スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Schritt 64

Grüßen Sie Herrn Meyer von mir.
/マイアーさんによろしくお伝えください。

grüßenは4格の目的語を伴う動詞で、「~にあいさつする」「~にあいさつを伝える」という意味らしいです。

復習の木曜、なラジオドイツ語講座ですが、昨日ちょっと帰宅が遅かったのと、ネットの海で新たな発見があったため復習のためのドイツ語記事が書けず。1日遅れでもちゃんと復習。習慣、習慣!!<自分への戒め

「私からのマイアーさんへの挨拶を伝えてください」が直訳になるのでしょうか? ニホンゴにすると、冒頭のテキスト訳がぴたりなのですが、実際に文で見るとこういうコテコテカチカチ訳をしそうです、自分は。語学というのはまあ相手国の言葉を覚える前に、自国語をいかに自在に操れるかという基本スキルがあってのものだと思っておりますので、日々国語力も(仕事上のものが主に役立っておりますが)衰えることなく一定のスキルを保てるように活字に親しんでいます。
やはり、語学をマスターするためにはまず自国の(日本の場合は国語)文を読んで理解してなんぼかなあ、と最近思うようになりました。
仕事上、直訳文を読むことも多いのですが、「え、これ、確かに直訳だとそうだけど……他に言いようがあるでしょー!?」と目を白黒すること多数。反面教師。自分はそうならないようにがんばろう、おー。

……ドイツ語講座に戻りましょう。
えー、よろしくお伝えください、ですが文は命令形(Sieに対しての)ですので、du形での、「よろしく!」はこうなるそうです。
Grüß Klinsi von mir!
/クリンシーによろしく!
私はいったい誰に向かって言っているのでしょうね~?(笑)
恐れ多くてそんなこと、実際には言えるわけない(というか、まずSieで話しなさい、という話)

2006/07/21(金) 22:32 | 【ドイツ語】 NHK-Radio | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/55-6e198f6a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。