スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンドレ・リュウ 来日公演2007

たまには音楽の話題でも。


今年もやってまいりました、Andre Rieu来日コンサートです。
昨年も、同じ時期に母を連れていきました。
場所も同じ、時期も同じ。
スケジュールは、以下の通りです。
ちなみに太字が今年私が行く日程であります。もちろん、また母を連れて。

9月27日(木) 開場18:00/開演19:00 東京国際フォーラム ホールA
9月28日(金) 開場18:00/開演19:00 東京国際フォーラム ホールA
9月29日(土) 開場16:00/開演17:00 東京国際フォーラム ホールA


オランダ大使館HPでも紹介されていますが、アンドレのステージは一度は足を運んでほしいコンサートの筆頭にあげられます。
Max Raabeさんと、Andre Rieuのステージは、ジャンルは違えど、似たような香りが漂っています。
純粋に、楽しい。
クラシック、でも楽しい。
余計なことを考えないで、頭をからっぽにして楽しんだもの勝ち、というステージを見せてくれます。
聴く音楽、というか見て聞いて楽しむ音楽、というものですか。
その証拠、というかなんというか、私が持っているアンドレDVDはこれくらい。多すぎ?(笑)

070924_01
(クリック拡大)

日本のレコード屋さんで普通に入手できるのは左下の、「世界ワルツ紀行」だけかも。(他のDVDはほとんど、アンドレ公式HPから購入しました。日本語HPも用意され、最近は購入しやすくなりました)

世界ワルツ紀行 世界ワルツ紀行
アンドレ・リュウ (2006/06/07)
ユニバーサル インターナショナル
この商品の詳細を見る

ちなみに、「世界ワルツ紀行」にはニホンゴ字幕がついています。アンドレはオランダ人ですが、このDVDで喋っている言語はドイツ語です。アンドレ自身がいつだかどこかで話していましたが、オランダ人は自分たちの言語(オランダ語)が少数派だというのを自覚しているので、ドイツ語英語フランス語の授業に熱心なんだ、だから何ヶ国語も話せるようになるのだ、ということなんだそうです。
確かにオランダ語はドイツ語と英語を7対3くらいの比率で足したような言語です。アンドレ自身の故郷、マーストリヒトでのコンサートの際にはオランダ語で話していましたが、ところどころ聞き覚えのあるような、でもちょっと違うような印象を受けました。ドイツ語を不自由なく話せるようになった上でオランダ語を学ぶと効率がよかったりするんでしょうか……。

話を戻しまして。
ドイツ語を勉強されている方、クラシックがお好きな方、ちょっとお疲れの方、にはこれを非常にお勧めします。
ドイツから出航した豪華客船の中でのコンサート、という設定で繰り広げられる曲の数々。アンドレの曲の合間のコメントもそれほど難しいドイツ語ではありませんし、字幕がついているので何度も聞き返せばヒアリングの練習にもなります。
そしてドイツ語の聞き取りに疲れたら、彼らの音楽で頭を休めて……休めっぱなしでうっかり眠ってしまうこと多々(笑)
アンドレを知ってから初めて買ったDVDということもありますが、アンドレ・リュウとヨハン・シュトラウス・オーケストラの皆さんの魅力がぎゅっと凝縮されたDVDだと断言できます。
収録時間は、70分弱。
他のDVDはコンサートの収録が多いので、160分や170分など長丁場で、一度に見るのはちと厳しい、時間の少ない社会人の手軽に取れる癒し時間。

ドイツでは超人気で、最近の年末といえばこのアンドレのコンサートをテレビで見ながら越す人も多数いるとか。

***********

便利になった近年の技術のおかげで、アンドレのステージが手軽にPCでも見られるようになりました。
The Washington post, Oh happy day
@某動画地下鉄駅
こんなおかしなステージなんです、いつも。これはおそらくニューヨークのラジオシティホールでのコンサート模様。大好きで仕方ない曲である“ Oh Happy Day”がアンドレの新しいレパートリーに入っているとは知りませんでしたぞ。
他にも、“Andre Rieu”で検索をかけるといろいろ出てくるので、ご興味のわいた方は、ぜひ。


