スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ語英語

20070529223924.jpg

我が親愛なるHolmes氏は言いました。

Do you note the peculiar construction of the sentence - "This account of you we have from all quarters received."
A Frenchman or Russian could not have written that. It is the German who is so uncourteous to his verbs.
@A Scandal in Bohemia(Adventures of Sherlock Holmes)より引用


『この文の奇妙な点に気づいたかい。
"This account of you we have from all quarters received." =「あなたのこの評判をわたしどもは各方面から聞き及んでおります」という一文の、完了形の過去分詞の位置がおかしい。
フランス人やロシア人はこんな書き方をしない。
こんな風に動詞を大事に扱わないのはドイツ人だ。』

たしかにね~。
でもホームズさん、彼らは動詞を大切に扱っているから最後に置くのですよ? と言ってみたい。

***********

――お昼休みに、社食でテキストを広げておりました。隣に座ったのは、高校時代に英語部(!)に所属されてらした方。ドイツ語は見るのも聞くのも初めてとのことで興味津々でいらした様子。
ドイツ語の特徴ってなんなの?
ときかれましたので、簡潔に答えました。
『動詞が文の2番目です。以上!』

「……そんだけ!?」

とのお返事でした。
あー、あと、完了形では動詞が最後に置かれます、とも付け加えておきました。
目を白黒させて、結構簡単かも、とおっしゃってました、(元)英語部さん。
いやまあ、他にもいろいろ決まりごとはあるんですけれどもね。
でも英語に比べれば文の構造って簡単に思えますよ。
主語は文頭でなくていいし。動詞の変化で主語がわかるし。
英語も簡単だ、なんてお返しをもらいましたが、私にとってはいま英語のほうが難しいわ。
頭がドイツ語脳になっているのか、完了形の説明のときに、「文の2番めに“haben”を置いて~」とナチュラルにhavehaben をごっちゃにしていた自分です。
habenしかでてこなかった。
むしろ英語でもhabenいうと思ってた。
英語とドイツ語の両立、というのは難しいとつくづく思いました。
両雄並び立たず。
ちょっと違うか。

そんなお昼の出来事を思い出して、ふとホームズ物語にもドイツ語で英語文を作ってそれをホームズ氏につっこまれた話があったなあーと思い出した次第です。だから冒頭の文。そんなシャーロキアンのドイツ語に関するつぶやきでした。

ときおり、むしょうに犬ホームズを見て和みたくなります…

2007/05/29(火) 23:16 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

アリエル

『』

ホームズは良く読みましたよ~内容はすっかり忘れていますが・・・(犬のホームズも好きでしたよ♪)
あららでもホームズさんそんなことを・・・動詞が重要だから最後に置いたり、大原則である「文の2番目に置く」のですよね。完了形や助動詞を使った文は最後に置いて文を「囲む」とか、名詞の頭文字が大文字とか、面白いですよね。しかし分離動詞がなかなか覚えられず厄介です(苦笑)
英語が元々苦手だったのでドイツ語が頭に入らず苦労しつつも、ドイツが大好きなので「いちねんせい」からやり直しています(^^ゞしかしMDの調子が悪く昨シーズンも録音に苦労したのですが、機械が昇天しそうで今季は諦めました(涙)
ラジオ講座をPodcastで配信して欲しいと思う今日この頃です。

2007/05/30(水) 21:19:49 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>アリエルさん
ホームズは読みやすくてさくさく進む分、のちのち残りづらいという欠点があるのでしょうか(苦笑)私もそうとう読み込みましたが、いまいち犯人が思い出せなかったりするお話もちらほらあります。犬ホームズもお好きですか、アリエルさん! 嬉しいですv
ほんわかアニメで楽しかったですねえあのお話は♪

ホームズさんは、多分個人的にドイツ人に対して含むところがあったんじゃないかと思われます(か、ドイル氏自身が)
動詞が大事なのは、私たち学習者からするととっても大変でもあり、また助かっている部分ですよね~。
大原則だけに、そこははずさないでいればたいていなんとかなるという。
私は最近脳細胞の劣化に逆らわず、覚えようとするより見慣れること、に重点を置くようにしてます。最初から覚えるのは無理だ~なんとなく見覚えのある単語だ~というケ・セラ・セラなスタンスで。
アリエルさんのMDさんの調子が復調しますように…しかしオシャカになってしまっては聞けるものも聞けないですもんね、ラジオ講座はなんどでも「いちねんせい」でやり直せるから、そこはいつも新鮮な気持ちで始められるいいところだと思います。
Podcast配信、いいですねえ!
賛成さんせーい!!

2007/05/31(木) 21:12:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/449-3a902be2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。