スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まいにち&アンコール


080318_1854~0001

毎月18日はラジオ&テレビ語学講座(英語除く)のテキスト発売日です。
今月は特に、本屋に足を運ぶのが楽しみ半分、どきどき半分でした。
今日発売のテキストは、4月号テキスト。
新講座が始まる4月です。

事前の情報で、
・今までのラジオ講座が20分放送から15分へ、5分間短縮される
・それとは別枠で、「アンコールドイツ語」という枠が出来、これは過去の再放送
というのはわかっていたのですが、どの過去放送がアンコールにまわされるのか、15分の新講座がどんな形態なのか、それはテキストを買ってみてのお楽しみ、となっていました。

では、発売になってわかったこと。

まずは、アンコールドイツ語から。
早速、現在放送されている応用編がアンコールです。
「リョースケ、ドイツの森を行く」(2007年10月~2008年3月放送)が月・火の放送。
「読んで味わうドイツ語」(2005年4月~2006年3月)が水・木。
「歌で楽しむドイツ語」(2002年4月~2003年3月/2004年4月~2005年3月)が金・土。
この講座たち、どれもテキスト&放送は保管していたので、今回はテキスト購入はせず。
4月からは、アンコールは自分は聴かない方向な気がします。
むーん、残念。個人的にこれだったら良かったな~と思った応用編は来年以降でしょうか。


そして、15分講座になった、まいにちドイツ語。
「入門編・応用編の区切りはなくなり月~金がすべて入門編」かと思いきや。
蓋を開けてみれば、月・水・金がまったく初めてドイツ語に触れる入門編。
火・木が一通りドイツ語を(ラジオ講座半年分?)学んだ方向け、とあります。
この、火曜木曜のテキストをぱらぱらとめくってみましたが、メール・手紙・日記といろいろな形態で書かれている少し長めのドイツ語テキストです。
「美しく正しいドイツ語を身につける」ための文法講座と説明されていました。
講師は「ゲンのバイオリン」「ドイツ語おもしろ翻訳教室」のO田先生です。
今までのラジオ講座での文法用語とは少し違った角度から、おそらくは中級文法からの説明などもあったりなんぞしたりして、非常にこちら、楽しみです。

しかし、月・水・金の講座はゆっくりとした進度で進み、間の火・木がいきなりレベルがぐんと上がっている構図ですが、これで聴講者はついていけるものなのでしょうか。
毎日こつこつ続けたほうが良いと、過去のラジオ講座は教えてくださっていたように思いますが。。。
復習に一日置くのが今年からのスタンス……?

一年間のレインボーカラー表紙の出版社の冒険も終わり、また4月からドイツ語カラー、Gruen-Weiss
が戻ってきて嬉しい限りです。やはりドイツ語といえば、緑! そして白!
いいですねー、4月から持ち歩くのが楽しくなりますv


Deutschランキング参加しています。応援クリック、お願いします。
deutsch
それにしても……英語講座で大プッシュしている「チャロ」の物語、パラ読みですが面白そうでした。

2008/03/19(水) 00:17 | 【ドイツ語】 NHK-Radio | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

来月からの概要が明らかになりましたね!今年は取りあえず月から土まで聞いてみようかと思います。
超入門編は4月は簡単でも8月ごろには私にとって調度良いようになっているかもしれませんし、復習を兼ねてということで
火・木の方は今までの応用編よりはとっつきやすそうですね。こちらは私にはチャレンジってことで。
なんとかそのような気持ちでやればまだ役にたちそうです。
アンコール放送の詳しい内容ありがとうございます。私は「リョースケ、ドイツの森を行く」だけはテキストがありますので、これだけ録音しておこうと思います。これが聞ける段階になったら聞くということになりそうです。

「チャロ」の物語良さそうですか?私はとりあえずテレビだけにしますが、本当は両方やるといい感じになりそうですよね!

