スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルテコラム(2008年3月18日分)

2月の末に更新されて以来のコラムです。
先日の一発赤紙、のときの状況などには触れていません。が、それを踏まえての今の現状を、Merte本人がどう思っているのか。ご本人コラムというのは直に感情が伝わってきて、「ああ、悔しいんだよなーそりゃそうだよなあ」という感想を抱きました。
いやー先日のWolf戦が放送があってよかったです。
コラムで触れているこの試合、このコラムを読んでからスタンド席のMerteの姿を見ると……両の目から水分が。まあそれは言いすぎですが。

そしてこの記事を読み、来週代表戦があることを思い出しました。ありがとう、すっかり忘れていたよ!


いつものなんちゃって訳は、折りたたみ追記にて。



Eine nervenaufreibende Angelegenheit
2008年3月18日 火曜日


 やあ、みんな。

 いまようやく、いつものように君たちへの新しいコラムを腰をすえてお届けできる時間がちょっとできたよ。残念ながら、スポーツ的にはそんなにたくさん良い報告はないのだけれど。
先週は、僕たちチームと、それに僕自身にとっても本当にひどい1週間だった。


 グラスゴー・レンジャーズとの対戦での予選敗退は、すごく苦い記憶だ。僕らは彼らスコットランドチームを相手に、4点か5点をホームへと贈れるはずだった。1試合で1点、90分で1点というのは、長かった。
でもまさにこれが、現在の僕らの苦しい状況を表している。
ゴール前までのプレーは素晴らしいものなのに、そこからのチャンスを活用することができていない。ボールをネットの中に入れられない。
日曜のヴォルフスブルク戦でも、そのことを再確認してしまった。
順位についてはもうしゃべる必要がないだろう。
4位。
これがはっきりと、疑問の余地がないほど僕らが今居る場所を指し示している。
2008年になってからゴールを生み出すことがうまくいかないこと、これがとてつもなく残念だ。


 ヴォルフスブルク戦について。
僕がもらった赤紙による出場停止処分のために、この「催し」、この試合を違った視点、外から体験することになった。これは僕にとって本当に神経をすりへらす出来事だった、もう一回は必要ないよ!
スタンドで応援する、本来フィールドの上に立っているべき選手。なんてみじめなんだろう。
だから、あと一試合の停止処分が明けて、やっともう一度フィールドに立てるのが嬉しいよ。
ビーレフェルトでの一戦は、健康体ながら(怪我してるわけでもないのに)テレビの前で見守ることになりそうだ。それにイースターのお祭りは、自宅で家族と共に祝うことになるだろう。


 もちろん、そこで僕も、チームメイトがビーレフェルトの地で勝ち点の3を「つかみとれる」よう、親指をぎゅっとかたく「にぎって」応援するつもりだ。
ほんとにひどい話だよね、今、このときに僕がチームの助けに全然なれていない、ってことが。
でもそれもあと一試合だけ。そうしたら、チームの手助けが出来るんだ。
その前に、代表の試合が来週の水曜にスイスであるけれど、もしそれに召集されたらそこでそのときできることを一生懸命やるよ。


 今はいつもと全然違って、自由時間がたくさんあるんだ。それを僕は友人たちを訪問する時間に、それに散髪に行く時間に充ててる。
でも、だからといって僕がなまけることに精を出している、なんて思わないでよ。
今日は他の皆はトレーニングお休みなんだけど、その間に僕は午後に特別スケジュールが組まれているんだから。


 イースターうさぎとの素敵な祝日を過ごしてね!


『腰をすえて』取り組んだだけに、最近短めだったコラムがちょこっと長くなりました。
季節の挨拶を欠かさない結びの言葉、ビーレフェルト戦が今年のイースター当日なのですね。
Merteはテレビの前で親指ぎゅ、で応援ですか。
私たち極東では、ラジオの前でぎゅ、もしくは夢のなかでぎゅ、になりそうです。


Deutschランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
deutsch


2008/03/19(水) 23:50 | 【サッカー】 Merte | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

東風

『』

ああ、もうイースターなのですね!私たち、お互いのHasiちゃんを抱えて、親指ぎゅっで応援してることでしょうね!

2008/03/20(木) 03:51:34 | URL | [ 編集]

ふかふか

『』

>これがはっきりと、疑問の余地がないほど僕らが今居る場所を指し示している。

この言葉がずっしりと来ますね。この間の試合ではスタンドからの観戦はとても歯がゆい気持ちだったと思います。
実はですね、、、私「親指ぎゅ」の意味がちゃんと分かっていませんでした。先週のテレビのドイツ語会話でその意味を知ったのです。(あらっお恥かしい)
私は夢の中でぎゅになりそうですが、夢でギュってやっている実感を覚えていたら何だか嬉しいです☆

2008/03/20(木) 12:38:32 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>東風さん

東風さんのお宅のHasiちゃん、お元気でしょうか?もう一年経つのですね。一年って早いなあ。
いつもはフィールドにいるお人が自分で親指ぎゅって応援しているのですから、きっと勝てると信じたい、です……親指ぎゅ、のかわりにうちのHasiを抱きしめつぶさないよう気をつけなきゃ。


>>ふかふかさん

今回のコラムは浮ついたところがなくて、ちょこっと試合直後や赤紙処分決定直後でしたら読むのもキツイような内容でしたね。彼本人にも応援している私たちにも時間が必要でしたよねきっと。
「親指ぎゅ」の意味、きちんと説明していなくてすみませんでした! テレビで説明してくれたんですねーあいやいや。使うのであれば最初にそこまで書いておくべきでした、ごめんなさい。
まだなにか、私が勝手に訳していることで不明な言葉などあればおっしゃってくださいね。出来る限りきちんと説明いたしますので。

>夢でギュ、な感覚
そして目が覚めたら、最近の悪夢を払拭する大量ゴールで快勝♪だったら最高ですね! そうならないかなーーー。

2008/03/20(木) 22:59:49 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/825-aaf4b508
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。