スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ代表ポートレート本

本日、めでたく我らがドイツ代表マンシャフトさんたちがEM本選行きを決めた記念に、一冊の本をご紹介したいと思います。
購入自体はずい分前にしていたのですが、紹介するタイミングがなかなかつかめなかった一冊です。
代表週間中に代表本の紹介。これはGute Idee!<自画自賛(笑)

Deutschlands Fussball-Nationalspieler. Jogis Jungs im PortraetDeutschlands Fussball-Nationalspieler. Jogis Jungs im Portraet
(2007/03)
Dino Reisner、Sven Simon 他

商品詳細を見る

装丁:ハードカバー
サイズ:A4より一回り大きいサッカー雑誌サイズ
全120ページ

かなりずっしりとした重量の本です。気軽に持ち歩けるものじゃあございません(笑)
しかし、重量に見合った内容本でもあります。
WM2006後、Klinsiが退いた後の代表チームを、ひとりひとりの選手に焦点を当てて文と写真でたっぷり紹介してくれてます。
ですので、WMのころにはいなかったクラ兄やフリッツィ、さらにはU21から期待の星としてHuntの写真まで載っています。

本のタイトルが、『Jogis Jungs』ですので、もしや“Jungs”とは呼べないようなカピテン・フリ・ボロ・ノイたん・スナイダさん・レーマンにいは登場しないのでは、と届くまでは実はどきどきしていたのですが、ばっちりページ割かれていて一安心です。
そういえば私は緑白Werder本はそれなりに所有しているのですが、代表に関して本という媒体では持っていないことに気づき、それで今回どうしても代表本が欲しくて購入に踏み切った、というどーでもイイ裏事情が。
そしてもちろん当たり前にドイツ語表記本ですので、全員分をさらさらっと読めるわけなく。いまだにミロ・メルテ・アルネくん・うさラムたんあたりをさらっと読み流している感じであります。
今はまだつたない辞書片手ですけれども、来年か再来年にはすらすらーっと辞書無しでも面白く読めたりするんでしょうか。そういったところも、語学を学習しているときには楽しみのひとつですよね。今日わからないことでも明日はわかるかもしれない。ましてや来年なら、なんて期待だけがふくらみます。


はてさて、それでは折りたたみ追記にて詳しい中身の紹介なぞ。



まずは、裏表紙であります。

071014_1823~0001
こんな感じで、(主力と思われる)選手ひとりひとりにつき見開きで2ページは確保されてます。
それぞれ良いショット使われてます。
いいなーと思ったのが、左上隅のレーマンにいの、「カンビアッソを止めた瞬間」
そして、その右となりの、「うさラムたん、開幕戦初ゴールを決めて皆に捕獲される瞬間」(笑)
最下部に、
"mit ueber 100 Action-Fotos"
とありますが、本当に100ショット以上あるのか、数えたことはありません。暇になったら、ひいふうみい…数えてみたいと思います(笑)


071014_1821~0001
とある選手の見開きページ。
紹介コピーが、
"ein Basketballer in Stollenschuhen"
長靴をはいたネコ、ならぬ、「スパイクをはいたバスケットボーラー」
このおっきい子は、やはり紹介もでかいです。
左上の青部分で、他の代表選手と大きさ対決されてます。
・ファンブイテン(ベルギー)196センチ
・クラウチ(イングランド)200センチ
・ヤン・コラー(チェコ)203センチ
そしてペアさんは198センチ。
しかし、まいさん情報によれば、まだあの子伸びてるみたいじゃないですか!?
どこまで成長期か君は。
高さがすべてじゃないけど、GKの前の段階でこれだけ大きな壁があると、いろいろ助かることも多いでしょうね。あとはどうしても大きい分重くなりがちな体をカバーする俊敏さをキープしてくれたら言うことなし?

たいていの選手はこうして、見開きで2ページ、さらに次の2ページを詳しい紹介文、と計4ページで構成されているのですが、偉い oder 活躍した選手に限ってはさらにプラス2ページ追加です。
計6ページで紹介されているのは、
・レーマンにい
・うさラムたん
・カピテン・バラさん
・コブタ・シュバイニ
・フリンクサー
・ミロスラフさん
・ポ王子
です。納得のラインナップ。うん。
某DVDの表紙そのもののラインナップであります。これは万国共通認識みたいでした。

そのような感じで、主力17名+Jogiさん&コーチ陣+今後期待の選手たち、といったくくりでまとめられたこの代表本、隅から隅まで楽しいものなので・す・が!!

