スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Arminia Bielefeld - Werder Bremen 3:2

31.Spieltag
Arminia Bielefeld - Werder Bremen 3:2(1:0)
【29.04.2007】


070430_02
ロージー(Rosenberg)くんは“あっちょんぷりけー”がよく似合う。。。
って、似合っちゃダメじゃん!!

えー……
…………・・・|||……………
31節はなかったことにしていいかな?

と、いう気分で試合後不貞寝したら、メルテが華々しく活躍している32節の試合が見られました。
楽しい夢でした。
ゆ、め、で し た … (涙)
うん、わかってる。次がさらに厳しいことになっちゃったことぐらい(滝涙)

どちらのチームを応援しているわけでないニュートラルな方から見れば、楽しい試合だったと思いますよ。
降格ぎりぎりラインのチームの最後の意地。
先制点とって、取り返されて、でもまたすぐ取り返して、さらに追いつかれて、最後の3点めで逃げ切り勝利、て。
……それがわれらがWerderの側から見ると、ね。悲劇以外のなにものでもない。。。
ビーレフェルト側の気迫がびしばし見てる側にも伝わってきて、こりゃあそうとう気合入れないと勝てないよ、て思っていた矢先の先制点取られ、ですからね。
ミロが取ってくれた貴重な同点Tor、それを大事にしていけたら~なんて仮定論、意味がないことはわかってますが、ああ、言いたい。

メルテ、かむばーっく!!

試合の詳細はとてもではないですが、いまだ引きずるショックのおかげで書けませんが、それでもミロはやってくれました。
虐殺にならなかったのは、ミロが不調ながらもなんとかやってくれたおかげだと思います。
1:1の同点Tor。
そして2:2の同点Torをアルメイダが決めた、そのアシスト。綺麗なクロスでした。

二ホン語記事でも取りざたされてしまいましたが、ミロが試合に集中できない環境を作っているのは周りだと思うのですがねえ。
静かにプレイに集中させてあげてよ。
某クラブには好意を持っていますが、こと移籍問題になるといろいろ物議をかもしだしてくれるので、そこだけがちょこっとアレです。

070430_03
決してこんな表情が似合うお方ではないと思うのです。
試合後、足早に地下にもぐって(ロッカールームに戻って)いった背中が痛かったです。

痛かったといえば、Gelbが乱発した結果も痛い。
次節、Naldoとハントが累積で出られません。
センターバックはどうするんでしょう、シャフさん。
……ということを考えていたから夢のなかでメルテ復活、なんてことになったんでしょうね、きっと。自己分析。

そしてGelbといえば、実況さんが、後半すぐのダニー(Jensen)のGelbで彼も出停だとおっしゃってましたが、ダニーまだそんなにもらってないから!!
今回もらったのが3枚目だから!!
ちゃんと確認してからしゃべってネ?(にっこり笑って目は笑わず)

UEFAのまさかの結果、ミロの謝罪問題、そして今日の結果。
プチ逃避に走りたい気持ちではありますが、「逃げてちゃだめだ~」某碇クンを見習わなければ。
ここでぐっと踏みとどまって応援し続けようぜぃ。
どこかに明るい話題は落ちてないものでしょうか。

以下、スタメン表その他。

31.Spieltag
Arminia Bielefeld - Werder Bremen 3:2(1:0)
29.04.2007,17:00Uhr

【Arminia Bielefeld】
Hain -
Bollmann (84. Marx), Westermann, Kucera, Rau (63. Gabriel) -
Kauf -
Tesche, Boehme -
Masmanidis -
Wichniarek (55. Kamper), Eigler

【Werder Bremen】
Reinke -
Fritz, Pasanen (70. Almeida), Naldo, Owomoyela -
Baumann (46. Jensen) -
Frings, Vranjes (46. Hunt) -
Diego -
Klose, Rosenberg
(auf der Bank)
Wiese, Schulz, Niemeyer, Wome

【Tore】
1:0 Westermann (30., Kopfball, Vorarbeit Boehme)
1:1 Klose (59., Rechtsschuss)
2:1 Kamper (61., Rechtsschuss, Tesche)
2:2 Hugo Almeida (74., Kopfball, Klose)
3:2 Eigler (79., Rechtsschuss, Masmanidis)

【Schiedsrichter】
Weiner (Giesen)

【Schueco-Arena】
26.201 Zuschauer (ausverkauft)

【Gelbe Karten】
Naldo, Jensen, Hunt, Pasanen, Almeida - Kauf

2007/04/30(月) 22:32 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

アリエル

『』

Jusuraさんはじめまして。アリエルと申します。ドイツ&ブレーメンで検索したらこちらに辿り着きました。とてもきれいで素敵です、さり気なくブレーメン色ですね^^

本格的にサッカー観戦をし始めたのは2006W杯からですが、子供の頃から何故かドイツそのものが好きだった事もあり98W杯でいぶし銀のドイツサッカーに触れ、”渋すぎて”敢えなく敗退しましたが;ファンに。02日韓大会の決勝で敗れたときは悔しくて泣いてしまいましたが、02W杯メンバーが06大会にも出場し、若手選手が大活躍でラーム君の開幕戦ゴールにたまげたり(笑)3位フィニッシュ、嬉しかったです♪もうドイツ大好きです、最高!
先日のビーレフェルト戦は悔しかったですね;相手に名手・ベーメがいるためサイドを良い様に使われてしまった感があります;とほほ。でも逆境の時こそ応援するのがファン魂、熱く応援します(でも悲しい)

