スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅の指さし会話帳DS “ドイツ”

さて、昨日のまさかの、『サッカーは、なにが起こるかわからない』を最悪な形で体現してしまった試合から一晩あけて。
記事では強がりいってましたが、やっぱりもやもやーっとした気持ちを抱えていたわけです。
むしゃくしゃするとか、そういうのではなくて、なんてか、すっきりしない。

そんなときには、必殺【お買い物】です。
オンナノコはこういうときショッピンに走れるからわりとストレス抱えても発散できる良い特性持っていると思うのですが、ドウですか(笑)
ひっさびさに、お買い物目的だけで街に繰り出しました。
そしていろいろ買う予定のないものも買いました。
これぞ、ザ・衝動買い。
ゲーム売り場なんて何年ぶりに足を踏み入れただろう……?
最近ドイツ語書店とか、ドイツフスバルとか、舞浜(なぜか小文字)とか、そういうところにしか行かなかったのでちょっと目先を変えてみた、ってのもあります。

しかしゲーム売り場にいってもこんなものを買って来るあたり、もう抜け出せないなにかがあるのではないか、自分、とちょっと自問自答。

旅の指さし会話帳DS ドイツ 旅の指さし会話帳DS ドイツ
Nintendo DS (2006/04/27)
任天堂

この商品の詳細を見る

この会話帳はシリーズで、あとは「アメリカ」「韓国」「中国」「タイ」そしてドイツ、と5カ国向けの、旅先に持っていけるDSという触れ込みのよう。
正直、旅行に行ってこれが実用的に活躍する、とは思っていず、ただDSでもドイツを取り上げるんだーとものめずらしさで手にとって見たのですが。
ちょっと、ユーザーレビューからなにから評価が低いみたいですね?
そして使ってみて、さもありなん。
ああ、これは旅行では無理だわ。
「私はこれこれしたいのです」と訴えかけることはこのDSを使ってできるけれども、それで返答が返ってきたときに聞き取れない、DSに書いてもらってもそれが読めないようでしたら、それは「会話」と言えるの、か……?

ただ、旅に持って行く、使うという用途でなく、DSというゲームを媒体にしてドイツ語の基礎に触れる、という目的でしたら楽しめると思います。
なんといってもゲームですから、紙媒体の孤独との戦いとは違ってフルカラーで出てくるキャラクターもかわいらしい。音声読み上げ機能もついていて、ボタンを押すとどういう発音か教えてくれるのもいいです。
ドイツ語を習得するために、たまには目先を変えて楽しみたいなーと思われる方にはおすすめ。

折りたたみ追記で、ゲーム画面などを紹介したいと思います。

200705051535022.jpg
電源を入れると、こんな画面。
ドイツのイメージキャラクターは、ワシさんです。
(ちなみにアメリカのイメージキャラクターはクマさんでした。テディ・ルーズベルトだから?)
ワシ(der Adler)はワイマール鷲というくらい象徴ですから、まあ当然かな。なかなかコミカルな表情してくれます。口(クチバシ)もぱくぱくして、“Guten Tag”のときは動きが連動してけっこうよくできているじゃない?と感心。
DSには時計機能もついているので、現在の二ホンの時刻と、ドイツの時刻の表示もここでしてくれます。
うん、時間あってた<当たり前(笑)

20070505153502.jpg
いろんなカテゴリがあって、それぞれに調べたい言葉がたくさん載っているのですが。
カテゴリに“Fussball”があるのはビックリでした。
しかもチーム名も発音してくれるのです。
しかしながら、チョイスしたチーム名がいまいちよくわからない…。
バイヤン、シャルケ、レバク、ドル、ヘルタ、Werder、ハンブルク、ケルン、フライブルク、1860ミュンヘン。以上。
マインツとか、フランクフルトとか、シュトゥットとかはないの。何故。

070505_01
単語だけではなくて、文も読み上げてくれます。
もちろんとても限られた少ない文章量ですが。
この画面でいうと、Werderの部分がいろんなチーム名に変えられて、そして変わったチーム名で文を読み上げてくれる。
けっこうこれは楽しい。

