スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミロとメルテのお別れ式

そんな風にしか受け取れないような記事が、Werder公式にあがっていました。

“Klose wird verabschiedet: Merte hofft auf Riesen-Geste”
@Werder.de


メルテが主役になる記事って、普段からそうそうないのですが(怪我や、試合でTorを決めたときは別ですが)こういうミロ関係だと真っ先にメルテの名前があがるのは、やっぱり仲が良かったからなんでしょうね。
メルテはミロを見習って控えめさんで(元からの性格?)、こういうときはWerderにあまりいない、【癒し系】タイプだけにほっとします。

070508_04
プライベートでもお出かけしちゃうくらいの兄弟ぶり(違)を発揮していた昨年のお話。
今シーズンからは代表戦くらいしか一緒できなくてメルテが寂しがりそうです。おにいちゃん(ミロ)、たまには連絡してあげてね。

記事は、明日のバイヤン戦に向けての心構えとファンへのお願い。
それにミロに、「いままでWerderで頑張ってくれてありがとう、新しいとこでもがんばってね」式を行うからね、の告知でした。
が。
なんだかミロ、といえばメルテ、なんですよねえ。
ミロは代表組と仲がいいというなら、「ミロとフリっこ」「ミロとボロ」「ミロとフリッツィ」でもいいはずなんですが。
いや、ミロとフリっこはまずありえないし。(いまだ移籍のごたごたで発言したフリっこのお話を根に持つ我・苦笑)
ミロとボロが仲良く話をしているところもあまり見たことがないような。
フリッツィ……誰と仲がいいんでしょうか。なんとなくロージくんと気が合いそうな雰囲気。

メルテがそれだけなついているんでしょうねえ。
メルテ公式にもミロの出てくる写真の頻度が高く思いますし。
今回のミロの凱旋戦についても、メルテがけなげな発言しています。

追記にて、記事詳細を一部抜粋してなんちゃって訳しています。
ミロからのメール(SMS)もらって大喜びしちゃうメルテがかわいすぎてどうしよう、です。



Die sportlichen Wege der beiden haben sich getrennt: Per Mertesacker wuenscht Miro Klose am Wochenende wuerdige Verabschiedung.
「ふたりのスポーツマンとしての道は別たれた」
ペア・メルテザッカーは週末にミロ・クローゼとのふさわしい別れを望む

“Klose wird verabschiedet: Merte hofft auf Riesen-Geste”
「クローゼとの別れ:メルテは大きなお客人に期待する」
@Werder.de


 SMSサービスはメルテザッカーにとって大いなる喜びをもたらすものだった。バイエルンFW、ミロスラフ・クローゼが、メルテと、以前のチームメイトに向けてCL予選であるZagreb戦への激励を携帯で送ったからだ。
「このSMSにこんなにたくさんのあて先があったなんて知らなかったよ」
ブレーメンの守備の要はそう言って笑い、さらに付け加えた。
「ミロはまだ、半分くらいは確かに僕らグリューン・ヴァイサーだよ!」
(直訳:ミロの片目はまだ確かにグリューン・ヴァイサーである)
彼はまた、バイエルンとの競争と、とりわけミロ・クローゼとの戦いを喜んでいる、とコメントしている。
この因縁の対決は、注目の的である。
「順位ではいくらか負けているけれども、土曜日には僕らの計画通りに試合を運んで、いい結果を残すつもりだ。僕らのチームはみんな燃えているし、相手方のことはそんなに気にしていないよ」

ミロ・クローゼに対してブーイングが起こるだろうことを、メルテザッカーも知っている。けれども彼は、それが、「通常の範囲内」ですむことも望んでいる。
「南への移籍はよく問題になる――特にミュンヘン行きは」としながらも、メルテはファンへの呼びかけをしている。
「大きなお客さんがやってくるけれども、ミロにはここではブーイングをしないで欲しい。彼は僕らと一緒にたくさんの栄光を分かち合った人だ」
彼の呼びかけに、カピテンであるフランク・バウマンも賛同した。
「ここ最近のことだけではなくて、3年間のすべてを思い出して欲しい。ミロはWerderのために非常に貢献してくれていた。違うクラブへの移籍には、まったく波風が立たないわけがないんだ」


そんな感じで、ひたすらミロへの恩を忘れるなー、恩知らずはやめようねー、と呼びかけています。
アロさんも、「きちんとお別れをしたいし、それはラインケにもいえることだ。彼との別れもしたかったが、彼からお断りをくらってしまった」と言っておられます。
ラインケさんも今はいらっしゃらないですもんねー。
クラブ側がきっちりこうして送り出してくれれば、移籍・引退する選手も嬉しかろうと思いますよ。
ミロはバウミにとって、『ドイツでもっとも優れたFW』と称えられてます。そうですその通り!
心無いファンの行為はやめて、送り出してあげましょうよ~~~。ブーイングはやめようぜー。
でもメルテの言っている、まだ緑白だよ、という言葉も頷けてしまうんですけれどもね。
気にかけてくれるミロの優しさが目にしみますですたい。


明日の試合、はてさてどうなることやらです。
しかし外野がなんのかんの言っても、ミロのこと。きっと気にせず目の前の試合に集中することでしょう。
Werderも負けるなー!!


