スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【聴】DVDでリスニング


日々之精読の勉強と共に、この本(夢がかなう9カ月英語独学法)のアドバイスに従い、リスニングも習慣づけようとしています。
リスニングの勉強は、字幕つき(この場合はドイツ語字幕)のDVDソフトを使用して、流れている映像と自分の耳で聞き取るドイツ語をマッチングさせることを目標としています。
興味のもてる内容のものを、一回5分程度と区切り、そのなかで内容のリスニング→繰り返し聴く→字幕表示して、わからなかった単語をチェック→そしてもう一度、字幕を消してリスニング。
こんな流れです。
一度で聞き取る内容は5分でも、これをきっちりと自分の耳で聞き取ろうとすると、ものすごく大変なことだと実感しました。
まず、スピードに耳がついていくのが精一杯。今度は、書き取ろうとすると指がついていきません。
はじめは、ドイツ語字幕のある普通のドイツ映画のDVDでチャレンジしたのですが、スピードについていけず、挫折。次に、WM2006の夏メル映画でもちょっと頑張ったのですが今度はこれが字幕と実際のしゃべりに差がありすぎて、これもまた挫折。
最終的に教材として落ち着いたのが、コレでした↓↓↓


080320_01
Micky Maus Wunderhaus: Meeska, Muska, Micky Maus
[Sprache]
Franzoesisch, Spanisch, Deutsch , Italienisch , Englisch , Niederlaendisch
[Untertitel]
Deutsch, Englisch, Italienisch, Spanisch, Niederlaendisch, Franzoesisch
[Spieldauer] 67 Minuten
@Amazon.de


これは、昨年のクリスマスにドイツ旅行に行った際に、ホテルのテレビで見ていたシリーズものです。もともと英語でのシリーズを、おそらくはドイツ語訳して放送しているのでしょう。(どうやらこのDVDの内容は、テレビでは放送せず、DVD限定みたいですが)
これから言葉を覚えようとしている小さな視聴者向けの内容ですので、適度にゆっくりで、また世界一有名なマウスさんが「りぴーと・あふたー・みー?」と画面のこちら側に問いかけてくれるので、発音する時間まであります。いたれりつくせり語学習得ソフトです。
私はもともとこの米国生まれのマウスさんがとても好きなものでして、まさにうってつけDVDであると申しましょうか。
ドイツ語版のマウスさんとそのお仲間たち、みなさんドイツ語でも、またほかの言語でも英語と変わらぬお声の持ち主でいらして。それにまたびっくりです。世界に似た顔はいるといいますが、似た声もまた世界に結構いるのでしょうか。
しかし、このリスニング。
問題がひとつ。

……本名表記すると、ドナルド・フォントルロイ・ダックというお人(アヒル)が何を言っているのか、さっぱりわからんのですよ。もともと日本語版でもわかりませんでしたが、これがドイツ語になるともはやお手上げです。字幕表記すると、「ドナルドこんなこと言っておったんかい」と驚きに満ち溢れています。ドナの言っていることが聞き取れるようになれば、リスニング完璧の太鼓判を押せるでしょうか(笑)

さて、このDVDはシリーズでして、これは記念すべき一作目になります。
季節はイースター。Mickyがタマゴを描いた招待状を仲間たちに送り、パーティーを開こうとするお話です。タマゴとニワトリ、そしてウサギのオンパレード。
まさにこの季節にぴったりの内容ですv

二作目はクリスマス。三作目(4月発売予定)はメルヒェン、とくればこれは継続してリスニングの勉強のために購入決定、ですよね~?

ちなみに有名な、「M・I・C・K・E・Y ~MOUSE!」というフレーズがドイツ語版だと、「エム・イー・ツェー・カー・イプスィロン・エム・アー・ウー・ウンt・エス!」(MICKY MAU & S)になることをこのDVDで初めて知りました。つづりが違う……のは当たり前ですわなあ、そりゃ。



Deutschランキング参加しています。クリックひとつ、ありがとうございます。
deutsch


2008/03/20(木) 23:47 | 【ドイツ語】 9 Monate | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

carrarawhite

『』

Hallo!
DVDでのリスニング、効果ありますよね。

私は、「あらすじ」がわかっている洋画、たとえばちょっと古いですが大好きな"Back to the Future (Zurueck in die Zukunft)"なんかを繰り返し聞いたり観たりして、言い回しをかなりおぼえました。

近頃では" Wilde Engel" や Autobahn Polizei "Cobra 11"シリーズがおもしろいとおもいました。
(ドイツ語→日本語→ドイツ語という順序で観ると、よくわかりますよね)

2008/03/21(金) 22:09:04 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>carrarawhiteさん

こんにちは、carrarawhiteさん。再びのコメントありがとうございますv
carrarawhiteさんもDVDでリスニング試されたことがおありですか?
まだまだ私は効果を実感できるほど聴きこんでいないのですが、耳に残るほど繰り返せばなんとかいくつかは頭に残るものでしょうかね。
あらすじがわかっていて好きなもの、というのはやはり興味が強いだけに耳にも入りやすいですよね。
しかし、普段英語でのタイトルで見慣れているシリーズも、ドイツ語になるとちょっと違ったイメージになりますね。
私も大好きな映画をリスニング教材に……そのうち(苦笑)

