スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ語電子辞書

とうとう購入に踏み切りました。
↓コレです↓

CASIO Ex-word (エクスワード) 電子辞書 XD-GW7150 日中韓対応手書きパネル搭載 音声対応 26コンテンツ収録 5.5型高精細液晶 ドイツ語上位モデル CASIO Ex-word (エクスワード) 電子辞書 XD-GW7150 日中韓対応手書きパネル搭載 音声対応 26コンテンツ収録 5.5型高精細液晶 ドイツ語上位モデル
(2007/02/23)
カシオ
この商品の詳細を見る


今まで電子辞書というものの存在は知りつつ、またドイツ語学校で同じクラスの方々が使っているのを知りつつ踏み切れなかったのですが。

『ボロ負けした後にかかったストレスを発散させる最適な方法(女子限定かも)』

それすなわち

“Einkaufen”

これ大体世の真理に近いと思いますがどうですか(笑)
紙の辞書をめくる心地よさが好きなのですが、やはり電子辞書はあったことにこしたことがないだろうとも思いますし。
単語の検索は、格段に早いです、紙よりも<当たり前
大体の形のあいまい検索も可能ですし、なにより、動詞の変化形がすぐに出てくるのには感嘆です。


070917_03
こんな風にバックライト機能があると、
多少薄暗い中でも調べられて便利ですし。
(分かりづらいかもしれませんが、液晶画面にバックライトをつけた状態で撮影しました)


070917_02
蓋を閉じると、シックな黒で。

さらに辞書ケースには、セミハードタイプを選んでみました。
このタイプなら、多少カバンのなかで衝撃を受けても大丈夫かな、と思いまして。
070917_01
当然のように、色は“gruen”です(苦笑)
もちろん今までどおり紙媒体での辞書もひいてはいきますが、急ぎ&出先ではコレが大活躍でしょう~。
新しいものって、どうしてもいじりたおしたくなりますよね<私だけ?
この新しい相棒に頼って、さて、元気の出るようなWerder記事でも探しにいこうかと思いマース。

(今回は、別売りの独独辞典はつけませんでした。今の自分にはまだ早いかな、とも思いましたので。しかし機会があれば追加コンテンツとして入れることができるので、その点は電子の世界は便利ですよね~いつでも追加できる、ただし生産終了にならない限りは・苦笑)


ランキング参加中です。応援クリック、ありがとうございますv
deutsch
しかしなぜ、他の言語に比べてドイツ語の電子辞書というのは価格設定がお高めなのでしょうか。非常に不思議でありました(in 店頭にて)

2007/09/17(月) 17:28 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(1) | コメント(9)

«  |  HOME  |  »

東風

『』

Jusuraさんが電子辞書を買っちゃったということは、次の試合は「勝っちゃう」かもしれませんよ!(とラムたん欠席中は他チームも積極的に応援中)
電子辞書ってどんどん進化していますね。私はこの2世代は前の音の出ないタイプ。単語読み上げがあるー!とびっくりしていたのですが、えー?独独が別売りで後から入れられる?!たまには電気屋さんに行かなくちゃ、と思いました。電子辞書は「これが知りたい」という時にはとっても便利ですよね。でも、紙媒体の、前後に書かれているのが、バーッと目に入ってきて「へえ、そうなんだ!」という発見ができるほうが実はもっと好きです。

2007/09/17(月) 21:11:02 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>東風さん<<

東風さん、うまいっ!座布団一枚~!!
そんな気なくて「買っちゃった」んですが、ほんとに「勝っちゃった」らウレシイですよーうふふのふ。
電子辞書自体に触れるのが今回初めてだったので、まだまだ便利さに慣れていない感じです。
電子辞書に限らず、いろんな電化ものは進化が著しくて、いつ購入したらいいものか悩みどころですよね。そして一度買ったらなかなか買い替えはできないような。
東風さんの辞書に独独がついたら最強ではないですか? 結局辞書に使われる自分ではなくて、辞書を使いこなす自分が親びんですもんね~<自分に対する戒めでもあります

