スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルテ、『豆つぶの上のおひめさま』になる?

そろそろ代表ウィークが始まりますが、緑白の話題です。
WerderがまたCDを出しました。
(夏の盛りに『Werder Rockt!』なるロック調Werder応援アルバムを出したばかりです)
今度は、音楽ではなく、朗読CDですよ!
しかも、朗読というか物語を読んで聞かせてくれるのは、我らが緑白の選手たち。
なんだか不思議なこの現象、いったい何が……?

071112_01
今度のパッケージは、コレ(↑)です。(Werder-Fanshopより拝借)


こういうことらしいです。

Werder-Profis unterstuetzen Hilfsprojekte mit Maerchen-CD
「Werder選手たちがメルヒェンCDで支援」
@Werder.de

Die Erloese aus dem Verkauf fliessen zu gleichen Teilen in das von Schaaf unterstuetzte Projekt, die Bremer LeseLust, sowie das Tsunami-Hilfsprojekt „Beluga School for life“ von Niels Stolberg.
このCDの売り上げ利益は、『シャーフ監督の支援計画』『Bremer LeseLust』『ニルス・ストルベルクの津波支援計画‟Beluga School for life”』へと充てられる。


Werderと、スポンサーのBelugaと、あとブレーメンの出版社がタッグを組んで今回の計画に乗り出しました。
フスバル選手は体が資本で、黄金の右足左足が命だと思っていましたが、最近はサインを書く手も大事だし、ましてや今度はその声までが大事な役目を担うことになりました。

フスバル選手が、メルヒェンを読んで聞かせてくれるこの計画……大当たりになるか、それとも……?
ちなみに
Owomoyela als Rapunzel?”(オヴォがラプンツェル!?)@KreisZeitung
『たしかに彼はかつて長く、たなびく豊かな髪の持ち主だったが……』
なんてジョークの種にされてますが、今のさっぱりな頭部では無理がありますよね(笑)

古典的なメルヒェンを集めたらしく、グリム兄弟とアンデルセンの話が多いようです。
いまわかっている朗読者と作品名は、以下の通り。

・Patrick Owomoyela =‟Rapunzel“(ラプンツェル)
・Klaus-Dieter Fischer=‟Fischer und seiner Frau”(漁師と妻)
・Thomas Schaaf=‟Bremer Stadtmusikanten”(ブレーメンの音楽隊)
・Frank Baumann =‟Hasen und dem Igel”(ウサギとハリネズミ)
・Tim Borowski =‟Fundevogel”(めっけ鳥)
・Willi Lemke =‟Des Kaisers neue Kleider”(はだかの王様)
・Klaus Allofs =‟Dornroeschen”(いばら姫=眠れる森の美女)
・Dieter Eilts =‟Der standhafte Zinnsoldat” (錫の兵隊)
・Marco Bode = ‟Froschkoenig” (カエルの王様)
・Uwe Harttgen =‟Wolf und den sieben Geisslein”(狼と七匹の子ヤギ)
・Per Mertesacker=‟Prinzessin auf der Erbse”(豆つぶの上のおひめさま)

なんだか良いお話はカントクとかアロさんが持っていったような気がするのは気のせいですか?
そしてオヴォがラプンツェルだったり、おっきいコが豆粒気にしたり、うけ狙いですかこのふたり。(笑)
皆さん、登場人物の分だけ声色を使い分けたりするのでしょうか。
クリスマスの贈り物に、もみの木の下に置くのにちょうどいいよ♪というお勧めのされ方ですが、確かにこれは寒い冬の寝物語にぴったりかもしれませんね。
ご購入はWerder Fanshopで!
ということだそうです。
9,90ユーロで67分収録ですよ。お、お買い得?


ランキング参加しています。応援いただき、ありがとうございます。
deutsch
普段インタビューで早口トークしか聞いたことのない人たちがどう朗読するのか、聞いてみたいものですね。

***********

11/13 AM6:50 追記。
今週号のWerder Podcastで一部聞けます。
オヴォの「ラプンツェル、ラプンツェルや」
シャフさんの音楽隊、
メルテの「ベッドの寝心地最悪だったわ~」なところなど(笑)
ちょっと聞いたら余計に欲しくなりました♪

2007/11/12(月) 23:24 | CD | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

東風

『』

さすが、カントクが「ブレーメンの音楽隊」ですね!
やっぱり、みんな仮装しながら読まなくちゃ(とさり気なくDVD販売を期待する→日本語で書いていては、音楽隊のみなさんには伝わりませんね)。
アンデルセン生誕200年の年、ドイツでもアンデルセン祭があって、幼稚園や小学生の子どもたちが話を聞いて書いた絵を書いたものの展示会にたまたま出くわしたことがあります。とっても上手でしたよ。どっかに写真があるはずなので、近いうちにupしますね。

2007/11/13(火) 01:23:07 | URL | [ 編集]

まい-mai-

『』

うわー!
これ欲しい!!
欲しいぃぃぃぃ。

↑大興奮

2007/11/13(火) 05:47:52 | URL | [ 編集]

ふかふか

『』

これ!気になってたの。そういう内容のものだったのね!!
選手の皆さんが朗読してくれているなんてまいさん同様欲しいです☆
私はようやくロック調Werder応援アルバムを手に入れたばかりなのに購買意欲をそそるようなものを出してくれましたね~。(その時オーディオブックなるものも買いましたがそれと同じ感じですよね!)
監督はブレーメン一筋だから「ブレーメンの音楽隊」は監督なのかもしれませんね。
Merteの「豆つぶの上のおひめさま」をちゃんと聞きたいですね!jusuraさん!!

