スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Klinsmann氏、監督就任

今の時点で、今年一番のニュースであることは間違いありません。
(なぜならまだ今年始まって10日あまりだから)

ここのところ騒がれていたバイLんさんとこの後任監督が決まりました。
名前はあがっていたものの、誰もが、「これはないだろう……」と思っていた大どんでん返し。

Klinsmann neuer Bayern-Coach
@Kicker.de


昔のことはイロイロ大人の水に流すことにしたのですか?
クリンシーはかなり根に持つタイプだと思うのですが、そこら辺どうなんだろう。


080112_01
Werder.deでもトップニュースにあがってます。
彼らの眺めている先にクリンシがいます(そういう意図の写真です・笑)

来シーズンから、クリンシによるバイヤン前線が始まるそうです。
ほんとにこれだけはないだろうと思っていただけに、イロイロ複雑です。
しかし代表的には、今まで「うちとこの選手早く返してよねー」とせっつかれなくなりそうで万々歳じゃないでしょうか。今度就任する監督は自分がかつてせっつかれた立場をよく知ってるクリンシですもんね。
少なくとも、代表とバイヤンの関係は良好になることでしょう。元コーチで元監督。
やるからにはクリンシには即刻首をフロントから切られないように頑張ってもらいたいものです。
でもほどほどに頑張ってください。皿を掲げるのはシャフさんに譲ってください。そこは外せないラインです(ここは緑白応援ブログですからして)


折りたたみで一言。バイヤンふぁんの方はごらんにならないことをお勧めしたいです。


この知らせを聞いたときの自分のモヤモヤ感は、このコラムの冒頭を読んだときに似ています。

私のフスバルの世界への水先案内役がクリンシでした。
彼がいなければいまだにドイツ語を本気で習得しようとも、ましてやフスバル観戦単身旅行なんて計画しなかったでしょうし、このブログも閉鎖していたに違いありません。
代表監督を辞めた後も、幸いミロ(涙)やメルテのおかげで熱は冷めることなく今日まで来ていますし、応援している現在の主力選手としては緑白の選手たちなのです、が。
やっぱりクリンシには恩義を(かなり一方的に)感じてます。
再就職先を応援したい。
でも……このモヤモヤ感。
身も心も北ドイツに染まっている今では、なかなか難しいです。

いやなら見なきゃいい、真理です。
でも、嫌とはまた違うのですよね……うまく言い表せないのですが。

ドイツフスバル関係のブラックボックスがまた増えそうです。

Lebwohl! Klinsi!!

2008/01/11(金) 22:30 | 【サッカー】 Klinsi | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。