スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ブンデス第2節】 gegen Bayern 0:4

【Bundesliga 2.Spieltag】
Werder Bremen- FC Bayern Muenchen 0:4 (0:1)
18.08.2007, 15.30 Uhr


「史上最も熱い第2節」@スポナビ
が始まりましたよ。
特に熱いのが、ブレーメン州はブレーメンという街の、Weser川のほとりにあるスタジアムで行われたこの試合だと思うのですが、さて、結果は。



……き か な い で (号泣)



正直、ここまで虐殺に遭うとは思いもよりませんでした。
前半のリベリーのTorは、まあ自業自得みたいなもんで(パサネンのペナルティエリア内のファウルでPK)仕方ないかなーと思いましたが。
後半。
あーーーー……駄目押し3点。
2点目は、Diegoの蹴るコーナーから、カウンターをくらって体制立て直すまもなく、ルカトニがズバンと。
3点目もほとんど一緒ですね。
攻めてる側のWerderが、一瞬でリベリーにボール奪われ、かつトリックされてそのままカウンター。ああまた守備に人数足りない~そしてアルティントップ(兄? 弟?)にやられ。
最後なんてあれですよ。スローインからボールを受けてすぐ、25mくらいの距離からのミドルをずばんと決められました。……最近ちょこっとかわいいなあ、と思っているオットルくんにですよ。フクザツ。

ミロのTorがなかったのが、良かったのかよくなかったのかはわかりませんが。
熱くなっていたのはWerderサポだけではなかったようで。
Naldoさん、やっちゃいました。

070818_03
ワタシ的には、こういう兄弟(違)対決がばんばん行われることを期待していたのですが。


070818_06
試合開始3分で倒れるミロ。
下手人はNaldoさんです。
Diegoも流石に心配そうです。
全部が全部赤ユニで囲まれてなくて、緑のひともかけつけてて良かった。……いや、よくないです。
ちょっとひどく倒されたときにやっちゃったのか、ミロは右膝の痛みから、後半はベンチでした。
大事無いといいんですがどうでしょう。そしてメルテのためにも代表の親善試合にぜひとも出ていただきたいんですが(勝手なお願い)
なので、得点ラッシュ(バイヤン側だけど)だった後半にミロの名前があがっていないのは当然なのであります。

***********

その、ミロに対する試合前のもろもろについては。

070818_04
Werder側は、こんな素敵なフォトコラージュと花束を用意しました。
ワタシがこのフォトコラージュ欲しいっての(笑)
そしてミロにはやっぱり白い花が似合います。
白いお花、オレンジの花、そして葉っぱの緑。
――ああ!(手をポン、と叩いて)
そういう演出ですか。

会場のブーイングはやっぱりすごかたみたいですね。
しかし、それでもそれが「手に負えないほどではなかった」と言い切っちゃうWerder公式はどうかと思いますよ。
ほんとか?
ほんとうに"nichts Aussergewoehnliches"だったのですか~?

070818_05
こんな垂れ幕があって、しかしほっとしました。
全部が全部、悪く思っているわけではないとちょっとWerderサポを見直しました。
まあ、ひっどい看板とかも見ましたけど。あれ、全部オレがぶっとばしに行って良いですか。
フリっこのときはここまでひどくなかったんじゃないのー。おんなじようなことしてるくせになんでフリは今もあんなに愛されてるのさー。
(現在、HSVの某ファールト氏がちょっと前のミロとおんなじような騒動になりそうで、これがどう決着がつくのか気になります。ミロとはちょっと状況が違うとは思いますけどね)



そんなわけで、ミロに始まって(開始3分でNaldoに倒される)オットルくんで終わったこの試合。(ワタシ的感想ですよ、他の方はまるで違った試合の見方をされていたと思います)
今回はリーガラジオオンリーで聞いていたのですが、Bremen Einsできいていたら、いったいどれだけ絶叫(というか悲鳴?)がきけたのだろうかと、ちょっと興味が。
虐殺にあってしまったのはショックですが、まあそういうときもあるさ!
次に勝てばいいんです。
気持ちの切り替えも、なかなか一年かけて上手くなりました。
次はニュルンベルク戦です。
そこで爆発していこう。


ランキング参加中です。応援クリック、いつもありがとうございます!
deutsch
ミロの怪我が、軽いものでありますように!!


