スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

La Vie En Rose ~ バラ色の語学道


080218_1939~0001



先日の、「バラ色メガネ」から続いているようなネタですが、意図したわけでなくまったくの偶然でありました。
3月号、一年間の語学講座テキストレインボー計画の締めは、「バラ色」でした。

バラ色。
先日バラの色、としてちょこっと書きましたが、日本語としての「バラ色」とは何色になるのだろうと少し考えてしまいました。
バラの色ならそれこそ赤や黄色や白いのや、物語のなかでは青いバラも紫のバラの人(笑)まで出てくる世界です。
そのなかでも、なにをもって「バラ色」とするのか。

「バラ色の人生」という有名なシャンソンがありますね。
原語であるフランス語でいえば、"La vie en rose”
このroseはフランス語ではピンクの総称のようなもの、らしいです。私のフランス語習得状況は芳しくないのでネットの検索結果ですけれども(苦笑)
このRosaが語源になって、というか翻訳されて日本に輸入されたことによって、日本にも「バラ色」という概念が生まれたのではないでしょうか。
ですから多分、本来の意味での「バラ色」は、今回の3月号のような、淡い~少し濃い目の桃色が正解、なのかな。
お、3月だから『桃の節句』色、というのもありですね。自分で今「桃色」と書いて気づきました。
ラ・ヴィ・アン・ローズは恋の歌ですが、我々語学学習者の先行きも、「バラ色」であるように、と。
かけてみたのか商品部、そんな(無駄に)前向きな思考回路な私です。

3月号の応用編で、リョースケくんがようやっと北ドイツにも足を向けてくれ、ブレーメンにも訪れてくれたことでブレーメンの紹介文も学ぶことができそうで、いまの私がまさしく、「バラ色」ですv


ただ、4月からの新講座の情報を、手元にあるものだけで判断するならば、「非常に残念なことになりそう」といわざるを得ないかもしれません。まだそう決め付けるのは早急にすぎるかとは思いますが、どうも、ね……。
来月のテキストの発売、そして再来月の放送を聞いてみて、それから再度じっくりとラジオ講座についても考えていこうと思います。


エディット・ピアフ女史によるオリジナルの“La vie en rose”@You Tube
50年以上前の映像が残っていて、こうして見られること。すばらしい歌声にいつまでも聞きほれてしまいそうです。


Deutsth
deutsch
今はこの歌詞はかけらもわかりませんが、そのうち解読できるようになるのかしら。。。仏蘭西語も頑張っていきたいです。

2008/02/18(月) 20:49 | 【ドイツ語】 NHK-Radio | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

最後のバラ色は綺麗ですよね☆ピンクは私の好きな色なのでワクワクします。
4月からの内容だとやはり初級より上をやろうと思う人には物足りないかもしれませんね。
私にたぶん?大丈夫だとは思いますが、アンコールの方も録音してみようかなぁと思っています。

フランス語はかるくでもやっているのですか?
私は6が月はスペイン語会話をテレビで見る予定ですが、4月からは英語にしようかと迷っています。
今日のテキスト読んだら新しく興味深い英語の講座が始まるみたいなので。
英語を習得というよりドイツ語に役に立つといいなぁと思っているのです。

2008/02/18(月) 21:59:24 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

3月号の温かで春らしい綺麗な「ばら色」=この柔らかな赤系の色をイメージしますね。これが私の語学学習の未来を示唆していると良いのですけど(苦笑)いや、そう信じて日々精進しないとダメですね。

先日のばら色のエピソードに登場しました「星の王子様」を原書で理解出来たらいいなぁと思うのですがさっぱりで(苦笑)以前少しかじったイタリア語とスペイン語も勉強したいし、英語は一からやり直したいし・・赤毛のアンを原書で読む、という講座が始まるそうで来季の語学講座は期待と不安が半々ですが、試しに色々聞いてみる予定です。毎年4月は格段にテキストが売れるのでしょうね(苦笑

ところで17日付メルテ&ロージィ君の写真は、お二人の間にJusuraさんが入れば万事解決!一度で二度美味しい状況ですね♪

2008/02/19(火) 20:16:36 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん

12色(といってもかぶっている色もありますが)がそろって一年が終わるんだなあーと感慨深いですね!
最後がバラ色とは、なかなかにくいことをしてくれます、テキスト。ふかふかさんはピンク色お好きなんですねー私は空色が好きですよ☆もちろん今は緑と白が好きですけれどもね(苦笑)

まだテキストの内容もわからないのでなんですが、初級ともうちょっと上(だと思われる)テキストを月水金と火木に分かれてしまうのがなんかなーと思ってしまいました。反復が習得の近道だと思うのですが、飛び石だとそれが薄れてしまうような…まあそれも考えられての構成かもしれないので、まだそんな感想を持ってしまうのも早いですよね。
ふかふかさんの新年度のラジオ講座&テレビ会話が楽しく学べるものでありますように!
英語はドイツ語と似ているから、両立するのは難しいかと思いますが、たしかに新しい講座、面白そうですねv


>>アリエルさん

人生はバラ色ですとも!
言ったもの勝ちですからして(笑)いまはちょこっと暗いかもしれない道でも、続けていればきっといつかはバラの花びらの道が!……それもちょっと妄想にすぎますか(苦笑)
いろんな言語に手を出したいお気持ち、わかります!だから毎年4月はテキストがかなり刷られるんでしょうねーでも来年度からテキストも値上げ敢行ですよ~30円の値上げ、けっこうな額のあげですよね。
以前フランス語講座で、星の王子様を読んでみようというコーナーがあったような。あの当時にテキスト買っていたら、今は独学でもできたかもなーと思いますが後の祭りですね。
原書で読む物語、きっと一味もふた味も違ったものになりそうです。
私もいつか……(いつになることやら~)

ところでご提案いただいた解決案、わたくしめの心臓が持ちませんので(笑)つつしんで辞退申し上げます。いや、想像もできませんって!!! ほんとですよ!?(といいつつにまにまする口元ですが)


2008/02/19(火) 22:49:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/784-4519fd48
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。