スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏季授業8回目(6/2)

20070602220707.jpg

とうとつですが、ゴレオです。
WM2006ドイツ大会の公式マスコットのゴレオVI世です。
ユニ着用、靴まで履いているのになぜズボンは……なゴレオです(笑)
なぜいまさら?
と思われるかもしれません。
私も読んでいる側としたらあまりにも回顧主義すぎ!
とつっこみを入れているやも。

実は……ドイツ語学校での授業、先生が、小道具として、ゴレオのぬい(ミニ版)をお持ちになりました。
まずはゴレオぬいをみんなに見せて、最初の質問。
“Das kennen Sie?”
これなんでしょう?

ごーれーおーーー!!
あのノーパン具合はあいつしかいない!
と即答できたフスバルヲタふたり(教室内)
そのゴレオを使ってなにをしたかというと。

質問:
“Wo sitzt Goleo?”
『ゴレオはどこにいるでしょう』
答え:
“Goleo sitzt an der Tafel.”
『黒板(ホワイトボード)に座ってます』

続いて。
質問:
“Wohin setze ich Goleo?”
『ゴレオをどこに置いたでしょう』
答え:
“Sie setzen Goleo an die Tafel.”
『黒板(ホワイトボード)に座らせました』

Wo?(どこにいる)
もしくは
Wohin?(どこへ~)
な質問。
それによって動詞と、前置詞のあとの3格(Dativ)・4格(Akkusativ)が変わります。
“Wo~”は、すでにそこにあるもの、動かないものをさすときに。その場合は、3格で。
“Wohin~”は、それに反して動くもの、動かされるものに対して使うW-frage。このときは4格支配。
このゴレオを使って、その後みんなの書いたゴレオの置き場所を答えていく時間がありました。みんな自宅にゴレオを置くとしたら、ってきちんとした場所においてますね。
じゅうたんの上(auf den Teppich)とか、
ベッドの上(aufs Bett)とか、
扉のノブにかけたり(an die Tuer haengen)とか、
冷蔵庫の中に置いたり(in den Kuehlschrank)とか<それは自分(笑)

この3格4格が一瞬で判断できるようになれば一人前ですね、とこの授業を受けたうちらの結論でございました。

そして授業でゴレオ登場だったから、妙~にゴレオが懐かしくなりまして、ついつい某スポーツショップでゴレオグッズがまだ売っているのを確認して、自宅にお迎えしてしまいました。
冒頭画像は、ゴレオペン。
ペンとして使用するには実用的ではないですが、いいのです、ゴレオというキャラがあればそれで。

2007/06/02(土) 23:55 | 【ドイツ語】 Schule | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

じゃこ

『』

ミロのお誕生日がそろそろということは、あれからもう1年近くですか・・・なつかしいわけです(^^;)
教室内にはフスバル好きの方がいらっしゃるんですね(^O^)ドイツ語学校というと、やはり色々な面でドイツに興味を持っている方が多いんでしょうか。私の周りにはいつも聞いてくれる側の人が多く、よくあきれられてしまいます(笑)クリンシがいいな、という人は何人かいたのですが(^^;)
Jusuraさんのホームズ記事のように、ドイツ語&英語はやっぱり大変ですね・・・最近は、英語の試験を控えていて友人に、ドイツ断ちしなきゃね!と言われてしまいました。
上達するには全てを学びたい言語に切り替えると良いらしいので(本や新聞、DVDなど?)、まず日常に少しずつ取り込んでいきたいですね。その点フスバルの記事はドイツ語学習にはかなりいいだろうなあ、と思います(^^)

2007/06/03(日) 20:22:19 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

Wo~「どこに」置く、住むなど、対象物が固定
Wohin~「どこへ」行く、動かし動かされるなど対象物が移動
改めて良く判りました♪ノートにも転記しておかねば。
示す事柄によって使い分け、格の支配が変化すると。今は「なるほど」となりますが、会話や長文となるとおろおろしてしまうでしょうね(^^;)自然に使えるようになったらいいなあ・・・

ゴレオ君を使うあたり、先生なかなかやりますね(笑)
ゴレオ君で思い出すのはアルゼンチン戦。心臓バグバグさせつつ必死に応援していたら競技場のトラック上でゴレオ君が何やら妙なパフォーマンスをしていたような・・・後日再見しましたが、つい試合を見てしまってその場面は判らずじまいでした(苦笑)時間のあるときにでもあの名勝負をまた見てみます。
PK戦の時、ゴレオ君てばしっかりゴール裏で見ていたんですよね。羨ましい・・・

