スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Die Kolumne 【20.4.2007】

070303_02

メルテコラムがまたしても更新されてました。
DiegoのズーパーTorが出た試合の前日。
こんなタイミングで出されても読めないいうねん~嬉しい文句であります。
元気そうなメルテのその後はどうやら順調みたいです。
そしてアーヘン戦は南ドイツから北ドイツまで試合見に来るために頑張って移動してきたみたいです。

以下、なんちゃって日本語訳メルテコラムです。

Reha-Alltag und Daumendrücken im Weserstadion
リハビリ続きな毎日、それからヴェザーシュタディオンでの成功を祈る!
@メルテ個人公式


 僕はいま故郷に向かっているところなんだ、と君たちに報告できる機会に恵まれたんだ。この期間で僕の体調はよくなっている、ほんとだよ。この間のコラムでもすでに知らせてた通り、僕はアウグスブルクの病院からかなり早くに(リハビリのために)Donaustaufに向かうことができたんだ。

 そこに僕はまだいまもいて、毎日つらーい仕事をしている。一日も早くもういちどチームにフィットできるように。サッカー選手というのは普通規則正しい労働時間なんてのはほとんどないんだけど、でもここではまったく違うんだ。このクリニックでの僕の一日の予定表はほとんど毎日おんなじ。朝は9時から夜は17時まであくせく働いて、その後体をほぐして疲れを癒す。食事は美味しいし、夜はテレビを見たり、本を読んだり、寝たりで休息時間をそれなりに楽しんでいる。ときどき、ここDonaustaufにいるほかの患者さんたちと話をしたりもするよ。たとえばフランクフルトのJermaine Jones(半月盤の治療のために)とか、カイザースラウテルンのDaniel Halfar(彼も同じ、半月盤の治療だ)とか。彼らとはお互いの傷ついた膝のことだとか、ブンデスリーガのことをちょっと話すことができた。

 だけどもちろん、ものすごく大切なことといえば日々のトレーニングだ。今シーズン中にもういちど試合に参加できるようにね。僕の主治医は今日までの治癒状態に非常に満足している。火曜日から(4/17から)わずらわしかった補助歩行器(松葉杖?)を取るようになって、僕の生活はさらに厳しいものになった。昨日はまず補助具なしで走れるようにならなくちゃいけなくて、でも日々走れるようになってきてるんだ!僕の膝はいまもうすごく貧弱なものになってしまっていて、それを補うためにも、筋トレを始めている。そういうことすべてひっくるめて、プランどおりにリハビリは進んでいるよ。

こんなにもすべて順調な経過をたどっているのも、もちろん主治医であるKlaus EderとDonaustaufの医療チームみんなのおかげだ。僕はもう何回かここでお世話になってそして全快して帰っていった。僕はこの医療チームに絶対的な信頼を置いているし、今回もすべてスムーズに滞りなく治療してくれると信じて疑っていないよ。

 はじめにも言ったけれども、僕はいまブレーメンへの途上にある。今日の夜は僕のチームメイトがアレマニアのアーヘンさんのところと対戦で、そこでもちろん、観客席から応援、だ。今晩スタジアムに行くためのスペシャルトレーニングプログラムは、今日の午前中にもう終わらせてあるし。僕らのチームが首位を奪還できることは知っているし(もっとも早くて一晩で奪還可能だ)、勝てるよ、もちろん!明日の朝にはすぐにDonaustaufに戻らなくちゃいけないけど、いまは、ヴェザーシュタディオンで勝利でしめくくれるサッカーの夜を堪能できるだろうってことが嬉しくて仕方がないんだ。

きみたちが元気でありますように――そして僕もおなじく元気で――それからすべてうまくいきますように!


