スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デュンケルヴァイツェンラオホボック


タイトルはビールの名前です。これで一語です。
アルファベートですと、
“dunkel-Weizen-Rauch-Bock”
となります。ドイツ語名!すてき♪(笑)

080415_2023~0001
個性的な香りと味。
空腹ぐうぐうのお腹に一杯で、かなり良い気分になりました。


久々にアルコホールネタです。
今週に入りましてしばらく行方をくらましておりまして、ちょっとドイツ語圏から離れた夢の国を漂っておりました。

080415_1959~0001
4月15日で開園25周年を迎えました。
25周年の記念イベント目白押し!
キーワードは、『夢よひらけ』です。
『夢よいそげ』@THE ALFEE ならよーーく知ってるんですけどね<コンサートでこの曲を演奏してくれると血湧き肉踊りますv

そして、しばらくぶりのこの地ではなによりもまず、ここ舞浜地ビール!!
季節のビールとして、このながーい名称ビールがお勧めされてました。
↓↓ メニューも二段になるほど長い(笑)

080415_2021~0001


限定100リットルのこのビール、とても個性が強くて好みがわかれそうな自己主張っぷりでした。
でも私は嫌いじゃないです。むしろ好きです。飲めば飲むほど癖になる味です。
そしていま書いていて飲みたくなってきました、もう。

どうしてこんなに濃くて香りが強くてそのくせさらっとしているのが共存できるのか、飲んだときにはわからなかったのですが、いろいろミックスされているからなんですね。

ビール名でわかるのは、
●デュンケル(dunkel)……暗い、ですよ。黒ビールもしくは茶褐色の色の濃いビールのことです。
●ヴァイツェン(Weizen)……小麦。小麦を主原料としている南ドイツに多いビール。
●ラオホ(Rauch)……煙。つまりは燻製ビールです。個性的なところはこれによるところが大きいのかも。
●ボック(Bock)……アルコール度数の高いビール。いわゆる濃縮ビールのこと?

あえて、むりやり日本語にするとするなら、『燻製高アルコール小麦黒ビール』とでもいうのでしょうか??
そりゃあ、個性も強かろうですよ。これだけずらーっと並べられていれば、ね。
しかし、このビール、100リットル限定です。一杯200mlとして、5杯で1リットル。×100で――500杯で終了ですか。
終わってしまう前に、もう一度飲みたいですねえ。。。


Fremdspracheランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
bundes

2008/04/16(水) 23:37 | 【日々のつれづれ】 Dな日々 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/867-d46f8e60
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。