スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時差のお話



次のUEFA杯は、スコットランドのレンジャースとの対戦です。
試合時間をチェックしに公式に行きました。

UEFA-Pokal 06.03.2008, 21 Uhr (MEZ) Uhr

試合開始日時は、3月6日の21時(MEZ)です。

また遅い時間ですねえ……って、「MEZ」ってなんですか???

……しばし検索……

MEZ(Middle Europe Zone)=中央ヨーロッパ時間 のこと。

って、なに?
もしかしたら世の中の常識で、私だけ今まで知らなかったのかもしれませんが。
今後の自分が再びわからなくなったときのために、残しておきますMEZについて。

まず、グリニッジ標準時は世界の時計の基準値です。これはわかります、学校で習いました。

グリニッジ標準時(グリニッジひょうじゅんじ、Greenwich Mean Time, GMT)は、伝統的に経度0度と定められているイギリスのロンドンにあるグリニッジ天文台での平均太陽時である。
@Wiki 『グリニッジ標準時



おおざっぱに言うと、MEZというのはそこから一時間進ませた時間である、ということです。

サマータイムとなるとまた違ってくるのですが、今の冬時間では、そうなっているそうです。
このMEZが適応されている地域は、ほぼ中央ヨーロッパ全域。(ドイツ、フランス、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク usw...)
除く、イギリス、アイルランド、アイスランド、ポルトガル、カナリア諸島。(こちらはGMT+0時間)

日本との時差が、GMTでは9時間であるならば、MEZは8時間の時差。
つまり、実際に現地(スコットランド)での試合開始時間は夜20時。
ドイツ時間(MEZ)では、夜21時試合開始。
さらに日本では、翌日朝5時試合開始。
となるわけです。

ブンデスはドイツ国内だけの試合ですから、普段は日本とドイツの時差のみ考えればいいです。
が、国際舞台を飛び回るとなると、記載されている試合時間がどこ基準か、というのを見なくては見逃したり、逆に早すぎたりすることもあるのですね。

ま、なんのかんの言いましたが大事なことは、「次のUEFAは金曜の朝5時キックオフ」というのを覚えておけばいい、ということでした。


にほんブログ村 外国語ブログへ
ランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。

2008/03/04(火) 00:12 | 【サッカー】 UEFA-Pokal | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/799-4948a37b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。