2008/03/21(金) 22:57:27 | URL | [ 編集]

suh

『』

こんにちは!
Jusuraさんの語学の勉強の工夫はいろいろと参考になります。もっと早く知っていたらなぁと思うことがたくさんあります。

ドイツに来て、やっと語学は聞き取りだと気づき(遅いんだよなぁ…)、毎日ラジオはつけっぱなしにしていたのですが、何とか分かったのは天気予報くらい(苦笑)。とりあえずラジオは聞き続けることにして、手を出したのが、子供用のカセットテープ。どうせならドイツ語がオリジナルのものがいいと、ミヒャエル・エンデの「モモ」や「ネバーエンディングストーリー」、「ジムボタン」シリーズをテープがのびるまで聞き続けました。子供用なら分かるかなって(甘かった…苦笑)。本は後から読んだのですが、スッと頭に入り、読んでいてもテープで流れる音楽が聞こえるような気がしました(リスニング効果ですね 笑)。
懐かしくなって、最近CDになったものを買いなおしたところです。聞くとドイツに来たばかりの頃を思い出します。
当時DVDがあったら(ラジオとカセット用のウォークマンしか持っていなかった質素な生活をしていたのですが)、私は何を選んでいたかなぁって、今日の日記を読ませてもらいながら考えました。

何だか、また「モモ」が聞きたくなりました(笑)。

2008/03/22(土) 04:26:24 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>suhさん

こんにちは、suhさん!
日本でなんとかドイツ語に浸かろうとすると思うと、あの手この手を考えないとなかなか難しいですよね。
もがいでいろいろと手を出している、なかなか先の見えない自分の記録としてつけているドイツ語習得記事ですが、もしも少しでもsuhさんのお心のどこかに触れたなら嬉しいです。
きっかけがひとつでもあると、そこから自分の興味の幅が広がったり、懐かしく思うことがあったりしますものね。
しかし子供用、と思ってもエンデさん……当時のsuhさんはまたすごい題材をテープに選ばれたんですね~。
私はこの今の学習法の仕上げとして、エンデさんの果てしない物語(suhさんがカセットで聞いてらしたのは奇遇~♪)を原書で読んでみよう計画があるのですが、なかなか難しそうですね。

suhさんが当時を思い出して懐かしくなられているように、私もいつか振り返ったときにこのDVDを見て、「ああこのときは……」としみじみできるようになるでしょうかねえ。すべてはこれからの自分の頑張り具合ですけれども、ね。

2008/03/22(土) 23:15:30 | URL | [ 編集]

suh

『』

こんにちは!
またお邪魔させていただいています。

日本にいてドイツ語を勉強するために「工夫」しているJusuraさんには、本当に頭が上がりません。Jusuraさんの語学習得方法は、とってもためになっています!ドイツでドイツ語を始めた頃はただがむしゃらで必死だったのですが、今思えば「工夫」が足りなかったと反省することしきりです…

「果てしない物語」。
当時読もうとして、途中で挫折したままです…(言っちゃった…! しおりを途中ではさんだまま10数年…) 「モモ」だと何とかなったのですが、「果てしない物語」のあのファンタジー語(と当時自分で名づけました)にはついていけませんでした…(涙)。

DVDと言えば、マックスラーべさんのをよく見ています。ラーべさんは発音がきれいですよね。ただ、曲と曲の間のトークは、内容がひねってあってなかなか難しいですが… (ベルリンのDVDに入っているドキュメンタリーのナレーションはステキでしたね!)

書き込みをさせていただくことは少ないのですが、いつも楽しみに読ませていただいています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2008/03/23(日) 03:17:09 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>suhさん

suhさん、こんにちは。
いやー、なんだか照れてしまいます、でも過大なお言葉いただいてとても嬉しく思います。ありがとうございますv
ドイツに単身乗り込んでいく気概が私にもあれば、と思うのですがそれが足りない私はsuhさんに頭が上がりませんよ~! がむしゃらでも続けられ、今があるsuhさんにはきっと私が見習うことがたくさんあると思います。

「果てしない物語」のファンタジー語は難解ですか、そうですか……日本語でかなり読みこんでからチャレンジしたほうがよさそうですね。でもモモも楽しそうですし、うーん迷いますv

suhさんがラーベさんのDVDについて触れてくださったので、私も久方ぶりにDVDを見てみました。私の今のレベルではまだ曲間トークは難しいですが、たしかにベルリンのナレーションはゆっくりめにしゃべってくださって、とてもわかりやすくて素敵です。東京のシーンが特に好きですv
(今年はラーベさんの日本公演はなさそうですね残念です……)


コメントを残してくださって、本当にありがとうございます。私もsuhさんのお忙しいなか更新されてらっしゃるBlogを拝見しています。こちらこそ、今後とも宜しくお願いしますです。

2008/03/23(日) 23:07:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/826-239b05ad
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。