2007/09/17(月) 22:53:19 | URL | [ 編集]

marian

『』

※passを設定する前に間違って途中で登校してしまいました、削除して頂ければ幸いです、ごめんなさい

お~お買いになったんですね、密かに?!辞書好きな私も持っております
同じ機種のドイツ語辞書と、旅行用の英語ベースで各語がカードで増やせる小型のと。
紙媒体はとっても魅力的ですが、持ち運びが大変なのとお値段が高くつきますから・・・
EXワードには二種類の辞書、私の場合は更にそれ+持ち運び用で更に一種類、辞書を引く比べてみるのもなかなか楽しいと思っています

2007/09/18(火) 00:00:10 | URL | [ 編集]

オカジ

『』

こんにちは。電子辞書ゲットされたんですね!
これ凄いですね~。独和大辞典!しかもOXFORDの独英まで付いてる!
勉強するには紙の辞書がいいですけれど、ピンポイントで知りたいなら電子辞書!ということで、読む以外で辞書使わないわたしは完全に電子辞書派です。
わたしは紙の独和は大学入学の時に買った古~い(ドイツ統一前の)辞書しか持ってなくて、昨年電子辞書買い替えの時に初めてドイツ語カード挿せるものにしました。でも、こっちも初学者向けの辞書なので、記事読むときに「ああー載ってなーい」となることが結構あります(<相当貧弱な環境です(笑))。で、最後にはオンライン辞書のお世話になるんですけれど・・・。
ぜひまたこの電子辞書の使い心地レポートしていただけると嬉しいです。

2007/09/18(火) 02:23:05 | URL | [ 編集]

suh

『』

こんにちは!
辞書、大好きです。紙の辞書が正統で、電子辞書なんて邪道と思っていましたが、電子辞書の便利さにひかれ、この前日本に帰った時には5年ぶりの2台目を購入してしました(笑)。両方ともJusuraさんと同じ、カシオです。
電子辞書は軽さと、内臓辞書の数の多さと、特に綴りに自信がないときに重宝しています(これ、結構大事です。笑)。今回買ったのは、手書きパネルがつく一つ前のモデルですが、このシリーズはコンテンツ追加できるのがいいですね。私はクラウン独和では物足りないので、Dudenの独独辞典も同時に購入しましたが、えっ!これにはついに、あの独和大辞典がはいっているのですか!これは鬼に金棒ですね!!!
あ、また、欲しくなっちゃった…

もちろん、時間ができた時でいいですので、手書きパネルの使い心地を教えていただけたらうれしいです。興味津々です(笑)。

ちなみに私は青空文庫からいろいろな作品をダウンロードしてMSにいれて、この電子辞書の画面を使って懐かしい日本の文学を読んだりしています。

2007/09/18(火) 05:57:33 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

おお憧れの電子辞書!重たい本で場所を取らなくて良いですよね。紙の辞書を引くことは好きですが以前からから母と電子辞書が欲しいねと話していて、急いでいるときはすぐに探せますし、このモデルには入っていませんが例えば広辞苑など重たくて本棚から出すのが一苦労だし、第一辞書を何冊も持ち歩けません(苦笑)
使い心地や、内容はいかがでしょう?最近はタッチペン付きでしかも音声で発音を確認出来るとは、時代は確実に進んでいますね。手元には学生時代の古~~い東西独逸統一前のものと、ポケット版和独独和、あと通常版のと3冊あり辞書は充分に足りている筈なんですけど、だけど電子辞書があれば便利ですよね~~
ドイツ語入りは特に高くて驚きましたが、iPodだってまだ手に入れていないのにどうしたらいいのだ~と悩んでいます(苦笑)しかし確かMacとは互換性がないので、インテルMacを買ってからにしようかなぁ←いつになることやら;

2007/09/18(火) 13:56:06 | URL | [ 編集]

ふかふか

『』

電子辞書私も興味を持って読ませてもらいました。
欲しいなって思ってはいるものの実はまだ電子辞書に詳しくありません。
機能のこともよく分かってないし、、、。
皆さんの話を聞いているとこれはなかなかの優れもののようですね。
ところでこの電子辞書には発音記号も載っていますか?
実は最近紙の辞書で発音記号表示されてて手頃なものを探しています。
でもまだイマイチでこれっていうのに出会っていません。
電子辞書が良い内容ならこれを買うのも手だなって思いました。
ただ使えるようになるまでに少し時間がかかりそうですが。

2007/09/18(火) 18:27:11 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

自分で思っていた以上に皆さんからコメントいただけてびっくりしています。
そうですよね、気になりますよね~使用感やらなにやら。
ワタクシめのつたない説明でよければ、今後ココでつれづれと紹介させていただきますね!

