スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ語学習法の見直し

080103_2001~0001
文法書をノートに書き写しています。
今日は関係代名詞の単元、後もうひとつ受動・分詞まで終わらせる予定です。



自分のドイツ語学習法の見直しを年末年始にかけて行っていました。
もうすぐ、その一周目が終わります。一周目が終わったら即座に二周目として同じことを復習と問題集で反復学習する予定です。そしてさらに、三周目で(初級)文法の分野を自分なりに解説できるくらいに完璧に覚える予定です。
今まで文法書は眺めて、問題集を解いて終わりでしたが、ノートに書き写すという作業は意外なほど頭に残るものだと初めて知りました。
やはり何でもかんでも、昔ながらの「書いて覚える」方法は原始的かつ効果的なものですね。

この方法は、一冊の本からの受け売りです。
旅行に行く前に購入、軽く読んではいたのですが、実践しようとは思っていませんでした。
だがしかし、12月にドイツ旅行に出かけ、自らに足りないものが痛いほどわかりました。
足りないものを補うため、年末年始のお休みで短期集中叩き込み法を体に覚えこませました。
学習量は、『一日三時間』。
この本はこれを毎日続け、3ヶ月で一セット、さらに×3回で計9ヶ月で【日常生活に必要な英語を自然に操れる、エンターテインメントを楽しめる】レベルまで押し上げようという目標を掲げています。
英語、とドイツ語は土台があるかないかで多少の違いはあるでしょうが、ゴガクを学ぶ方法として間違っているわけでもなし、多少のアレンジを自分なりに加えて(しかしこの本の方針は逸脱しないように)学習しなおしを図っているところです。


夢がかなう9カ月英語独学法夢がかなう9カ月英語独学法
(2007/10)
パッシンガー 潔実

商品詳細を見る
@Amazon.co.jp


この本では、【英語】がもちろん主題ですが、この、「英語ができない理由」「こんな人が英語の習得を自ら拒んでいます」など、英語をドイツ語にしただけでまったくもって自分にあてはまることが多々ありました。
この本の第一部では、「こんな人が英語の習得を自ら拒んでいます」といったように、いろいろなタイプをあげて習得の足かせになっている様々な理由をあげていました。
これがまた、読んでみれば当たり前に思うことなのに、自分の身にあることであれば気づかないようなことばかり。正直これを読んだだけでドイツ語が「できる」ようにはなりませんが、「できなかった自分」には気づかされました。
あとは、これを読んで、参考にして、自らが頑張るだけです。

だけ、です……。
それが一番難しいんですけれどもね。

しかし旅行に出たことで新たに生まれた自分の目標に向かって、今年はやります。
この本で一番感銘を受けた一文。
「学習の不安を消すには学習を続けるしかないのです」
なんて真理。


ランキング参加しています。クリック応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 外国語ブログへ
ゴガク習得に悩んだときなどには効果てきめんなこの本。
一読をお勧めします。

2008/01/03(木) 21:21 | 【ドイツ語】 9 Monate | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

ドイツから帰ってきてからJusuraさんよりドイツ語を頑張っているのですね!!
外国語を勉強していると今の勉強方法がいいか不安になるときがありますが、Jusuraさんのこの勉強方法参考にさせてもらいますね。
それにしてもこの本、「こんな人が英語の習得を自ら拒んでいます」といろいろなタイプをあげて習得の足かせになっている様々な理由をあげてくれてるんなんて面白い。
今まで気がつかない自分に気がつけそうです。

そしてMerteの記事!大きく日本語になってて嬉しいですね☆頼もしい~。
クリちゃんがとっても評価して登用したっていうのは前から聞いていても何回聞いてもいいですね。
こうやって日本語にしてくれる機会が増えればいいな。
Jusuraさんも実際に会ったのでMerteに対する思い入れもUP!したでしょう??

