スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Hertha BSC Berlin - Werder Bremen 1:4

32.Spieltag
Hertha BSC Berlin - Werder Bremen 1:4 (0:1)
【06.05.2007】


黄金週間の最終日にふさわしい黄金の足をみせてくれたのは、
ミロではなくこのニューフェイスでした。

070506_02
ロージーこと、Markus Rosenbergくん。
ドッペルどころか、ハットトリック(Dreierpack)達成です。
4点のうち3点彼の得点。
32節は彼のための試合だった。
なんだかこれこそ、『神がかっていた』というもんでしょう。
彼の、このナマイキそうなお顔は嫌いじゃありません。いや、むしろこのコの頭を両こぶしで挟んでぐりぐり、と可愛がってあげたい<ゆがんだ愛情表現
冬の移籍で入ってきたときからひそかに注目してました、実は。
しかしここへきて、人が足りないおおーいどうしよう、な大事なところで決めてくれて良かった!
いつぞやのごっつあんTor(見ていないのに頭でぽこん、うっかり入っちゃった)とかのイメージで見ていると、彼がほんとにFWか……?と疑問に思うかもしれないですが、今日のこの結果を見れば、ああちゃんときっちり普通にTor決められるのね、とお姉さんは嬉しくなりました。
今節はハントもアルメイダも累積で出停でしたので、必然的にミロのパートナーはロージくんになったわけですが、これが結果大当たりだったわけで。
不安視されていた人員不足も、ふたを開けてみたら万々歳でした。
ロージくんとすれば、結果を残せて嬉しいでしょうね。
これでコンスタントにTorを量産……は無理にしても、急にがくんと調子を落としたりせず、ミロのパートナーの地位におさまってくれると、非常に嬉しい。

さてさて、試合は実はちょっとありまして後半から見始めたのですが(うっかりうたたね、とかそういうことではないですよ!しーっ!!笑)
なんで後半ヘルタが10人で戦っているのかわかりませんでした、だから。
ここんとこ10人で戦うのが流行っているのかしら(爆)
一発ローテですか。。。
ローテを切られた原因になった、顔面打たれたシュルツ、大丈夫かしら。
そして前半ハイライト、ロージくんの弾丸Tor。
うん、シュバイニのミドルみたいにきっれーに決まりました。
何故自分はこれを見逃したのかorz
これはライブでみたら大興奮だったろうな~と軽く悔やむ。
そして後半すぐ、50分にバウミのアシストでまたもロージくん。
ミロのシュートはことごとく入らないのに、ほんとこの日のゲームはロージくんに向いていたとしかいいようがない。
攻撃に関しては、ここにロージくんとDiegoがいたから、3点目のDiegoの芸術Torが決まるまでは攻めせめで安心モードだったのですが、
070506_03
この角度で決めちゃうところがすごい。
Diego、やっぱりアナタ今シーズン最優秀選手賞なんじゃ!?

3点目が入ったことにより安心したのか、どうもブレーメン側の足が止まっちゃって、ヘルタの猛追を許してしまって3-1。
あ~なーんかいやーな展開。最近こういうの多くない?とはらはらしましたっての。
蓄積された疲労と、あとは晴天で晴れていてかなり暑かったのではと思いましたが、明らかに足が止まっているWerder側。
そりゃヘルタも、「まだいける!」という勢いになりますって。
守備もね~やっぱりナウドが出停なのは痛かった。
ちょーっとアレでした。
失点シーンなど、そんだけゴール前に緑オレンジ、わちゃ、っと固まっていながら逆サイド、どフリーだったわけですが。
どれだけナウドとメルテのCBコンビがこのチームで重要な役割を果たしているのかよくわかりました。
人がいないのだからなんとかするしかないのはわかりますが、ちょっとヘルタがゴールに近くなるとどきどきでした。

しかし82分、Diegoがお膳立てしたロージくん3点目で、ほぼ試合は決まり。
ロスタイムも3秒くらいしか取らずにそのまま試合終了~。
なんとか皿争いに残れましたよ!

070506_01
晴れた青い空と万々歳なWerderさんたち。
ミロの笑顔がぎこちなくも見えますが、それでも良かった!
そして試合中は動きしか見ていなかったことが判明。
あんまり縁起良くないオレンジパンツにいま気づく!(笑)

残り2試合ですが、こうなったら最後まで頑張りましょうぜ!
うたたねとかしないで頑張るぜ!(苦笑)
33、34節は土曜日一斉開催ですので、他会場の結果が気になることになりそうですね。
しかしまずは、自分たちがきっちり決めること。
頑張り、楽隊。

以下、スタメン表その他。

32.Spieltag
Hertha BSC Berlin - Werder Bremen 1:4 (0:1)
06.05.2007,17:00Uhr

【Hertha BSC Berlin】
Fiedler –
Friedrich (46. Jerome Boateng), van Burik, Simunic, Fathi –
Mineiro, Dardai (75. Ede) –
Dejagah, Bastürk, Gilberto –
Gimenez (55. Pantelic)

【Werder Bremen】
Wiese –
Fritz, Pasanen, Baumann, Womé –
Owomoyela (67. Vranjes), Frings, Schulz (38. Jensen), Diego –
Klose (85. Schindler), Rosenberg
(auf der Bank)
Reinke, Niemeyer

【Tore】
0:1 Rosenberg (19., Rechtsschuss, Vorarbeit Owomoyela)
0:2 Rosenberg (50., Rechtsschuss, Baumann)
0:3 Diego (60., Rechtsschuss, Klose)
1:3 Gilberto (61., Rechtsschuss, Dejagah)
1:4 Rosenberg (82., Rechtsschuss, Diego)

【Schiedsrichter】
Fandel (Kyllburg)