>>marianさん<<

最初のコメントはご依頼にしたがって削除させていただきました。よくあります、途中で送信。お気になさらずどうぞv

marianさんはかなりの電子辞書まにあですね…?(笑)
二種類で引き比べとは、なかなか面白そうなことを教えていただきました、ふふふっ。
紙媒体で引くのも楽しいですが、電子の世界でも違いがあるっていうのがまた面白いところですね!
機会があれば違うメーカーのものも試してみたいものです。


>>オカジさん<<

こんばんは、オカジさん。
そうなんです、とうとう購入してしまいました。OXFORDの独英がついている! というのでほぼ買ってしまったようなものですが、購入してから、むしろ「独和大辞典」のが売りだったんだ、ということに気づいた電子の世界初心者でございます(苦笑)
ううーむ、辞書には人の歴史が現れますね。オカジさんはやっぱり私からすると尊敬する先輩です♪(照れます)
大学時代からなら、紙媒体辞書はさぞかし慣れ親しんだものなんではないでしょうか?
ああ、でも今は電子辞書大活躍さんなんですね。確かにピンポイントで知りたいなら断然電子辞書ですね。速さが違います。それにまず、びっくりしました。
記事を読むときに単語が載っていない、というのはまだないのですが、きっとそのうち専門的になってくると出てくるんでしょうね~そんな特異な単語までカバーするのが電子辞書の本来の役目なのかもしれませんが、それでもやっぱり容量の問題が出てくるのでしょうか。
幸いまだ私が読む記事には出てこない単語は出てきていませんが、もしもあったら報告いたしますね♪

2007/09/18(火) 23:27:48 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>suhさん<<

こんにちは、suhさん!
同じ機種、というのはなんだか同志のようでうれしいですねv
ドイツにお住まいのsuhさんならではの電子辞書の使用方法に、目からうろこです。確かに、データがダウンロードできるというのは取説にはありましたが、青空文庫を辞書で、というのは良いですね~。私は今は日本にいるので、ドイツのテキストをこれに入れて読むような、そんなレベルに早くなりたいです。へへ。

先輩電子辞書使用者さまがたのお話を拝聴して、一日も早くこのたくさん搭載された機能を使いこなせるようになりたいなーと思います。
手書きパネル、まだ、未使用状態です(苦笑)
気長にお待ちいただけるとうれしいです~。


>>アリエルさん<<

やっぱり辞書には人の歴史アリですねー。3冊お持ちのアリエルさん、私はポケット版一冊ですよ~。
それでこんなに高機能電子辞書にいきなりホップステップアップですから、まだその便利さに体が順応できてません(苦笑)
えーと、タッチペンと、単語読み上げ機能は、あまり活用しないか、なあ?です。
かろうじて読み上げ機能は聞き取りに活用しそうですが、タッチペンの使用方法がいまいち…勉強しときますー。

Macさんにはいろいろ世知辛い世の中ですか。。。あとドイツ語学習者にもですね。強く生きましょ~!!


>>ふかふかさん<<

えーっと、私も生まれてはじめての電子辞書生活なので、右も左も、はわかりますが(笑)取説と首っ引きでございます。
しかしとってもお利口さんですよ♪
早いし、ふかふかさんお尋ねの『発音記号』はほとんどの単語で載っています。
私はこの『発音記号』が苦手な分野なのであまり注意してみていなかったのですが、ふかふかさんのコメントを拝見して辞書をじっくり見返すと、確かに載っています。長い単語、『Weltmeisterschaft』などの複合語には載っていなかったりもしますが、それもひとつずつ(Welt)と(Meisterschaft)と区切れば載っています。
紙媒体よりも圧倒的にデータ量は多いので、もしもお考えでしたら決して損なお買い物ではないと思いますよ、コレは。
また改めて、ふかふかさんや皆さんのお話をまとめて記事を書かせてもらおうと思っていますので、そこでご質問などあればおっしゃってくださいね!

2007/09/18(火) 23:46:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/605-f6545d57

-

管理人の承認後に表示されます

2007/10/11(木) 23:20:52 |

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。