スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【読-11】Ballmeister


いつもの土曜日なら今頃は聴戦真っ最中ですが、今週も日曜当番なので、その分精読時間に回せます。
そんなわけで、精読その11です。
教材は、こちらです。→Werder - das offizielle Jahrbuch 2007/08

Ballmeister(84文字)
~ボールマイスター

[概略]
(フィールド外に出たボールを、シャーフ監督が右手で放っている。鋭い眼光の先には……)
小さく、丸い形状をした試合道具を卓越して扱えるものだけが、Werderの監督の下でチャンスをつかめる。ボールコントロール、そして抜群のテクニックが、緑と白のプロ選手にとっては不可欠なものだ。
シャーフ監督の哲学は、その力によって支えられている。
彼のサッカー哲学は、人の目を引き、魅了する。
彼が作り上げてきたチームと共に、監督はこの魅力的なサッカーをより完璧に仕上げようとしている。


監督が好むプレースタイルが、今日の一文です。

■Der Trainer liebt das schnelle, offensive Kurzpassspiel - ohne Schnoerkel und mit direkterm Zug zum gegnerischen Tor.

・der Schnoerkel : 曲線装飾
・gegnerischen < gegnerisch : 相手方の

●この監督は素早く、攻撃的な短いパスをつなぐ試合を好む――曲線装飾抜きの、相手方ゴールまでの直通列車での試合をだ。

私はごくごく浅い歴史しか持っていないのですが、監督は元DFですよね。
プレースタイルの好みというのは、自分の過去の経験や知識とは関係ないものなのでしょうか?
攻撃は最大の防御、以前にも精読記事で書いた覚えがありますが、本当に監督はこのスタイルが好きなんだな、と思います。
しかしこのスタイルも、概略のように基盤となる選手の能力に負うところが大きいのがなんとも。
かっちりとはまったときにはそれこそ明日のビーレフェルト戦のように8点、なんていう大量得点に結びつくのでしょうが、ここのところの攻撃が結果に結びつかないぶりを見ると……しかし彼らがそれこそがっちり引きこもって守るチームになれるか、というと……想像もつきません。
とにもかくにも、今必要なのはこのチームの攻撃的なところを生かした得点勝利、ですかね。
明日の試合でTorだいばくはつ再び、を期待しています。


Deutschランキング参加しています。クリックひとつ、お願いします。
deutsch


2008/03/22(土) 23:46 | 【ドイツ語】 9 Monate | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/830-8ab571ad
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。