以下、折りたたみ追記にてスタメン他自分メモ。


【Bundesliga 2.Spieltag】
Werder Bremen- FC Bayern Muenchen 0:4 (0:1)
18.08.2007, 15.30 Uhr

【Werder Bremen】
Wiese –
Pasanen, Mertesacker, Naldo, Schulz –
Baumann –
Vranjes (61. Carlos Alberto), Jensen –
Diego –
Almeida (61. Schindler), Sanogo
(auf der Bank)
Vander, Tosic, Niemeyer, Rosenberg, Harnik

【Bayern München】
Kahn –
Lell, Lucio, Demichelis, Lahm –
van Bommel (82. Ottl), Zé Roberto –
Ribery, Schweinsteiger –
Toni (89. Wagner), Klose (46. Altintop)

【Tore】
0:1 Ribery (31., Foulelfmeter, Rechtsschuss, Vorarbeit Toni)
0:2 Toni (51., Linksschuss, Hamit Altintop)
0:3 Hamit Altintop (79., Rechtsschuss, Toni)
0:4 Ottl (87., Linksschuss, Lell)

【Schiedsrichter】 Dr. Merk (Otterbach)

【Weser-Stadion】42.100 Zuschauer (ausverkauft)

【Gelbe Karten】
Naldo – Demichelis

2007/08/19(日) 11:23 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

アリエル

『』

まずはJusuraさんごめんなさい!人様のブログを図々しくも自身の掲示板のように使ってしまい、申し訳ありません;suhさんにも気を煩わせてしまって併せてお詫びします;なのに温かいお返事をありがとうございます(涙)

 ハイライト見ましたがサイドから中央からガンガン崩されバイエルンの強さは半端では無さそうです(汗)今回は完敗ですがまだブンデスは始まったばかりであと30節以上あるのですから、充分挽回出来ます。私達は怪我人の早期回復と選手の無病息災を祈りつつ今シーズンも応援し続けていきます!次は負けないぞ~!
ミロは移籍の経緯があまりすっきりしなかったのでかわいさ余ってなのかも、昔フィーゴがマドリに行ったときみたいにひどくはないでしょうけど(苦笑)それでもミロへの風当たりの強さは悲しいですね。●●ファールトはまだ相当もめそう(苦笑)
ミロの怪我の具合が気掛かりで、イングランドとの親善試合に出場出来るでしょうか。ベッカムが出るらしくて日本でも放送があるかも??(彼頼みか~・・・

ブンデス未放送を惜しむ声は他国リーグファンからも多数寄せられていて、見たかったのにとかファンが気の毒等、サッカーファンの方々はちゃんとブンデスも見ているんですね。嬉しいです。Jsportに抗議メールを(勿論大人の態度で)、他局には放送嘆願メールを出すつもりですぞ~。

2007/08/19(日) 12:58:01 | URL | [ 編集]

東風

『』

ラジオでミロのお別れ会の様子も流すかなと思ったのですが、そこまで聞き取れませんでした。今季はリスニングの修行ですね。ラジオの上級編で、ブンデスのライブティッカー独特の表現についてもやってくれるといいのになあ、と思います。
もしアリエルさんが書いてくださったように親善試合を日本でも放送となったら嬉しいですね。NHK衛星で、親善試合をどんどん放送したいと思います、ってこの前のドイツ戦では言ってたので、約束を守って欲しいなあとおもいます。

2007/08/19(日) 13:13:59 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/08/19(日) 15:44:39 | | [ 編集]

ふかふか

『』

Werder側からちゃんとセレモニーしてもらえて本当によかったですね☆
この画像はちゃんと保存しました。
でもJusuraさんに言われるまではお花の色の意味が全く分かってませんでした。
何と察しの悪いこと!
手をポン、と叩いてああ!って叫んでしまいました。(苦笑)
オレンジのお花が控えめなのがいいですね。(NO ORNGE対策?)
またスタンドもミロたんへの好意的な垂れ幕やユニがあって安心しました。
そうですよね!全員が全員悪く思っているわけではないんですもの、少しずつ治まってくれればいいかなって…。
試合の方は…思いはいろいろあるんですけどコメントしないでおきますね。
怪我の方は気になりますが大事無いといいです。
Naldoも一生懸命やった結果だと思うので仕方ないですね。

2007/08/19(日) 18:26:42 | URL | [ 編集]

