スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ語の筆記体


080227_01

いきなりこの文字列をごらんになって、元のアルファベットのつづりがわかられた方は、天才とおよびしたいです。

これは、“Suetterlin”というドイツ語の筆記体のひとつです。1920年代から40年代にかけて大流行した筆記体なんだとか。しかし今日ではドイツの若者たちはブロック体で書くことが主流になったため(授業でも筆記体を教えないとか……)あえて学ぶことではなく、まあ楽しみの一環として、勉学の息抜き時にいろいろ書いて遊んでいたりします。
英語の筆記体とはやはりぜんぜん違いますよね、これ?
英語筆記体と20年を超えるつきあいのある自分としてみれば、まだまだお知り合い程度、友達になるには時間がかかりそうです。

080227_04
Deutsche Schreibschrift. Lesen und Schreiben lernen. (Gebundene Ausgabe)
@Amazon.de

ドイツ国内でも、「ドイツ語筆記体の書き方」指南本が売られています。
書くときに気をつけること、角度や長さなどが詳細に記載されていて、昔ながらの「手習い帳」もあわせて買うと、「ドイツ版日ペンのミコちゃん」気分が味わえること確実<古っ


冒頭の文字列は、折りたたみ追記で正解や他の例などを。


はてさて正解は。

080227_02

こうしてみると、まるっきり違う人物に思えてしまうような文字並びですね(笑)

ちなみにこのフォントは無料でダウンロード可能です。
(ただしIEでWindows専用、かもしれません。私がOperaでダウンロードを試みて失敗しましたので~)

http://www.suetterlinschrift.de/Lese/Sutterlin0.htm

↑こちらのページ中ほどにある、“hier downloaden.”をクリックするとダウンロードできます。
このSuetterlinフォントでドイツ語英語なに語でも打ち込めば、確実に暗号文の出来上がりです。最大の難点は、自分も読めない。もしくは解読するのに時間がかかることくらいでしょうか~。
どうぞお試しあれ、です。


Deutsthランキング参加しています。
deutsch
クリック応援、ありがとうございます。

2008/02/27(水) 22:31 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

またまた興味深いもの紹介してくれましたね。
最初何が書いてあるのか分かりませんでしたが、聞いても良く分かりませんでした。
自分が打った文字を確認するのが大変そうですね。
筆記体にも流行があるなんて知りませんでしたし、今では学校でも教えてないのですね。
私は今使われている筆記体もまだよく知らないのでまずはそちらをですね!

2008/02/28(木) 12:59:24 | URL | [ 編集]

koyorin

『はじめまして』

しばらく前から、ときどきお邪魔して、ブレーメンやドイツ語学習の記事を、
いつも楽しく拝見させていただいていました。
私もドイツ語を学習中なもので、Jusuraさんのご紹介くださる色々な情報は、
とても勉強になります。ありがとうございます。

今回の筆記体の記事も、大変興味深く拝見いたしました。
実は、以前見た1920年代のドイツを舞台にしたテレビ映画に、
"Leb wohl"という言葉を主人公が書く場面がありまして、
前後の文字から"Leb wohl"とは思ったものの、
"e"がまるで"n"みたいで、どうしても読めないということがありました。
今回の記事を拝見して、まさに、“Suetterlin”という筆記体だったんだなあ、
と謎が解けました。ありがとうございます。

初めてコメントを差し上げるのに、長々と申し訳ありません。
これからも色々な記事を拝見するのを楽しみにしています。

2008/02/28(木) 21:23:31 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん

興味深くてよくわからないものが謎が多くて好きなんです(苦笑)
知らないものに対する憧れが強いので、あと好奇心も旺盛すぎるので、ちょくちょくこんなことに寄り道してます~筆記体、ドイツではいまほとんど書くことはないみたいですよ。 って現地に住んでいるわけではないので、そういう話を聞いたり検索した結果なのですけれども。

一度全部普通のアルファベットで打って、一気にフォント変換すると楽でいいかもしれないですねー一文字ずつ打っていく、というのもなかなか面白いですけれども♪



>>koyorinさん

こんにちは、初めましてkoyorinさん!!
コメント残してくださってありがとうございますv
koyorinさんもドイツ語を学ばれてらっしゃるんですね、お仲間ですね~どうぞ私がイロイロ間違ったドイツ語を使っていたりしたときは容赦なくつっこみをいれてやってください!

私は映画には詳しくないのですが、そんなシーンがあったのですね。確かに、この“e”はどうしても“n”に見えます。
“Bremen”なんて、Br以降の文字は同じに見えますもの。

のんびりマイペースで続けているこのブログですが、ほんのちょっとでもお役に立てたのなら嬉しいです。
どうぞまたよければいらしてくださいね、お待ちしています。
(ちなみに私は長文大好きWillkommenですのでkein Problemですよv)

2008/02/28(木) 22:44:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/794-0d912b4a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。