2007/06/03(日) 20:30:07 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>じゃこさん
そうですねーもうすぐミロのお誕生日v=開幕戦、ですもの。月日がたつのは早いものです。
ドイツ語学校に通う方々は、やっぱりそれなりの理由があって来られているので、お話を伺うのが楽しいです。
仕事で使うから、音楽留学するから、趣味で、サッカーが好きだから、ほんとにさまざまです。
フスバル好きなクラスメートさんは、私よりもずっとずっとフスバルの世界については先輩で、深いです。クリンシについては聞いてみたことないですが、ドイツ代表が好きとおっしゃってたのでクリンシも好き、かなあ。多分ですが。
じゃこさんは英語の試験が間近ですか!
頑張ってください~いや、頑張られているであろうことは想像に難くないのですが、なんというのでしょう、Viel Erfolg!というのですか、Do your best!ですか?
ドイツ語ばっかりな拙ブログですので(笑)試験が万事OKで、ドイツ語断ちが終わられたらたまにはお立ち寄りいただけると嬉しいですv
>上達するには全てを学びたい言語に切り替えると良いらしい
なるほどです、確かに上達しそうです。私も今から~って、ほぼ現在そんな状況ですが。。。あ、あんまり上達しない、かも?ははは……(空笑い)

>アリエルさん
ドイツ語学校記事は私の復習カテゴリみたいなものですので、言葉が足りないかもしれませんが伝わりましたでしょうか。
ある事柄をきちんと人に教えられる、伝えられたときに初めてそれが身についたと思えるので、なかなか難しいことですがきっちりと教わったことを記事にしようとは思っています。
Wo~とWohin~、自然に使えるようになるまで反復横跳び! いやさ反復練習ですよ~!

先生はおそらく普通のドイツ人ですので、普通にフスバルが好きなんだと思います。そして私がフスバル好きだということも話してはいないですが、知っていると思います(笑)
ゴレオをめちゃ欲しそうな目で見てましたし、わたし。
アルゼンチン戦でのゴレオ……私もゴール裏での彼を思い出します。
公式マスコットなんだから中立でなきゃダメなのに、ドイツが決めたときめっちゃ喜んでて、ああ~ゴレオのなかのひ ゴレオ、そうとう嬉しかったのね~とほほえましくなったシーンです。
トラック上で奇妙なパフォーマンス……? なんでしょう、私も確かめてみますね。

2007/06/03(日) 22:52:49 | URL | [ 編集]

yukie

『二度目まして。』

こんにちは!2度目のコメントになります。yukieです。
なるほど、Wo~は3格支配、Wohin~は4格支配ですね。って、覚えてもすぐ使えるほどの力はまだないですが(苦笑)でも最近、ドイツ語で日記をつける試みを始めたので、Wo~かWohin~を使って一文書いてみようと思います。・・・日記に疑問文って変ですけどね(笑)。
WERDERのHPなどを読んでいても、自分の語学力の無さを痛感するのですが、いざ文章を書こうとすると、なおさら痛感するというか、自分が「何を、どれだけ」わかってないかがはっきりしますね。
それにしても、学校で教わった内容をおすそわけ(と言っていいんでしょうか?)して下さるなんて、自宅学習のみの私にとっては、まさにWie schoen!です。(←合ってます?)しかもJusuraさんの文章はとてもわかりやすいので、嬉しいです。Vielen Dank!

2007/06/05(火) 18:01:18 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>yukieさん
こんにちは、またのコメント、どうもありがとうございますv
yukieさんは独学でのドイツ語の道ですか…なかなか自分との戦いで厳しいとは思いますが、少しでもモチベーションやドイツ語楽しいな、って思っていただけるように、拙ブログがお役に立てたら幸いです。
日記、とてもいい習慣だと思いますよ~私は日記というのもおこがましい3行行動記録をつけていますが、なかなかこれが難しいですね。書きたいことはあるのに、どう書いたら良いのか、その単語がでてこなかったり、文法的に誤っていたり。しかし日記なので、誰に見せることもなく、間違っていたことに後で気づけばいいのかな、と鷹揚にかまえてます。
できること、まだできないことがはっきりわかれば、それを攻略できますものね。
私の授業記録は「自分が」授業で身についたと思っていること、を書いていくことで復習にしているので、わかりやすいとおっしゃっていただけるなんて私こそ嬉しいです。ありがとうございますv

wie schoen……た、たぶんあっていると思いますが、私も自信がありません。こういったところがすらすらお答えできるように私もなりたいですねえ。頑張りましょう!!

2007/06/06(水) 06:41:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/455-6c9cc4e5
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。