スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワルツレッスン

参加してきました。
人生初の、正式なワルツレッスンです。
ある期限の決まった目的があり、そのためのレッスンですのでさくさく進みます。

今日は初回のレッスンですのに、歩き方から最終的には最初のステップまで教えてもらいました。
むろん、きちんと本格的に習おうとするならば何年もかかることは承知ですが、こういう付け焼刃的なものでも、目的意識が高いからか、皆さん短時間でどんどん教わったことを吸収して身に着けているように思えました。
これだけ姿勢よく歩いてみたのはどれくらいぶりでしょう。
来週も引き続きレッスンがあるのですが、それまで忘れないように今日学んだこと箇条書き。

・歩き方そのいち。踵から足を下ろさないで歩く。わりとすり足で、一列にまっすぐに引いたラインの上を想像して足を前へ出すこと。
・歩き方そのに。姿勢は前のめらず、反らず。マリオネットのように、頭のてっぺんに糸をつけられ上にひっぱられている意識を常にもつこと。
・踊りはペアで踊るもの。作用反作用の力をよく覚えておこう。男性が一歩前に足を出そうとしたら、それに作用して女性は一歩後ろに下がる。これが自然に体重移動だけで行われることを自分の身で実感。
・踊るときの目線は目と目であわせるのでなく、相手の耳の辺り。あまり凝視するとお互い気まずい(笑)
・腹筋というか、わき腹の筋肉を鍛えることが必要。
・仕上げのイメージトレーニングビデオに普通にRaabeさんが出演していてびっくりした。
・ダンスの文法も大事だけれども、それ以上に、「音に乗ること」「楽しむこと」が大切だとおっしゃってました、先生。しかめっ面ではなく、笑顔で踊ろう。


帰ってから、イメージトレーニングです。

Andre Rieu - An der schoenen blauen Donau Blue Danube 2007”@某地下鉄駅動画サイト
アンドレのビデオでこの曲はいままで憧れのものではありましたが、今日のレッスンを経て再び見てみると、いかに優雅に見えて大変なものかわかりました。
これだけ回れるようになるには、どれくらいの練習が必要だったのか……なにごとも経験してみないとわからないものですね。


【今日のドイツ語】
der Gesellschaftstanz : 社交ダンス(←英語よりの直訳らしいです)


Fremdspracheランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
bundes

2008/05/14(水) 00:06 | 【日々のつれづれ】 tanzen | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

バイオリンの次はワルツ!忙しいはずですね。私もワルツは習ったことないです。高校生の時学校のクラブでフォークダンスをやりましたが、その時も足の動きだけで精一杯でずっと足元を見てるだけでした。フォークダンスでもちょっと高度なモノはすぐには踊れないですからね~。ワルツって憧れです☆マッサージの先生がここ数年社交ダンスをやっているためいつも話を聞かされますが、何事もやってみないと分からないなぁって思います。少しでも踊れるようになったらきっと楽しいと思いますよ♪♪

2008/05/14(水) 12:43:17 | URL | [ 編集]

東風

『』

うーん、優雅!
昨日、久しぶりにアフタヌーンティーへ買い物へ行き、そうだ、Jusuraさんが紹介していらしたブレーメンシリーズは・・・?とお店を見回したらありましたよ!かわいらしいですね。我が家はもう入れる場所がないので、グっとがまんでしたが、朝からニコニコしたくなる柄でした。

私もワルツ、体育で習ったぐらいです。その時の先生が「将来、絶対に役立ちますから」とおっしゃっていたものの実感なくいましたが、あるとき「ああ、ちゃんとやっておけば!」と思うことが・・・。
Jusuraさんの「ある期限の決まった目的」・・・気になります!
あ、大きなコの10秒メッセージ、いかがでした?

2008/05/15(木) 07:38:01 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん

私もワルツは初めてでしたので、大変面白くレッスン体験できましたよー。ワルツは姿勢が大事なので、足元は見ちゃ駄目、踏みそうでも見ちゃ駄目、って念を押されました(汗
元々機械体操部でバトン部でチアリーディングなんていう踊りだらけの学生生活だったので、いまの動かない体がちょっと恨めしいです(苦笑)
もっと踊れるようになったら、またご報告しますねーよければ聞いてやってください。。。


>>東風さん

いやーまだまだ優雅とは程遠いです。ツークシュピッツにたどり着くまでには長く遠い道のりです(笑)
うちの近くではもうそろそろブレーメンシリーズが撤収始まっていて、残念だなあと思っていましたが、東風さんのご生活範囲ではまだあってよかったv
ティーポットがこのシリーズであったら最高だったのですけれどもね、残念!

ワルツが役に立つ場面というのも限られてくると思いますが、まさに東風さんはそのような場においでになることがあったのでしょうね!
私の目的は、ずばりパーリーがあるのでそのときに踊れるように、ですね~。
少しばかりでも「らしく」なっていればいいのですが、本番。。。

>大きなコメッセージ
なぜか、今日再度確認のために聞こうとしたら最初の広告の終わるところで固まってしまい、本編が聞けませぬ。
しかし以前お知らせいただいて聞いたときは、大根役者っぽくなかったですね。
Fuer mich~って始まった(でしたよね?)あの10秒、自分で台詞考えていたらすごい選手だなあと尊敬しますが、どうなのでしょう??

2008/05/15(木) 23:59:14 | URL | [ 編集]

東風

『』

私はちょうど夏にヨーロッパにいた時に、夜、ホテルの庭で夜な夜なダンスパーティーがあり、ワルツの時間もあったのでした。同じ世代(20代半ば~30代)のいろんな国の集まりでしたが、みんな踊れるんですよね・・・。体育の先生のおっしゃっていたこと「相手に全てを委ねなさい」を思い出し、相手のリードに任せ、乗り切ったものの・・・(汗)。「えー、日本では冬にダンスを習わないの?」なんてニッコリ言われちゃって・・・。文化の違いを感じました。
Jusuraさんの本番の時のお話、今から楽しみです!

大きなコの10秒メッセージは、DFB以外にも、活動本体のHPでも聞けます。私のブログには活動本体にupされているほうを文中リンクしてあります。私は、これという理由はないのですが、メルテが基本の文章を自分の言葉に直してこのセリフを言っているような気がします。確か、メツとラムたんは同じセリフです・・・。

2008/05/16(金) 02:44:11 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>東風さん

ホテルの庭でダンスパーティー……想像がつきません~(苦笑)彼らにとってはきっと踊れて当然なことなのでしょうねえ。私たちにとって盆踊りが普通なのと同じでしょうか。「日本では冬にダンス習いません、夏に盆踊り習います」なんて♪
本番のお話はまだ先ですが、楽しい時間になればな、と思ってますv
>大きな子メッセージ
ありがとうございます! このところばたばたしていろいろなところをじっくり聴いてみたいのにできていないので、東風さんのご紹介とっても刺激になっています。いつもありがとうございます(深々)

2008/05/17(土) 06:22:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/898-edba5103
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。