ロック調Werder応援アルバムは今毎日聴いてます。
私が想像していたよりすごく良くって気に入りました。

2007/11/13(火) 08:57:06 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

何と洒落た企画なんでしょう!欧州のサッカー選手はチャリティーやボランティア活動の他、歌手に朗読もするのですね。大変ですが、特に子供達に夢を与える職業の彼らがチャリティに取り組む姿は素敵ですね。
彼らの中には「ひと夏のメルヒェン」という映画に出演した人もいますから(笑)選手総出演映画があればいいなあ!王子様役はフリングスで♪♪(莫迦)

ロック調のWerder応援歌、そしてメルヒェン、ドイツ語がよく判らずとも欲しいです~~。やはり音楽隊は監督が担当と、オヴォとメルテの演目は憎い人選ですね(笑)アロフスさんが「おぉ何と美しい姫だ」なんて言うのかしらん?

2007/11/13(火) 19:27:35 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

皆様、お返事遅くなりましてすみません!


>>東風さん<<

やっぱりシェフが、一番美味しいところは持っていくものですよね~ムジカンテンを率いるわけですから、ここは上手いこと演じていただきましょう。
DVD化はなかなか難しいとは思いますが、リクエストは出しておくべきですよね~いつかなにかのおまけでついてくるか、も……?

アンデルセン生誕200年、というのはすごいですね。それで展示会が開けるところが、やはり子供たちに人気のお話ということでしょうか。楽しみにお待ちしております~わくわく♪


>>まいさん<<

もう、お買い求めになられましたか?と購入される前提でお尋ねします(笑)

まいさん、喉から手が出てますよ! 危険きけん。
欲しいとおもったときが買い時ですよ~


>>ふかふかさん<<

緑白の商品部の人たちは、それほど高価でなく、かつ購買意欲をそそる商品を投下してくれるから厄介ですよね。一気にでなく小出しなところがまたにくい。
朗読CD、普段からドイツ語を聞き取ろうと学習されている方で、さらにWerderファンだったら、そりゃあ好きな選手が読み聞かせているお話は一生懸命聞き取ろうとしますよね~vv
カントクのムジカンテンと、メルテのお姫様は聞き取れるようになりたいです。
ってもう買う前提で話していますが(苦笑)

『Werder Rockt!』をふかふかさんお気に召しましたか♪
毎日聞いてると歌詞も頭に残って、きっとそのうちそらで歌えるようになりますよ~お風呂場でぜひ(笑)
想像よりも良かったのは、なによりですv


>>アリエルさん<<

いい企画ですよね~フスバルチームが朗読CD、ってミスマッチな気がしないでもないですが、Werderならなんでもあり、というかやはりメルヒェン街道の街だけあって、イメージにもあうのかもしれないですね。ボランティア、慈善活動、チャリティ、頭の下がることをしている選手やクラブには自分も見習わなくちゃなーと思わされます。まずは赤い羽根からでしょうか。。。

選手総出演映画、Werder版ですか?
それはきっと皿を手に入れたときに実現するような気がしますよ~王子様がフリだとお姫様役がいなくないですか?<髪の長さで決める
ウケ狙いでひげ面なシャフさんがプリンセスとか……ちっちゃいはずのネズミの従者がメルテとか……メルヒェン映画もなかなかいいですねえ!(妄想中)

ドイツ語わからなくとも、音楽は万国共通ですし、メルヒェンCDは選手のお声が聞けるし、で購入動機としては十分ですよ!多分そのうちメルヒェンCDもAmazon.deで売りそうな気がしますからそうしたら買い求めやすくなりますね。
アロさんが情感たっぷりに姫をたたえる言葉を吐けるかはわかりませんが、オヴォのラプンツェルは一瞬だけためし聞きでしたが、あっさり軽めでした。
選手によって熱の入れようが違ったりしたらそれはそれで面白いですよね~!

2007/11/15(木) 00:25:34 | URL | [ 編集]

まい-mai-

『』

送料が高いから来月shopで買おっかなーと。

以前、ドイツ語の聞き取りの為に童話のCDをドイツ語の先生に探してもらったんですけどいいのがなくて断念したんですよ。友達に童話の本は貰ったんですけどね。もっと早くに出会いたかったなー、これ。
でももうドイツ語は習得できないまま私はそろそろ帰国かなぁって時期なんですけどねw

2007/11/15(木) 02:12:36 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>まいさん<<

100ユーロ超えなら国内送料無料では?
ってそんな買わないですよね。。。
童話や小さい子向けのお話本はやはり聞き取りにいいですかねえ?
私もぜひ聞き取り能力向上のためにも購入したいのですが、来月の襲撃の際にも残っているかが不安です。
まいさん、そろそろご帰国なのですか?
最後に良い思い出たくさん作ってらしてくださいねー!!
12月の17節、お天気が良くてそんなに寒くないといいですね、無理かな…。

2007/11/15(木) 23:48:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/695-5d5ac718
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。