スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Schritt 70

Ich wollte damals unbedingt Geigenbauerin werden.
/私は、当時どうしてもバイオリン製作家になりたかったのです。

オーム夫人は、若い頃どうしてもバイオリン製作者になりたくて、ゲンのおじいさんのところに押しかけて弟子にしてもらったそうです。
そりゃあ、"unbedingt"=どうしても、とつけるはずです。
さて、己にこの例文をあてはめてみると……そう考えると、「どうしても、絶対に」と言い切れるだけのものが、自分のなかにあるでしょうか。
子供の頃から、なんとなく、で流れてきた感がありありなのですが。
ドイツ語をいまこうして頑張っているけれども、それで何がしたいの? なにになりたいの?
リスナーに問いかけているわけですね?
ううーん、深いなあ、NHKラジオ講座。

ちなみに、思い出せるかぎりの子供の頃の夢は。

Was wollten Sie werden, als Sie 10 waren?
- Als ich 10 war, wollte ich Schriftstellerin.
/10歳のとき、なにになりたいと思っていましたか。
- 作家になりたいと思っていました。

いまやネットの普及で、そしてブログという画期的なシステムのおかげで、一億総作家の時代です。
これでおまんまは食べていけませんが、自分の考えていることを表現する、という場所は等しく与えられています。
いい時代ですねえ。

2006/08/01(火) 23:52 | 【ドイツ語】 NHK-Radio | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/71-97297851
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。