また、私もNHK講座で02年からドイツ語を勉強し始めましたが全く上達せず、途中やめていた時期もあり未だ初心者の状態なので、ドイツサイトへ行っても殆ど読めなくて(恥)過去テキストで再度勉強しようと思っています。

初めての訪問なのに長くなってしまい失礼致しました。まだ全てのログを拝読していませんが内容が濃くて面白いですね♪少佐は憧れの人でしたよ♪今後ちょくちょくお邪魔いたしますのでよろしくお願いします^^

余談ですが、Jusuraさんと私は誕生日が同じでちょっとビックリしました(笑)また、私も関東南部在住です。奥寺さん絡みでブレーメンが来日したらいいなぁなんて、想像しています。

2007/05/01(火) 12:56:43 | URL | [ 編集]

きの

『』

Jusuraさん、こんばんわです。

いきなりでスミマセンが、
>メルテ、かむばーっく!!
・・・一緒に叫ばしていただきました。(泣)
あとボロも帰ってきて・・・
次節出停選手多いのが痛いですねorz

ここ数日の数々の報道で気分が多少凹んでましたが、ビーレフェルト戦でその渦中の人ミロさんのゴール&アシストで頑張ってる姿が見られたので少しホッとした&嬉しかったです・・・(´;ω;`)
でも同点ゴール&粘りの同点美アシストをかましても本人淡々としてて全く笑みをこぼさなかったのは同点じゃ意味が無く、勝たなきゃ意味が無いというか・・・やっぱこの試合は首位に立つ最大のチャンスであり重要な試合だったからですよね。。。
次こそはミロさんの明るい表情が見られるといいなぁ。

>試合後、足早に地下にもぐって(ロッカールームに戻って)いった背中が痛かったです。
私も試合終了と同時にすたこらと階段を下ってゆく見慣れた緑の11番の背中を見た時は「ちょ、え!?そこの11番の人!早スギよ!!もっとゆっくりしてってよ!(何」てな感じに頭を過ぎりましたヨ。(汗;)
その直後にビーレフェルトの選手が映ったと思ったらビーレのユニ着たフリンクス兄さんでさっきのミロさんとの空気の差に面白くて笑ってしまいました。(笑)

>ここでぐっと踏みとどまって応援し続けようぜぃ。
激しく同じです~。
木曜はUEFAカップですね。ここで何か明るい話題が起きればいいなぁとか思ってみたり。(逆転決勝進出とか・・・(ぇ)

2007/05/01(火) 22:53:42 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>アリエルさん
こんばんは、アリエルさん。
はじめまして。
コメント残してくださってありがとうございますv
ブレーメンで検索して拙ブログにたどり着いてくださったなんて、光栄です♪
さりげなくWerder色なブログカラーに気づいて下さって嬉しいですv
アリエルさんは98年からのドイツサッカーファンでいらっしゃるんですね?先輩です~私は本当に昨年のW杯からサッカーに目覚めたので、おそらくほとんどの方にとって後輩にあたるのではないかと思います。
02年のときは、せっかくの日韓共同開催だったのに、いまから思えばもったいないことをしました。頑張ればドイツの応援ができたかも、と思うと悔やんでも悔やみきれない当時の無関心だった自分、です。
当時からドイツのことは好きでしたのに。サッカーに興味が。。。(汗)
>ドイツ大好きです、最高!
と、おっしゃっていただけるお仲間が増えてすごく嬉しいです。私もまったく同じ気持ち、ですのでこの最高vな気持ちを共有できたらお互いのドイツへの、「好き」な気持ちがより高まるのかなあ、と思ったりします。
ドイツ語は、中断していてもまた初めからやり直せば私のようになんとか辞書片手に内容がつかめるようになると思います、お互いに頑張りましょうねv

誕生日がご一緒とは、また何かの縁でしょうか。いままで一緒の日という方にお目にかかったことがなかったので、非常に嬉しいですv
また、少佐好き?
うふふ、そこも一緒ですね~少佐のお話がでると、いまでも出ている単行本の続きが読みたくなりました。いまは何巻くらい出ているのでしょうかね。
ブレーメンが来日してくれる日を夢見つつ、そうですね、熱く応援していきます。
またお越しいただけましたらとても嬉しいですv
ありがとうございました!

2007/05/02(水) 00:06:02 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>きのさん
きのさん、どうもこんばんは!
一緒に叫んでくださってありがとう~。
メルテが帰ってくる夢はいつか現実になるんでしょうか、うっうっう。
ボロはメルテよりも後にやっちゃったので、なかなか復帰は難しいと思いますが、必要ですよね、あのお方。

ミロの終始厳しいお顔は、最後まで崩れませんでしたね。どうしても勝たなくちゃいけない試合でしたのに、最後の最後でやられてしまった&追いつけなかった自分をまた激しく責めているのではないかとちと心配です。
すたこらさっさ、で去っていったのは悔しかったのもあったのでしょうが、それ以上にここのところのマスコミの報道に辟易していたのもあるのかなあ、とちと思いました。
どうしても注目されてしまうから、それは今日は勘弁、と思ったのでしょうか。
次節、きのさんのおっしゃるようにミロの明るい表情の見られる試合になると良いですね!
フリ……しかしアナタはいつもなんというか、空気嫁、みたいな感じですよね。飄々としているというか、流されるままにというか。そこが魅力といえばそうなんですが(笑)
木曜のUEFAで、軽く奇蹟が…と言われているわけですから、ここは一発奇蹟を起こしていただきましょう~、ね、ね?

2007/05/02(水) 00:19:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/409-ad7e48dc
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。