ランキング参加中です。
fussball
応援クリック、ありがとうございます。皆さまのクリックはいつも励みになっています。
ブーイングよりも、拍手をミロに。ですね。

2007/08/17(金) 23:57 | 【サッカー】 Werder Bremen | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

東風

『』

選手の移籍はファンの心をどうしても傷つけてしまいますよね。移籍を早くに発表しちゃうと最後の試合でブーイングが出てしまうこともあるし・・・。
メルテくん、いい人ですよねー。つくづく。
そして、明日(ああ、もう今日ですね!)の試合!DWのKickoffでは今日のバイヤンーWerder戦の見所をチームカラーの違いから一つ一つ丁寧に放送してました。こんなに見所いっぱいなのに、テレビで見られないなんて、哀しすぎます。ブンデス観戦用にもう1台安いPCを買っちゃおうかな、と思うほどです。
フリンクサーの大口は寂しさゆえの裏返しだと思います。職場にもこういう人いますよ。情が濃すぎるというか・・・。それよりあの髪型、「おいっ、そんな髪型にさせるために離脱を許したんじゃない!」とチーム、代表の監督からSMSが来ているのではないかと・・・ふふ。
さそりん、真似するかな?いや、バイヤンのウリ校長が許さないでしょうね。

2007/08/18(土) 00:57:38 | URL | [ 編集]

ふかふか

『』

Merteの言葉は本当に優しいですね。こちらを安心させてくれます。
プライベートで行ったこの画像のお出かけ先へはどちらが誘ったんだろう?ってちょっと知りたくなりましたわ。(笑)
ほのぼのした雰囲気が本当にホッとします。
MerteだけじゃなくってWerder側とも移籍前とは関係が変わったことはほとんど無いみたいで良かったと思う。
バウマンの言葉も嬉しいよね☆
本当のファンならきっと3年間分かち合った喜びやらいろんな思いを忘れてないと思います。
心無い行為は出て行く人だけでなく残っている選手にも影響与えるってこと考えてブーイングはやめましょうね。
ミロたんが去ることは寂しいけれども、ファンが寛大になって温かな行為をすればきっとWerderチームのプラス材料になると思います。
今日の試合がいい雰囲気の中行われますように…。

2007/08/18(土) 12:54:02 | URL | [ 編集]

kiwami

『』

こんにちは。
さほさんの記事にもあがっていましたね。当然のことだと受け止められるクローゼが大人です。
フリはしょーもない大人です(笑)が、そこがまたいーんですってことにしておきましょう。

怪我人ばっかりで万全で迎えてあげたかった試合ですね、ほんとは。
メルテがきっと数試合分の気力で立ち向かう事でしょう。プロ・・ですねぇ。いいな、こういうの。
ファンもわかっちゃいるんでしょうけど、おさまりがつかないんですよね、わかる気もするクローニ画像だったりしますもの。。。でもミロを傷つけるのは勘弁ですね。かつて、ネスタがミランに移籍した時、ミラニスタが「ネスタがいなくて寂しいだろ?」という応援幕を出したことが」あります。ラツィアーレは「うちのカピタンすごいだろ?」と応戦してました。そういう反応ってステキですよね。

2007/08/18(土) 13:43:35 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>>東風さん<<

現地ではそろそろ人が集まりだしていることでしょうか。チームカラーの違いから見所を放送、なんてDWはにくいことしますねー。
この記事の効果があればいいな、と思いますが、きっと多分、スタジアムではPriffeでちゃいますよね。。。
映像では見れませんが、せめてリーガラジオで(ぶつぶつ途切れるブレーメンアインツではなく・笑)楽しみたいと思います。
フリっこがああいうコなのは重々承知してますよん。憎めないクラスの人気者系なんですよねー。
フリの新髪型、私は好きですー誰?
ってなるところが。新人加入。さっそくしかられるの巻。しかし本人そうとうイケテルと思っているので馬耳東風。想像するだけで楽しいです、ふふふ。
サソリんはそういうわるーいとこだけ見習わなくてもよろしいですよ。もっといいとこ他の人に見習いなさーい。
うさラムたんの早口とか、メルテのイイ人っぽいところとか、フリのビックマウスなところとか(あれ?)


>>ふかふかさん<<

メルテのコメントってメルテ公式くらいしか最近みかけなかったので、Werder公式で読めて嬉しかったです。どこでもいつでもやさしいコは好きですよ。
お出かけはだいたいミロ……いや、メルテからお誘いというか付き添いをお願いしているんじゃ?
「ミロー、試合見に行こうよー」
「……(彼女と行けば?なんて言えないよね)じゃあ、チケット取ってもらおう」
で、いい席で見させてもらう、と。
そんなところに居合わせてみたいものですねえ(しみじみ)

今夜の試合が、ふかふかさんのおっしゃる通りになりますように!!
雰囲気がよければそう、チームにも還元されますもんね!


>>kiwamiさん<<

Sahoさん記事、読みました。ミロは強いコだなあ、と思いました。
フリっこはどうしてもオトナになりきれない大人なので、でもそれも容認されて、「まあフリだからしょうがないか」って言われちゃうところが得ですよねー。
人徳ってやつですか。

kiwamiさんのネスタの移籍のお話にちょっとほろり。
あの犬猿ではちと望めそうもないですが、そんな風なやりとり、皮肉だとしても最高です。
ミロがそんな風にあったかくされるといいな、と思いますが…どうでしょうね。
メルテがきっちりミロのことを止めてくれることを期待して。。。ああでもミロにはメルテを突破して欲しい気持ちもありーの、でもバイヤンには負けたくないの、フクザツです。

2007/08/18(土) 20:50:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/560-bed75f57
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。