべての選手が一度は実戦経験を積むべきだと思う。キューバは良いテストマッチだったし、ナイジェリアは大事な大一番だった。1:1で申し分なくOK。ナイジェリアチームの選手何人かは、最後にはヨーロッパでもトップレベルのプレーをしていたよ。マルタとの対戦では、大勝して最後のファンを僕らの側に引き入れよう、っていうもくろみがあったんだ。結果は5:1。うまくいった。

(続く……)



Deutschランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
deutsch


2008/06/05(木) 06:34 | 【サッカー】 EM2008 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/06/05(木) 20:19:49 | | [ 編集]

Jusura

『』

>>鍵コメKさま

こんにちは!
インタビュー形式とはいえ、ぜんたいの量も多いし一文も長いので、結構時間かかりました。Kさまも、是非、頑張ってください!
そして誤訳を発見したらこっそり教えてくださると嬉しいです(汗)

>印刷
は、訳すのにとても便利ですよね。画面を見ながらですとどうも集中力が切れるし目も悪くなるしで、いつでも携帯できる紙媒体がやっぱりいいなあ、とこの頃つくづく思います。

2008/06/06(金) 00:52:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/928-3a3981f9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。