ランキングに参加しています。クリックいただけると励みになりますv
deutsch
今週は忙しくなりそうです。。。
(自分メモ)
火曜(深夜というか水曜早朝)ブンデス7節
金曜アンドレコンサート
土曜再びブンデス8節&メルテ誕生日

2007/09/24(月) 22:37 | 【音楽】 Andre | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

Jusuraさんのところに通い始めの頃、前回のAndre Rieuさんの話の頃でした。
どんな方?って思ってました。
今はとりあえず某動画サイトて雰囲気だけでも味わえるから凄いですよね。
あんまりゴージャスなんでビックリしました。次から次へとビックリ箱のようです。
これはCDよりDVDですね。たくさん集められた気持ち分かります。

オランダ人の方は本当に外国語取得に熱心なんですよね~。
Ursもオランダ語を話すのですが、私が聞く限りでは流暢に喋っています。
やはりドイツ語が話せるのは大きかったのでしょうか。
音楽を習ったり、仕事をしたりと必要に迫られていたとはいえ凄いですよね。
Ursのそういうところも尊敬してたりします。
でもJusuraさんもところどころでも分かるんだから素晴らしいです。このまま行けばオランダ語習得も夢ではないかも。

Andre RieuさんのDVDを聞けば本当にスッキリしそうです。観客の皆さんも相当喜んでましたから。

2007/09/25(火) 12:49:28 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん<<

そんなに前からいらしていただいているなんて感謝感激雨あられでございますv
そして今では当時とはずい分方向転換したような当ブログに変わらずお越しくださって、重ねてありがとうございます~(ぺこり)
昨年はまだ、某動画サイトがいろいろすったもんだしていた時期で、まさか日本でも公式に認められるようになるとは思いもよりませんでした。時代はどんどん進化していってますねえ…もう動画サイトがないブンデスや代表試合など考えられないですもん。
えっと、そうではなくてアンドレのお話でしたね(汗)
そうなんです、衣装もステージも内容もアンドレの表情もゴージャスなんです(笑)
色鮮やかで、楽しいステージなんですよ~えへえへ。

ウルスってオランダでお仕事してましたっけ、そういえば?<違ったかな
しかしオイロパの方々の言語の根底に流れているものは同じ系列だったりするので、一生懸命勉強すれば我々まったく違うニホンゴ圏の人たちよりは楽に覚えられるの、かな?なんても思いました。似ているから覚えにくい、というのもあるでしょうけれどもねえ。
…オランダ語(笑)緑白チームにオランダ代表がいまのところいないので、まだ習得は考えてないです~興味あるのはデンマーク語とスウェーデン語だったりしますが、これもなかなか、思っているだけで手が出ないです。

2007/09/26(水) 21:51:24 | URL | [ 編集]

kanana

『』

こんにちは、おひさしぶりです
実は先週までドイツにいっていて、月曜の夜に帰ってきたのですが、そのとき成田空港の到着ロビーで「Andre Rieu」というボードを持った人たちがまっていたので、もしかしたら月曜に来日されたのかしら?私はお見かけできなかったのだけど・・。

2007/09/27(木) 12:32:19 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>kananaさん<<

こんにちは!
お元気でしたか~?
ドイツにご旅行&語学留学とはなんともうらめうらやま……いえいえ、おかえりなさい! 楽しかったですか~?
アンドレの来日した曜日はいつかは情報つかんでないのでわかりませんが、ボードを持って成田にいらしている方の情報は確かだと思われますので(笑)きっと月曜だったのでしょうね!
貴重な情報ありがとうございました!
またkananaさんのところで旅行のお話など聞かせていただけたら嬉しいな、なんてお願いしてみたり~。

2007/09/27(木) 23:25:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/618-e4e1876d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。