チッチ

『』

今年はブンデスリーガをテレビで見れないのは悲しいです。
昨年のワールドカップでドイツ代表のファンになり、(一番のファンはミロです!)
たまたまケーブルテレビに加入していたのでブンデスリーガも見ることが出来て楽しかったんです。。。。
見たいのはミロだけでなく、シュナイダー、フリッツ、ヤンゼン、ハンケ、メル、エビちゃん他、数え切れない!!しくしく。。。こうなったら、ネットTVか動画をかたっぱしからチェックするしかないですね。ぜひとも早いうちに放映を再開されるのを期待しています。
さて、ミロのお別れセレモニーですが、フォトコラージュのプレゼントとはいきなはからいですね。私も欲しいな。

2007/08/19(日) 21:04:35 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>アリエルさん<<

アリエルさんのサッカーに対する深い造詣にはいつも頭が下がりっぱなしです。ですので、私の知らないことでも教えていただけるのは嬉しく思っていますので、謝られることないですよー。
コメントのお返事も遅くなっていたりしますので、これからもぜひ、気がついたことなどあったら書き込みしてくださいね。
他の方が疑問に思われていることでご存知のことでしたら、ぜひ。

今期のバイヤンの強さは半端ないみたいですね。今回は認めざるをえないほどの完敗ですが、シーズンは長い、これまた事実です。まだ2試合終わっただけなので、十分緑白も挽回できる機会がありますもんね。

ミロは、やっぱり代表戦には出れないみたいでした。残念。。。
イングランド戦を放送してくれたら、ミロがいなくてもとても嬉しいのですが、どうでしょうねえ。
ブンデスを惜しむ声、そうですよね。ファンでなくとも見てみようかな、と思う方はいらっしゃってて。。。
私は二ホン(の放送局)に期待することは早々にあきらめてしまいましたが、アリエルさん、ぜひその情熱で頑張ってください!


>>東風さん<<

私はラジオでミロのお別れ会、どころかはじめどうしてもラジオの入り口がわからず、聞けたのは試合開始のホイッスルぎりぎりでした。あぶないあぶない。
私も今期はリスニングの勉強に磨きをかけて、もっとこのラジオが聞き取れるようになりたいと思います。
ラジオ講座でブンデスティッカー講座、面白そうですよねえ。お願いハガキでも出しましょうか。
あー、衛星放送は私は見られないのですが、見られた方の感想を聞けるので、それはそれでやってほしいなあ、と思います。
やっぱり映像に飢えますよね。


2007/08/20(月) 06:48:16 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>鍵コメKさん<<

確かにここのところの注目度ナンバーワンだった大一番でしたね。終わって(結果はどうだったにせよ)私もなんだか肩の荷が下りたような気が。
そして代表メンバーからミロが外れたことも決まってしまって、なんだかちょっと抜け殻?
一日くらいのものだと思いますが、ちょっとゆっくりしようかなーなんて思ってます。

掲示板については、私も初めはちろちろ見ていましたが、途中からどうもきなくさくなってきて、ひどい言葉も見られるようになった段階で私は見るのをやめてしまいました。それだけ愛が深かった、というのは理解できるんですが、それが裏返ってアレ、では、ちょっとあまりに身勝手かな、なんてえらそうなこと言っていますね私。
ほんとに応援しているファンなら、することは違うんじゃないかな、って思うんですが。

それでも「ダンケ」の言葉が見つけられただけまだ、ましですよね。
掲載された画像だけで私も判断しているんですが、スタジアムにはもっとあったのかもしれないですし。
難しいでしょうが、いつかファンもわかってほんとに暖かい拍手を送ってくれるようになればな、といちミロファンとして願ってます。

2007/08/20(月) 07:09:12 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>ふかふかさん<<

花の色については完全私の推測ですから本気になさらずにねー。
そんな意図が彼らにできるのかどうかも疑問ですし<失礼?
ミロのユニはね……おそらく画像でご覧になったユニはね……好意的ではなかったのですよ。もう語るのも嫌になるほどのサポの行為には私も口を貝にします。
恥を知れ!!
って言いたいですけれどもねー。
(微妙に隠してみました)


>>チッチさん<<

日本のファンはみんな嘆いていますよね。思いは汲み取っていただけなかったようで、本当に残念です。
さぞかし今年も面白い展開になるだろうと思えるだけに、ほんとうにがっくりです。
今年は無理でも、また来年に契約再開、になったらいいですね。
日本からの某動画サイトへの需要が増えそうな予感ですね(笑)

2007/08/20(月) 22:16:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/562-40bf1b1d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。