【Olympiastadion】
74.220 Zuschauer (ausverkauft)

【Gelbe Karten】
Bastürk – Owomoyela, Pasanen

【Rote Karte】
Simunic (35., grobes Foulspiel)

2007/05/07(月) 06:09 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

マリン

『』

人参色のノロイ、ラッキーボーイ☆ローゼン君が払拭してくれましたねっ!!^^v
あ~久し振りにすっきりしました。ローゼン君はいつぞやの“ポン”も印象深い(爆)ですが、何節か前の試合で、生きのいいジャンピングシュート?☆決めてましたよね。・・このコ、おもろいわ◎フリッツィに懐いてるみたいだし^^

2007/05/07(月) 08:31:20 | URL | [ 編集]

ふかふか

『』

Jusuraさんお疲れでしたか?そういうこともありますよね!
でも1点目は生で見たかった気持ち分かります。(絶対大興奮です)
スカッとするシュートでしたよね~!!!私もこれこそFWだと感じました。
この試合は本当にロージー君デーでした。
UEFAで疲れがたまっている人が多い中、累積警告で出られない人がいる中雰囲気も明るくしてくれて救ってくれたかな。
Miroたんは不調なのもあるけどやっぱり長いシーズンこういうときもあるよっていう時期かもしれない。
解説者たちに言いたい放題言われてしかたないかもしれないけどちょっといい気分しなかったの。
今のうちにモヤモヤしているもの全部吐き出して爆発するまで待ってて~て感じかな。
もどかしいかもしれなけど。
でもいつかきっとスカッとしてくれると思う。
これで終わる選手じゃないって思っているから!!!!
あと2試合みんな怪我しないで頑張って!!(Schulz大丈夫かなぁ。)

2007/05/07(月) 18:43:51 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>マリンさん
人参色、には笑わせていただきました(笑)たしかに鮮やかなキャロットの色!
ラッキーボーイが陽気な笑いとともに払拭してくれましたね、ノロイ!
いやあいがったいがった。
彼はフリッツィになついているんですか?
想像するとかわいらしいですね、わんこのようだ(笑)
これから活きのいいTorをばんばん決めてほしいですね!

>ふかふかさん
試合を前半見逃したのは、なんでしょうね、ちょっと気が緩んでいたんでしょうか?もったいないことしました~あのミドルは大興奮でしたよねー。
ちょっと暗くなりがちな雰囲気を明るくしてくれたロージくんに感謝、です。
ミロはこのままでは終わらないですよ、きっと。
WMのあとはちょと調子を落としている周期がこの間の日韓のあともあったらしいですから、そういうときなんでしょう。
今回の解説さんたちは暗い話を好むので、私は「あーまた言ってるわ」くらいで聞き流してました。
ファンは信じてますから、大丈夫!
ですよ。きっと。
あと2試合ですね、怪我には気をつけて試合を楽しんでほしいですね!
シュルツは大怪我にはなってなくて、大丈夫っぽいです。よかった。

2007/05/08(火) 06:53:41 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

人手不足の厳しい中勝利に安堵(ほっ)しかし急拵えのCBで凌ぎましたがDFラインは元より全体的にちぐはぐ、動きの悪さに疲労回復と調整が上手く行ってないのかとかなり心配になりました。
ミロの動きの切れの無さも気掛かりです。W杯の時がキレキレだったのでつい比べてしまいますが、ゴールから遠ざかってはいてもアシストはこなしていますし、体のリズムの波があるのでしょう。
彼は素晴らしい選手で期待されているからこそ周囲に色々言われるのでしょうね。良平さん達は許容範囲で、他リーグとCLに登場する某氏など、選手批判を勝手放題言ってるので普段厳しい意見のファンからも煙たがられていました(^^;)

ローゼンベリ、裏を突いた素早い動きで上手かったですね!1点目のゴールはお見事、今回はちゃんとゴールとボールを見ていましたね(爆)ヂエゴのゴールは技巧的芸術的でうっとり~彼は今ブンデスで一番熱いと思いますよ♪♪
シュルツは大事に至らなかったようですね、火曜日からトレーニング始めたのかな?良かった良かったです。

次節のフランクフルトは守備陣が脆い筈が今回無失点でしたし、高原含め攻撃陣は以前から熱いのでそれをどう防ぐか・・・
でも、フランクフルトには悪いですが、勝たせてもらいますよ!

2007/05/08(火) 21:28:39 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>アリエルさん
人手不足なのはここが最高に足りない試合っぽかったですね。出停に怪我、ですから来節は復帰できる選手もいるし。あと動きが重かったのは、やっぱり直前のUEFAでの敗退を引きずっていたのかな、とも思いました。
ミロについては、周りから言われすぎてちょっと体に不調をきたしているところもあるかな、とも見受けられましたね。特に某クラブからのちょっかいが大きかったのかなあ、と。しかしアリエルさんのおっしゃるとおり、自分でTor決めてなくてもアシストはきっちりしているので、それほど深刻な状態ではないのかなあと思います。ボールに触れもしない、というわけでもないですしね。
ロージくんがすばやい動きをすることにワタシはまだ慣れていません(爆)どーしても、ゴールもボールも見ていない印象が強くって…(笑)そしてDiegoのおかげで今回の試合はすっかり爽快、で終われましたねv
シュルツの顔面が心配でしたが、大丈夫そうで一安心。お目とかですと選手生命にかかわってきますからね、顔はやめて顔は。
フランクフルトが勝つときっとJスポは喜びますよね、来期の放送枠が確定しそうです。
しかーし、そんな二ホンの事情はどうでもいいのです、勝たせてもらいますよ、ですよね!!

2007/05/08(火) 23:57:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/418-cbf2e8ca
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。