スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チーズケーキ

インターネットの大海原のなかでは、モニタのこちら側とご覧になっているそちら側が、同じ地域であるということは少ないことは承知のうえで、天気のお話など。

今日の関東、とりわけ私の住んでいる地方は快晴・風も弱く・気温は上々、な小春日和でした。
最高気温が13度の予想でしたので、薄手のコートで出かけたのですが、それでも日中、日なたにいると汗ばんでくるほどの陽気。
先週が大寒波でしたので、同じ場所にいてもこんなにも感じ方が違うのか、と天気というものは大事だなあとしみじみ思いました。
そして電車で移動中、少しでも語彙を増やそうと常備している単語集をめくっていると、まさにそんな天気に関しての一文を見つけたので今日はこの一文だけは覚えて忘れないようにしよう、と「良い天気だなあ」と思うたびにそれを心のなかでつぶやいて反復していました(笑)
おかげで単語をひとつ増やすことができました。
小さな1歩だなあ~。
しかし、千里の道も一歩からです。
毎日1文、1単語(ではさすがに少ないですが)語彙を増やしていくとすると、1年間で365語。もう少し頑張れるでしょうから、1日10語とすると、単純計算で10倍ですから。
おお!
3650語にもなるのです!!
私の今見ている単語集が大体1000語収録されていますので(これで独検4級レベル)あと2冊は確実に制覇できる計算。
素晴らしい!(wunderbar!)
頑張れ自分!(笑)

今日は午後いっぱいを、上質な音楽とダンス、そしてタップ!
浴びるように鑑賞して過ごしましたが、その合間にニューヨークチーズケーキとコーヒーで一息入れました。
注文するときに、「レーズンが入っていますが大丈夫ですか?」と聞かれましたが、レーズンがダメな方が多いのでしょうかね。私はとっても大好きなので、「もちろんです」と太鼓判押したのですが、そういえばうちの兄がレーズン食べられない人でした。
しっとりとしたチーズケーキ部分と、底の方のクッキー生地、それにたっぷり入ったレーズンが絶妙で、是非また食べよう、と思うくらい美味しかったです。
ところで、ドイツ語に対してモチベーションがあがりまくっているからか、「○○ってドイツ語でなんて言うんだろう?」という疑問がよく浮かぶようになりました。フォークでケーキを切りながら考える自分、なんだかとっても真面目なドイツ語生徒さんのようですね(自画自賛)
まあ、単語はくっつけて考えろ! なドイツ語ですから、単純に「チーズ」+「ケーキ」なんだろうな、とは思ったのですが。
単純すぎて、「ケーキ(Kuchen)」がしばらく思い出せませんでした。
帰ってから調べて、やはり+の考え方で合っていたのはわかりましたが、本当に、基本的な語彙から始めましょう、自分……。

ただ単語帳をめくってぱら見した単語より、「なんていうんだろう?」と疑問に思って調べた単語ほど早く覚えるのは、好奇心というものが関係しているとは思うのですが、語彙を増やすにはとても大切なことですよね。
好奇心は知識を増やします!
どんどん、これはなんだろう? 精神で突き進みましょう(笑)

【今日のドイツ語】
Das Wetter heute ist sehr angenehm. :今日の天気はとても快適だ。
Der Käsekuchen :チーズケーキ
Die Rosine :レーズン
Rom ist nicht an einem Tag erbaut worden :ローマは一日にしてならず(千里の道も一歩から)
die Neugierde :好奇心

2006/02/11(土) 23:35 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/5-dd19095e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。