空港から駅まで、とか。
食事をするときには、とか。
挨拶はもちろん、しぐさの説明だとか結構盛りだくさんでした。
隅から隅まで見尽くしたらこれはこれでかなりのドイツ知識をたくわえられるかも。
ゲームで楽しくドイツ語、という発案、良いと思います。
DSにはもっとたくさんデータを蓄えられると思いますので、今後さらに改良されて使い勝手がよくなれば、第二弾も購入するかも。かもかも。(いや、その前に第二弾を開発するかも疑問な売れ行き……? もしかして)

普通のDSソフトに比べれば低価格ですから、ためしに、という気持ちでそれほど期待しなければ(ひどい…)、楽しいものかと。
あとは現地に行く前にこれで練習して、実際には自分で会話できるようになっていれば言うことないですよね。
まあ、どちらにせよ相手方の言っていることが理解できなければ意味ないのですが、それはそれ、また別媒体で勉強すれば良いことであります。
私はこのソフト、買って後悔してませんよ♪
お得な買い物だったと思います。

2007/05/05(土) 16:37 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

東風

『』

ライブティッカー観戦ですが、バイヤン引き分け。どうも、ラムたんがいけなかったような感じ・・・ということで、日曜は買い物に行きたいのですが(ホント、女子の特権ですよね!)、関東地方は大雨らしいし・・・。
私はゲームをしないのですが、DSは色んなソフトがあるんだな、とCMを見るたびに関心してます。まさか、ブンデス関連のお楽しみの方法もあるなんて。

2007/05/06(日) 03:16:13 | URL | [ 編集]

アリエル

『』

JusuraさんはDSをお持ちなのですね。いいなぁ~。PSPと共に興味津々ですがPS2ですら冬眠中の私は諦めました^^;
このソフトのレビューは他の言語でしたがJusuraさんと同じ意見でしたよ。本の会話集などによくある道を尋ねる等の質問など、答えが聞き取れなければ無意味では?と思っていたので使い所が難しいですね。でもW杯に合わせたかドイツ語というのは嬉しいですしサッカー関連が頼もしく、楽しく勉強出来そうですね。登録クラブは04/05シーズンの結果なのかな??

一方、PSPのTalkman・ユーロ版はどうなのでしょうね?未だレビューを見ないのですが、売れなかったのかな・・・(^^;)

2007/05/06(日) 14:15:39 | URL | [ 編集]

東風

『』

このソフトのオリジナルの本は何冊か本屋さんで見たことがあります。私も向こうの答えが聞き取れなくちゃ、指を指そうと機械で示そうとお話にならないような気がしますが、知人から「言いたいことも言えない時の辛さもあるじゃないの」と言われ、なるほどね、とも。
語学勉強の大好きなクリンシーに1台寄贈したいですね!

2007/05/06(日) 15:48:59 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>東風さん
バイヤンは引き分けでしたか…日曜はお買い物には向いていない空もようでしたが、なにか鬱憤はらしはなさいましたか?
DSは確かにいろーんな種類のソフトがあって迷ってしまいます。しかし私もそれほどゲームをするほうではなく、たまに気が向いたときにしかしないので、今回たまたま見つけて衝動買いだったのでした。
お友だちの言われることも一理ありますね!確かに、自分の伝えたいことはこのソフトや原本で相手に向かって言えますものね。
クリンシーがこのちっちゃなDS持ってどこかの国で指差しをしていたら、可愛くてかわいくてどうしようかと思ってしまいそうですv
新しもの好きそうですから、夢中になって触っていそうですよね!

>アリエルさん
私もPS2はほぼ冬眠状態です。
DSは持ち運びができるし、起動に時間がかからないのでほんのちょっと時間があいたときに触っている程度です(笑)
その5分でもこのソフトのおかげでもっとドイツ語に触れることができて、なんとなーく得している気がします。
このソフトを買われた方の感想はだいたい同じですかーうん、みな考えることは触って同じ、てやつですね。
しかしサッカーが充実しているのは確かに嬉しいですv
登録クラブは04-05シーズンくさいのですが、それでもやっぱり謎なクラブがあったりします。開発者の好み、とかですかね?
PSPではTalkmanが出ていたのですか~へえー初めて知りました!……ふむふむ、6ヶ国語に対応ですか。これまた面白そうですね!
しかし私はPSPを持っていないので、こちらは絵に描いた餅になりそうです~。

2007/05/07(月) 20:38:04 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/416-2b0dd981
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。