たったひとつだけ物申したい。

071014_1819~0001
裏表紙一枚手前のこのショット。
丸々見開きつかって、3位おめでとーな写真はいいけど、右側!!
もっと、もっと右側まで入れておくれ~~~!!
アルネくんでぶった切りだとそのさらに右隣の隣のメルテ&ミロが見えないのだよーーー。
せっかくの、せっかくの大画面ショットだというのに嗚呼無念……。
(さては、“Jungs”とタイトルかかげただけに、アルネ君以右にカピテン・スナイダさん・ノイたん・オリ・フリと not フレッシュ 熟練さんたちがそろっているからあえてぶった切ったとか!?<考えすぎ

このような軽い紹介ですが、マンシャフトさんたちファンの皆様、ぜひ懐が暖かいうちにご購入をお勧めしますv
これは代表ファンなら一冊持っておきたい本でありましたよ~♪


ランキングに参加しています。応援クリック、ありがとうございます!
fussball
ちなみに“Jogis~”なので、当然のようにKlinsiはいません。この裏表紙一枚手前の3位記念写真と、オドンコを慰めるところ、の2枚のご出演。
ま、Jogiさんのチームという紹介ですから致し方ありませんが、それはそれで、ちとさびしい……。

2007/10/14(日) 21:01 | Buch | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

arisa

『欲しくなりました!』

Jusuraさんこんばんは。
ドイツ代表本のご紹介、大変興味深く読ませて頂きました。
アマゾンに掲載されてたのは知ってたんですが、分厚さに購入を躊躇していた部分もあったので、Jusuraさんが懇切丁寧に内容を紹介して下さって助かりました。
ミロに6ページも割かれているとは!それだけでもう購入決定です(笑)
>今日わからないことでも明日はわかるかもしれない。
これ、とってもよくわかります。ある日霧が晴れたようにわかる時が来る…。
その嬉しさが学習の励みになったりしています。

2007/10/15(月) 00:21:42 | URL | [ 編集]

きの

『』

ドイツ代表、見事一番乗りで予選突破しましたねー。ひとまず安心ですね!

そしてそして、ご紹介なさっている本、私も以前独アマゾンで見掛けて購入しようかどうしようか迷ったまま今に至ってるんですけど、しかし、どうしよう・・・めっちゃ欲しい(笑)。という訳でJusuraさんのおかげで購買意欲が俄然湧きましたですよ。<キッパリ
私も独語のドイツ代表本といえば06W杯後に出たミロとクリンシがいちゃついてる(違)表紙のしか持ってませんでしたが、これでもう一冊増えそうですv
ご紹介どうもありがとうございました☆

2007/10/15(月) 01:05:55 | URL | [ 編集]

ふかふか

『』

EM本選出場決定嬉しいですね♪♪
来年も楽しめるってことが幸せです。

この本については表紙だけは見たことあったぐらいでした。
ハードカバーで重厚間がありそうですね。
表紙の2人は少し表情が若いなって思いました。特にポ王子がかわいい☆
ちゃんと全員分載っているっていうのがどの人ファンでも納得がいく構成だわ。
でもミロたんは6ページもあるのね。素敵☆
Jusuraさんもきっとこの本を読み終わった頃には読む前よりもドイツ語力があがったことを実感されますね。
私もちょっとだけ最近実感してます。

2007/10/15(月) 09:35:32 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

Jusuraさん絶妙なタイミングでの素敵な本の紹介をありがとうございます!あぁW杯での感動がまた甦ります(じ~~ん)
06W杯の総括本は公式ガイドブックの他4冊持っていて(阿呆)ミロなどドイツのこともかなり載っていますが、ドイツオンリーの日本語版は当然ないので、ドイツ語が読めなくても購買欲がむくむくとわき起こってしまいました。3位決定戦後の写真を両端切るなんて、あの名シーンをなんてこった(苦笑)右端の大オリーなぞ代表最後なのに~「綴じ込み特大ポスター」などで全員総出演してなくちゃダメですよね。

アイルランド戦は得点出来なかったのではなく、後が無いアイルランドの必死の猛攻を、アウェーながらレーマンを始めみんな奮闘して守りきったのですね。シュバ坊の怪我が心配ですが傷跡が残らないよう、早く快復するよう祈ります。17日の対チェコ戦はもちろん生観戦しますよ♪

<御殿場高原ビール>Jusuraさんも体験済みなのですね!美味しいですよね~ヴァイツェンが特に気に入ったのでまた行きたいですがなかなか出来なくて(苦笑)フルーツのワインやリキュールもまた美味しいですよね♪