2008/01/04(金) 18:26:03 | URL | [ 編集]

じゃこ

『』

うわあ、早速この本欲しくなりました!私は読んだ後に一体どんなことに気付くのか・・・どきどきです。

久しぶりの知人へのメールに、書き出した今年の抱負・・・語学関係のことばかりです(書いていて、ボキャブラリーの少なさに本当に困ってしまいました)。辞書をひいて、書いて、覚えるその原点も侮れないなあ、と(苦笑)

明日の1時間より今日の10分、今年は徹底トレーニング英会話をもういちど聴き始めたいと思っています。

2008/01/04(金) 19:48:09 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

Jusuraさんは本当に日々努力されていて尊敬します!私はラジオ講座の文法と例文をノートに書き出し、スキットを和訳した後ドイツ語に戻したりしていますが、単語や文法を間違えたり散々でなかなか先へ進めず、まだ入門編なのに・・・とほほ~

ご紹介の本にある「英語の習得を拒む」がどういう事なのか、自分は何が欠けていたことに気付くのか、ぜひ読んでみたいですね。自分に足りなかった物を知り今後の学習に役立てたら・・・やはりそれには努力が必要ですが(苦笑
英語が苦手だった私にとってドイツ語は無謀な挑戦ですが、Uebung macht den Meisterと、ノートに書く・声に出して読むーーを繰り返して、先日Jusuraさんが仰ったように毎日続けることが大切ですね。そして、干涸らびた脳を活性化するべくせっせとお魚を食べたりDHAサプリ飲んだりしてます(苦笑)

2008/01/05(土) 09:35:53 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん

ドイツ旅行は、良い発奮剤になりました。自分に足りないところは結局自分が一番良くわかるので、この本を再読したときに、「おおーまさにここが自分に今足りてない!」というページがちら、ほらと。意識改革とでもいうのでしょうか、こういう本はありそうでなかったのでとても興味深かったです。
ので、この本の勢いをそのまま追い風にしてただいま必死こいてます。
この本はゴガクを勉強しようとしているみんなに共通しているような悩みを細かく書いてくれているので、不安になっても当たり前。不安は習得できて消えるもの、というちょこっと「ほんとかな?」なんていう部分もありましたが、頑張ってらっしゃるふかふかさんにもお勧めしたい本です。
図書館などに置いてあれば買わずとも読めるのでいいのですけどね~。

メルテ記事、日本語化万歳ですよ!
こうしてどんどん記事を配信してくれて、ふぁんが増えていったら、お仲間増えて楽しいだろうなーと思います。
実際に会ったメルテは……旅行記のある意味一番の山場ですので、また後ほど(笑)
とても、誠実なお人でしたよ。


>>じゃこさん

まーさーに、じゃこさんにはどんぴしゃりな本でしたね!<英語
初読したときには、あてはまること多すぎて軽く凹んだ覚えもありましたよ私は。でもそれも指摘してくれたおかげで変えていけるもんだと思って、何度も読み返してます。
自分の考えている言葉を引き出して書いていこうというのは一番効果的な覚え方ですよね。ここではこういう言い回し、単語、慣用句、なんて。
おお懐かしい徹底トレーニング英会話!!
私も一時期はまっておりました。じゃこさん、頑張ってください~!


>>アリエルさん

いやいや、尊敬なんて…(テレ)本当に頑張っている人はこういうことを書かずにスマートにこつこつ陰ながら努力されていると思いますが、こういう足掻きを表に書くことで自分に発奮の意味もあって書いてみました。
アリエルさんの学習法も効果的ですよね!
日本語→ドイツ語とドイツ語→日本語を両方試みるのは頭がドイツ語脳に向かっていくと思うです。間違えて当たり前! 最初はみんな間違ってなんぼですよ~そのうち覚える、な気持ちで前に進みましょう♪
この本は、「繰り返し学習法」を進めていますので、最初はわからなくて当たり前という意識を持てるように私はなりました。

英語、私も苦手の分野でしたが、そして英語のときは音読などしたこともありませんが、ドイツ語を習得しようとしたときに、アリエルさんの書く、読む、は両方大事なんだなーとしみじみ実感しています。
そうそう、栄養も必要ですよね! 煮干にさぷりに、あとはブドウ糖もですよ~(<そして肉になる私の体です・苦笑)

2008/01/05(土) 19:08:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/739-e76aacfd
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。