2008/03/19(水) 09:36:17 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん

前から何度かどきどき記事をあげたりしてましたが、これでようやく一息、ですね。
ふかふかさんはがんばって「まいにち」ですね~ほんと頑張って! です。
入門編は4月はフォントも大きくて見やすいですが、これがだんだん月を重ねるうちに小さいフォントに変わって行数つめつめになったりするんでしょうか~。
15分、というのがネックなのか、集中できる時間に短縮、となるのか放送聞くまでまだそこはわかりませんが、ふかふかさんのドイツ語習得に役に立つ講座だったらいいですよね~。
アンコール、時間帯が私にはネックでしたので、今回は私はキャンセルで。「リョースケ~」は面白いですよーいろんな表現が楽しく学べます。今の放送でですが、都市紹介でブレーメン(3月14日放送分でした)もありましたし♪

チャロ、カワイイし内容も連動していて楽しそうだなーと思いました。でも多分二束のわらじは難しそうです、うーん。

2008/03/19(水) 23:21:04 | URL | [ 編集]

東風

『』

昨日、テレビのほうは買いました。昨年度までに比べ、少し先へ進んでいる人にも配慮した記載もあるようです。新しいスキットである、というところもとってもワクワクしています。
それに対して、私はラジオはいつものように聴けないので、火・金のテキスト目当て(自習用)に買おうかどうか、思案中です。「アンコール」のほうは・・・再放送って決して悪いとは思わないのですが、えーっと(自己規制)。実際、今年度はテレビも秋以降、番組冒頭から半分以上が全くの再放送でしたよね(冬なのに半袖には興ざめ)。なので、めんどくさがりの私は、後半のコーナー別しか聞いていなかったような気が。

2008/03/20(木) 04:08:46 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

4月号テキストの紹介をありがとうございます!明日買う予定ですがO田先生が担当とは(中級編について行けるかは置いて)判りやすい授業内容になりそうで楽しみですね。しかしアンコールは何度も使い回していますね。歌で聞くドイツ語は2回再放送しているのでは?(苦笑)

TV講座は東風さんが仰るように、寒い時期に夏の様相ゆえ違和感があり、NHKさんの台所事情は厳しいのでしょうか。先日たまたま朝食時にイタリア語を見たら一部03年放送のものを使用していましたよ。一方新作らしいメインの寸劇(?)は、こんなおバカな内容でよいのだろうかと心配になるほどの面白さで大笑いでした。大昔のお堅い語学講座と比べ随分変わったなぁ、としみじみ。新学期もそういう内容になるのでしょうか(わくわく

チャロのTV版、英語もヘタレの私ですが気になるので見てみます♪

2008/03/20(木) 20:04:50 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>東風さん

東風さんはテレビ派でらっしゃいましたよねー私は逆にいつもテレビの放送日時を忘れて結局テレビのテキストは買ったきり、で自習用になってます(苦笑)もともとテレビを見る習慣がないもので、うーんさらに早朝ともなると、ちょっと、ですね。
ちょっと期待していた「アンコール」、ええ、ええおっしゃりたい規制以下のお言葉はおそらく私も飲み込んで。予算の組まれ方が言語によって差がありすぎじゃないのか等々々々……。
ため息でてきますねえ。


>>アリエルさん

O先生の講座はひねりが聞いていて、面白く受講できるように考えられていると思うので、きっと聴いてみたらするりと入っていけるのではないかと思いますv(O先生びいきの私の意見ですのであまり参考にならないかもですが)
アンコール、やはりアンコールのあんこーるは、アレですよねえ。いつまでも終わらないコンサート、ならともかく。。。
テレビは見てないのですが、やはり生き残りのためにあの手この手でいろいろ改革していくのはテレビの方が早いのでしょうか。それぞれの言語で改革の方法が違っているのは面白いですよね。イタリア風味な、って想像つきます。とっかかりは興味を持つことからですものねー。

英語版、特にチャロへのこの講座の力の入れようはすごいですよ……カラーのテキストとか。良いなあ、です(苦笑)

2008/03/20(木) 22:51:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/824-73f3523f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。