スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

持つべきものは……

ブンデス好きの友人ですv

080119_1751~0001
これはKicker 2006年7月17日号、の表紙、のカラーコピー(笑)

なつかしい、なつかしすぎるよレーマンにいとメルテのツーショ!!
これは今日の学校で同じクラスの友人が見せてくれたものです。多分ほんとは違うページを見せてくれたかったみたいですが、思わず表紙に釘付けなあいたたな私です。
この堂々とした後姿、当時21歳の若者とは思えません。に、にじゅういち!?
若いよ~いまでも23で十分若いですけれどもね。
あのWM当時、今のおっきいコをこんなに応援している自分が出来上がるとはまさか夢にも思いませんで。
人生何が待ち受けているかわかりません。

で、彼女が持ってきてくれたこのキッカー、他にもペアさんいました。

080119_1752~0001
これもまたカラーコピーさせてもらって(苦笑)

まだハノーファー96の特徴的なスポンサーロゴを胸につけてますね。
これは7月の紙面なので、まだハノーファーなんですわ。この後1ヶ月すると違う緑の衣装になる、と。
友人はコピーの御礼としてこの紙面のメルテ記事を訳してくるように、と嬉しい要望してくれました。言われなくたってするさ、だって読みたいもん!
見せてくれてありがとう、おそらくここは読んでいないであろうOさんよ……!


***********


ラジオ講座が5分短縮する、という話が確定になったのを昨日知り、いろいろ己のドイツ語への姿勢やら方向やらを考えてみました。
ドイツ語を学ぼうと思った当時、ドイツ語を手軽に学べるのはラジオ講座でした。まだ今ほどPCは個人宅に普及していなかったですし、ドイツ語学校に行くほど真剣でもない。しかし旅行が9月に控えているので、4月に旅行に行こうと決めたとき、手元でできるもっとも簡単で安価なもの、それがラジオ講座でした。
まったくの一から始めるドイツ語は新鮮で、面白かったです。そしてなにも聞き取れない、というか聞き取れても意味がわからない半年を経て、9月にドイツに旅行に行きました。
当時はツアーに参加でしたので、ドイツ語しゃべれなくても問題なかったのですが、夜に仲良くなったツアー仲間たちと食事に行ったときに、片言のドイツ語でメニューや支払いのやりとりができたときに、ラジオ講座も無駄じゃなかったのだな、と思ったことが最初のラジオ講座への感謝でした。
まったくの初心者でも、そこまでレベルまで引き上げてくれたラジオ講座、いまでも覚えています。あのときは、火星人のピポがドイツに不時着したところから物語は始まってました。
今はその当時から比べるといろいろな場所でドイツ語を学ぶ場所があり、選択肢も多くなりました。
ドイツ語学校に通うようになり、友人もたくさんできました。
現在、ラジオ講座応用編を聞きながら、文法書の復習2周目をこなしています。
それぞれ違う勉強をしていますが、どれもごっちゃになることはありません。
ラジオ講座だけにこだわる必要もないように思います。
けれどもこれは個人的なこだわりですね、始まりがラジオ講座でしたので、講座の質が落ちるのも、ましてや将来的になくなってしまうかも、などというのはいやだなあ、と。
月々350円で始められるゴガク講座、ぜひとも短縮になってしまってもいままでのまま受講者をがっちりキャッチしたままでいてほしいです。


ランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
deutsch
すみません、風邪を引き発熱中なもので支離滅裂気味です……。

2008/01/19(土) 18:57 | 【ドイツ語】 Schule | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/755-afb34a1f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。