2007/10/15(月) 20:22:49 | URL | [ 編集]

n-elle

『』

はじめまして。といってもだいぶ前から拝見させていただいております。
今日はステキ本のご紹介ありがとうございました。この本のことは知ってたのですが、ドイツ語のカベの前に購入を躊躇してたのです。でもJusuraの詳細なご紹介でこれなら(読めなくても)大丈夫!と早速amazonでワンクリしてきました。私が買ったので在庫あと4冊です。急げ!(笑)
いちおうドイツ語お勉強しているので、Jusuraさんのドイツ語学習に関する記事もいつも興味深く見てます。この本をきっかけに辞書引くくせがつけばいいんですが。

2007/10/15(月) 21:14:40 | URL | [ 編集]

じゃこ

『』

これ、日本のアマゾンでも買えるんですか・・・!(洋書の取り扱いがこんなに多かったとは知りませんでした)
ううーん、ミロ等々の選手×6ページ、ほとんどの選手も4ページはあるんですねー・・・まだフスバル関連の洋書は持っていないので、これを機会に欲しいところ・・・って、在庫もあとちょっとなのですか!

ひとつお聞きしたいのですが、今年の3月のものなら、新しいレヴさんの仲間さんたちのことも結構載っていたりするのでしょうか。まだまだ若い子達のことは知らないことばかりなので(^^;)時代の流れに遅れかけです;

アリエルさんの「綴じ込み特大ポスター」、すごく同意です!(笑)

2007/10/15(月) 22:24:39 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

マンシャフトファンの皆さん、コメントありがとうございますv
やっぱり見ると欲しくなりますよね~v


>>arisaさん<<

こんにちは! そしていただいたコメントのお返事遅くてすみませーん!
>ミロに6ページ…
そうそう、私も日本のサッカー雑誌はそういう買い方します(笑)
親切丁寧とは言いがたい説明でしたが、ご購入意欲に火をつけられてちょっと嬉しいですv
語学の楽しさの感覚、arisaさんに共感していただけてすごく幸せです。積み重ねてきた年月も経験も知識もまだまだですが、その楽しさってきっといつまでたってもあるものなんでしょうね~。


>>きのさん<<

こんにちは、きのさん。
代表さんたち、この強さなら予選は突破できると信じてましたが、やっぱり実際に一番乗りでやってくれると嬉しさ倍増ですね♪
表紙やタイトルで惹かれる本はあってもなかなか購入に踏み切れないところありますよね! わかります~そんなきのさんの背中を今回は私がぽんと押してみました(笑)
>ミロとクリンシがいちゃついてる表紙の本
それ! 私が表紙だけで購入しようか迷った本です~でも結局買っていない…どうですか? 内容、けっこう写真なんて載ってますか~? と聞き返してみたり。よければ教えてくださいね。


>>ふかふかさん<<

>来年も楽しめるって~
なんだかふかふかさんの素直なお言葉にはっとしました。そうです、余裕だねーなんて思っていましたが、中にはもちろん来年はいない代表もいるんですよ、ね。それを思えば、我々は幸せ者ですよね。

この本、表紙が王子&コブタちゃんだったので、最初若い衆だけの本かと、思ってしまいました。先入観~でもきちんと代表ファンのために作られていて一安心です。本当に、その代表選手のファンなら(引退してしまったオリやノヴォにいさんをのぞいてですが)みんな楽しめる構成ですよ。ミロには6ページ、そうです、ふふ。
紹介したはいいですが、このところ写真を眺めるだけで満足してました(爆)
ちょっとずつ、読み返してみようかな、と思う今日この頃です。
ふかふかさんも着実に階段上がっているんですよ! そのまま一緒に昇りましょう~vv

2007/10/16(火) 06:18:56 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>アリエルさん<<

えへへー絶妙タイミング? そうでしたかやはり~<ちょっとは謙虚に…
EM行きを決めて嬉しかったので、なんとか代表熱をもっと高めるためになんかできないかなーと思ったものでしてv
皆さんも代表ラブ~♪中で嬉しかです。やっぱり大喜びですよねここは!(笑)
次に増版するときには、ぜひアリエルさんの『綴じ込み特大ポスター』を採用してほしいものです。サイズはあれでいいですからーべろべろーっと開けたら最高文句ありません!!

