スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Testspiel】 gegen Hajduk Split 2:2


【Testspiel】
Werder Bremen – Hajduk Split 2:2 (1:0)
25.01.2008, 16:30 Uhr


冬休みを締めくくる最後の練習試合でした。
次はもう公式戦です。
ですので、Werder公式Webチームも 働く気になった やる気をだしてLive Tickerで実況してくれてました。
現地16:30開始という微妙な時間帯のため、ここ日本からの観戦は24:30から。土曜日の学校の宿題を片付けつつ、チラ見というふとどき応援していました。
結果その他は公式情報より。

Werder Bremen:
Wiese (46. Vander),
Pasanen, Mertesacker, Naldo, Tosic (46. Wome),
Baumann (79. Kruse), Vranjes, Jensen,
Diego (46. Almeida),
Rosenberg (46. Owomoyela), Klasnic (60. Harnik).

Hajduk Split:
Varvodic, Zivkovic, Pelaic, Hrgovic, Tudor, Damjanovic, Cernat, Andric, Gabric, Verpakovskis, Rukavina.

auf der Bank: Radosevic, Buljat, Males, Ljubicic, Linic, Kiptinovic, Rubil, Bartolovic, Vusic, Jozinovic, Maloza.

【Tore】
1:0 Klasnic (14.),
1:1 Vusic (48.),
1:2 Bartolovic (82.),
2:2 Almeida (89.)

【Gelbe Karte】 - / Hrgovic

【Rote Karte】 Naldo / -

【Schiedsrichter】 Edo Trivkovic (Split)

Poljud-Stadion: 12.500 Zuschauer



特筆すべきは、14分のクラスニTorと、ナウド赤紙でしょうか。
先日のミニトーナメントの内容というか覇気低下問題をなんとかせんと、とにかく点が大事~と思っていたところの先制点。そしてスタメンで入っていたクラスニッチさんですよ。
ご本人も決めて嬉しかったでしょうが、私もすごい手放し大喜びでした。

冬休み明けの調整でどれだけ手術前までの状態までどれくらい復調しているのかはわかりませんが、私が冬に目の前でクラスニッチのボール裁きや試合運びを見ている限りでは、今現在楽隊にいるFWのなかではやはり群を抜いてました。
「夏に欠けた誰かの穴を埋めるのは?」なんてずーっとここ半年言われ続けていて、それはきっとチーム内の選手たち自身が誰よりもわかっていたことでしょうが、クラスニッチのプレーを見て、はっと目が覚めた感じ。
足りなかったピースが埋まったような。
誰かの代わり、ということではなくて、うまいこと機能する前線、という形で。
まだまだきっと本調子には時間がかかるでしょうが、今の前線に必要不可欠のクラスニッチさんの活躍を今後も期待します。
ナウドの赤は……今シーズンいまいち調子が出てないみたいですね。うん、がんばれ。

めちゃくちゃ久しぶりのWomeやオヴォの名前も後半あがっていて、非常に懐かしく思いました。後半は誰もこれ以上負傷者となりませんように。
無理に練習出て怪我が長引いたりしませんように<どこぞの「興味ない。俺ぜんぜん興味ない」の人へ・笑


ランキング参加しています。応援クリック、ありがとうございます。
fussball
次の公式試合は29日のDFB-Pokal、対ドルに乗り込んで戦ですよ。
ちなみにその次の日に、Werder U-23は同じくDFB-Pokalでホームにシュツッツを迎え撃ちます。どちらも勝利で笑って終われるといろいろその後面白くなりそうですがね~どうでしょう。


2008/01/26(土) 22:40 | 【サッカー】 Werder Bremen | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

『』

初めてまして、同じブンデスリーガのファンとして、いつも日記を拝見させていただいています。
個人の表現の自由であるとは思いますので、書かないで下さいとは言えませんが、
貴方の書かれる《「俺、関係ない」の人へ》《ビックマウス》などの、選手をバカにした心無い表現に嫌な思いをしている人間がいる事を頭に入れながら、お書き下さい。
こう言っても貴方のような日記を書かれる方は、「嫌ならば読まなければいい」と開き直るか、「その選手に愛情と親しみを込めて書いている」という言い訳か、どちらかの自分を正当化されるコメントをさまれすが、周りはそこまで馬鹿ではありません。貴方の選手に対する悪意は伝わっています。
どうか、これからは貴方が自分の好きな選手についてだけを書かれる事を願っています。

2008/01/28(月) 14:54:46 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>Jさま

こんにちは。
今回は忌憚のないご意見をありがとうございます。
たかが個人ブログ、されど個人ブログ。
いただいたご意見を、今後のブログ運営の参考にさせていただこうと思います。
また、言い訳を私自身は好みませんので、お書きいただいた件については釈明は致しません。私がその選手をどう思っているかはご想像にお任せします。
ただ、私自身が書いてきたことですので、不快に思われても仕方ない書き方をしたことについてはお詫びいたします。

今回のコメントは、ある意味私にとってとても喜ばしいものと受け取りました。
貴方がどのようなお気持ちでコメントを残してくださったのかは想像をするしかできませんが、おっしゃられるように、「嫌ならば読まなければ」良いであろうところを、わざわざお時間を割いていただき書いてくださったことです。
改善をうながしてくださったコメントに、感謝いたします。
どうもありがとうございました。

2008/01/28(月) 21:54:18 | URL | [ 編集]

『』

ご理解いただけた事を大変嬉しく思っております。
「私が、どのような気持ちでコメントをしたか」は、非常に単純なものです。あの文章を見て胸が痛みました。
サッカー選手はマンガやドラマの登場人物でなく、実在する人物です。例え本人の耳に入る事はなくても、あの様な表現を沢山の人が見るインターネットという場でする事が不適切であると感じたからです。
改善をお考えいただけた事に感謝し、今後も貴方のブログを楽しみに拝見させていただきます。

2008/01/28(月) 22:29:00 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>Jさま

再度のお言葉ありがとうございます。
ひとつひとつがもっともなご意見、自分自身を厳しく律するために心にとどめておきます。
今後の自分への自戒のため、ご指摘いただきました記述等はそのまま残しておきますこと、ご理解いただけたらと思います。なかったこととして記事を改定することは容易いことですが、それはしてはならないと自分は判断したものですから。
今後このブログをどうするか、よりよく考えていきたいと思います。

2008/01/29(火) 21:33:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/763-6794667e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。