スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【CLグループステージ】 gegen Olympiakos Piraeus 1:3

【Champions League, die Gruppe C, 2. Spieltag】
Werder Bremen - Olympiakos Piraeus 1:3 (1:0)
03.10.2007, 20:45Uhr


ようやっと放送見ました。

071004_05
スタメンはこんな感じでした。
おかえり、フリ!!
そして頑張れ、Vanderくん!!
(結果のわかっている試合でも、試合が「目で見れる」ことが嬉しくてつい応援してました)


フリっ子が帰ってきてくれたので、これでカピテン・メルテはお役御免になりました。
腕に黄色のあの「C」がないのはなかなか残念ですが、フリっ子が帰ってきたことがもっと嬉しいもんであります。フリっ子がいない間、ダニー(Jensen)も頑張ってくれてましたが、やはりフリがいるのといないのでは大きな違いが現れました。心配されていたようなブランクを感じさせない前半の頑張り、フリっ子が愛される理由がわかったような気がします。

071004_03
前半、強い雨の降りしきる中がんばっていたフリっ子の背中。
なかなかの芸術ショットであります。


071004_02
47分にオーバーラップしていったメルテがDiegoとの連携で、さらにウゴにパスを回して~というシーンがありましたが、これは珍しい。
決まっていたら面白いことになってましたね~。
さらには、メルテさんは大活躍。
私の知らない15分間の間に、
・77分、メルテがヘッドで狙う! しかしGKの正面!! ううーん、ちょっと軌道がずれていたら、と……。
・82分、オリンピアコスの2点目。ロングシュートがメルテの体に当たってしまって(肩か腕?)軌道がずれ、Vanderくん取れず……。
そんな大活躍さんでしたが、雨の降る中、白の短パンはまずかろうと思われましたよ……なんでスパッツはいてないんだ君は。あとフリッツィも。そんなとこ見てるの私くらいっすか?
私メモには、「あとTosicも」って殴り書きしてありました。どこを見ている、そなた……。


試合については、放送を楽しみに(というかその目で確かめる系ですか)されている方のために詳しくは語りません(語れません)が、悪くなかったですよ。緑白。
特に前半、大雨降りしきる中、みんながみんな頑張ってました。
雨でそうとう滑って転びながらも、どんどんゴールマウスを狙う彼らは、シャフさんの予告の通り、「いつものWerder」って感じで。
良いムードで、パスも通るし、スライディングを果敢にするダニー(Jensen)やすごい上がってるパサネン(その代わりにメルテが右半分ひとりで守ってましたが)、それに何度倒されても起き上がるDiego(最後の方はボクサーを見守っている気持ちに)、めちゃくちゃ切れてるヘッド、でもパンチングで防がれてしまったロージくんなど。
さらに無駄に ヒールパスを通したくて何度か果敢にチャレンジするも失敗するロージくんとか(ロージくん2回言った)

後半になって、初めの方はオリンピアコスが押してきたのですが、フリッツィに代えて、【おかえりボロ!】を投入したシャフさん采配がしばらくは当たったようで、活気を取り戻したWerder
だったのですが、問題の最後の最後でなんだかちょっと空中分解してしまったようでした。ボロももちろん頑張ってあっちもこっちも走り回ってカットにシュートに現れてましたよ。
ううーん、この間のレアルとの対戦の後にこの試合を録ったのですが、この敗戦はちょっと、『満足いく敗戦』ではなかったですね。

071004_07
しかしもちろん、Vanderくんを責めているわけではありません。めちゃくちゃ頑張ってましたよ彼も。
Wieseがお休みで体を治している間は君が緑白のゴールを守るのだから、気落ちせずもうすぐ始まるデュイスブルク戦に臨んでくださいまし。

まあ、昇ったかと思えば急降下なジェットコースターロマンス(笑)が身上ですからね緑白。
正直勝ち点0はきついですが、終わってしまったものはしょうがない。次の試合に、き、たい……うん、期待したいです。


ランキング参加中です。
fussball
あと一時間ちょっとで今度は週末ブンデス開始ホイッスル。。。本当にフスバルの暦は早いです。


以下折りたたみ追記にてスタメン他自分メモ。





【Champions League, die Gruppe C, 2. Spieltag】
Werder Bremen - Olympiakos Piraeus 1:3 (1:0)
03.10.2007, 20:45Uhr

Werder Bremen】
Vander –
Pasanen, Mertesacker, Naldo, Tošić –
Frings, Fritz (63. Borowski), Jensen, Diego –
Rosenberg (77. Sanogo), Hugo Almeida
(auf der Bank) Pellatz, Andreasen, Harnik, Vranjes, Schindler

【Olympiakos Piraeus】
Nikopolidis –
Torosidis (86. Pantos), Antzas, Raul Bravo, Domi (19. Julio Cesar) –
Ledesma, Galletti (72. Kovacevic), Patsatzoglu, Stoltidis, Djordjevic –
Lualua

【Tore】
1:0 Hugo Almeida (32., Rechtsschuss, Vorarbeit D. Jensen)
1:1 Stoltidis (72., Linksschuss, Kovacevic)
1:2 Patsatzoglu (82., Rechtsschuss)
1:3 Kovacevic (87., Rechtsschuss, Raul Bravo)

【gelbe Karte】 Ledesma

【Schiedsrichter】 Claus Bo Larsen (Daenemark)

【Weser-Stadion】 37.500 Zuschauer

2007/10/06(土) 21:10 | 【サッカー】 CL | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/636-b2863d2a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。