ビール、ビールvv 多分どこか東京あたりのアンテナショップ行けば買えるのでしょうかね~? ヴァイツェン、私も美味しいと思いましたvvv
甘いお酒は最近ようやくよさがわかってきた感じです♪


>>n-elleさん<<

初めまして、こんにちは!
私もお名前はよく拝見しておりましたーbisokkoさんのところやいろいろなところで。
わざわざコメント残していただき、ありがとうございます!
ドイツ語の壁、確かになかなか高くて分厚いですが、n-elleさんのJogiさんへの愛の前にはきっと薄くてもろいものかなーと。
ワタクシめのドイツ語学習記録はかなりへろへろですが、多少なりとも参考になるところ(逆に、見習いたくないなと反面教師なところもあるかと)があればいいな、と思います。
n-elleさんも頑張ってください~。


>>じゃこさん<<

じゃこさん、Amazonへ急げ…っ!
と、急かすわけでありませんが(苦笑)懐と自室の余分なスペースとご相談ですよね~。あとはドイツ語のカベすか。でも写真集としても使えますよ~とあっクマのささやき。
最初のフスバル洋書がコレですと、間違いなく代表まっしぐら、という感じでいいではありませんか?(笑)
レヴさんの新しいお友達のことは、別記事にとりあげましたが、結構ポジションごとに紹介されてます。私もよく知らない若者もいたりで、いろいろ勉強になりますです。
アリエルさんの、『綴じ込み特大ポスター』案、最高ですよね!! 私もそう思います~。

2007/10/16(火) 06:49:39 | URL | [ 編集]

きの

『』

Jusuraさんこんばんわです。
ミロ&クリンシ表紙本について訊いて頂いたのにお返事遅くなってゴメンナサイ!
それから「ドイツ代表本」って言ってしまいましたが正しくは06W杯総括本なのでドイツ代表だけじゃなく出場国全チーム載ってますね。早とちりスミマセン;;
そんな訳で、ドイツ代表に特別多くページを割いてる訳でもなく普通の大会総括本って感じなのですが、カラー写真は最初から最後まで満遍なく掲載されているし私的には写真を眺めるだけでもW杯を振り返られて中々イイ感じの一冊だと思います♪文章はチンプンカンプンですけども・・・(苦笑)。

本の中身内容は大まかに言うと、
●グループリーグ(グループA~Hの各試合)
●決勝トーナメント→準々→準決→3決→決勝
●大会総決算(?)文章記事
という流れですが、肝心のドイツ代表ページはドイツの試合だけ細かい試合データ(選手のボールコンタクト数やボール支配率など)や、試合後の一部選手のコメントが載ってたりします♪写真的にはその試合で活躍した選手が出張ってる印象なんですがミロファンとしては開幕戦はもちろん、見開きでサルト(後姿)やアルヘン戦同点ゴールシーン等、結構ミロの写真が大きく載ってて嬉しかったです。
あとポーランド戦の記事でバラカピテンがノイたんにデコちゅーかましてる写真とかあります(笑)。
それから特に3決のポルトガル戦のページはお宝かもです(笑)。ドイツ代表のW杯閉めの写真としてJusuraさんが「右隣の隣のメルテ&ミロが見えないのだよーーー。」と嘆いていらっしゃった3位おめでとーな全員集合写真がこの本ではミロ&メルテはもちろんチーム全員丸々見開きで目に飛び込んできますよ!!これがまた皆さんめっちゃ良い表情です。(本を見返しててめっちゃ感動した人)

こんな感じで、私としてはミロ&クリの表紙と(因みにこの表紙と同じ写真が中のページでもほぼ見開きで掲載されてます♪)最後の全員集合3位記念写真だけでもかなり満足してしまった奴なんですけど・・・如何だったでしょうか?(汗;)
解り辛かったら申し訳ありませんが
ちょっとでもお役に立ったら嬉しいです。

それでは長文に渡り失礼しました~。<ペコり

2007/10/17(水) 18:39:08 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>きのさん<<

こ、こんばんはっ、きのさんっ……!

購買意欲そそり返し、お見事ですっ!!
やられました~そしてありがとうございました~vv
こんなにも、詳しく教えていただけるなんてワタクシめ、幸せものでございます。
もう次のAmazon買い物リスト、というかもうカゴのなかにいれそうです(笑)
全体総括本だろうとは思っていましたが、やはりドイツひいきな本ではあったのですね~細かい試合データなどがあるとすごーく嬉しいので、これはもう、カピテンのでこちゅーとミロクリンシ表紙のためにも買うしかないっ!
表紙に誘われすぎて外れるとなんだなーと思っていたんですが、きのさんのこのレビューを拝見して(そしてきのさんの情熱こもったお気持ちがこちらまで伝わって)杞憂だったんだーとわかって安心であります。
3決オメデトー写真(ミロ&メルテ含む)を見開きで見るためにも(笑)<こだわります
次の購入本、ケテーイです。
ほんとに、ありがとうございました!

私も次なる購入の勧め本の選定に入りたいと思います(笑)

2007/10/17(水) 21:47:04 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/650-0bb234ba
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。