客席にいるよー、と書いてあったのですが放送では映されてなかったところからいって、
・テレビは知らされてなかった
・ブレーメン側が騒ぎになると困るから隠してた<あの大きな体をどうやって?
・間にあわなかった

さあ、どれなんでしょう~。
ひっそり見ているから邪魔すんな! て感じだったのでしょうか。
メルテ自身が望んでいるように、シーズンが終わるまでに一度でももういちど試合に出られれば、いうことないですね。
でもきちんと、ほんとにきちんと治してくれれば他に望むものはないですよー。

2007/04/24(火) 02:17 | 【サッカー】 Merte | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

またまたメルテらしいコメント残してくれましたね。
リハビリ本当に痛くて辛いって思うのですが、ファンに向けては「大丈夫だよ!」って言ってくれている。
何だか本当に最後には戻ってきてくれてそうな雰囲気を持たせてくれてこちらにも希望を与えてくれてますよね。
あぁでもJusuraさんのメルテへの優しい気持ちが訳文に現れるのかな。
でも怪我はきちんと治して戻ってきてね~!!
(医療チームとは強い信頼関係で結ばれているようだから大丈夫かな?)

2007/04/24(火) 09:42:14 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>ふかふかさん
こんにちは!
メルテはもう、もうどうしたらいいですか、このコ~~~!!(じたばた)
メルテが書いた原文から、やさしさがにじみでるというか、私が勝手に読み取っているというか(爆)応援している側の気持ちをくみとってくれて書いてくれてることがわかるから、「がんばれ」てもっと言いたくなるんですよね。
私も学生時代に足を骨折して、でも早くに部活に復帰しなくちゃいけない時期があったので、そのリハビリのつらさってちょっとはわかるつもりですが、それにしたってそれ全部ひっくるめて「大丈夫だよ」って、なかなかいえないです。
つおいおひとです。
医療チームはおそらく前にかかとを手術したときも同じ場所でリハビリしていたようですので、きっとそうとう面倒みていてもらっているのでしょう。メルテの怪我をきちんと治してくれると思います。

2007/04/25(水) 06:55:06 | URL | [ 編集]

kiwami

『』

いい訳ですねぇ。
すばらしいです。愛があふれてて。
・・・何十年かかるかと苦笑しつつ「イタリア語」講座の黄色と紫のご本を買ってみましたが、ラジオと時間が合わないので・・・眺めてるだけ~だめですねぇ。

2007/04/25(水) 19:24:16 | URL | [ 編集]

じゃこ

『』

前の彼の言葉も、読んでからこっちが幸せになるというか、こっちに元気をくれるような感じのもので、今度もすごくほっとさせてもらえました(*^0^*)
チームの勝利と一緒にジエゴのTorをメルテも直に見ることが出来たみたいでよかったです!(私も見ることが出来ました^^)選手なのだけれど観客席から喜ぶメルテ、見たかったですね。

・・・ドイツの周りはもう決着つき始めていますが、ブンデスがまだなのは、メルテを待ってくれているのかも?そんな風にも思えます。(←都合良い話ですが;;)

2007/04/26(木) 00:08:52 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>kiwamiさん
えへえへ、いい訳、ですか?
ありがとうございます~vv
愛だけはプライスレスですから(笑)いつでもこめておりますよ。
イタリア語は、本放送も再放送も微妙な時間帯ですね。。。
しかしkiwamiさんのあふれる【愛】がいつかイタリア語に向かわせるのではないでしょうか?
辞書と首っ引きでも、選手本人のコメントや記事が読めるのは楽しいものでございます。モチベーションもあがります。
頑張って、kiwamiさん!

>じゃこさん
メルテのコラムは、ほっこりとしたイメージが私のなかにはあります。寒い季節に食べる焼き芋、いや焼き栗みたいな。食べ物にたとえるのもどうかと思いますが(笑)
人柄がお顔にあらわれるのはよく聞きますが、書いている文章にも表れるとは、なかなか自分に対しても戒めというか参考になることですね。
メルテの動向はいまはこのメルテ個人の公式HPでしかチェックできていないので、こうしてメルテがいつどこでなにをするよー、と知らせてくれるのはファンにとって嬉しいことですねv
メルテ待ち、で足踏み状態なブンデス?それはそれはすばらしいことです~いっちょ劇的なフィナーレをかましてもらいたいですね!!
復帰後初ゴールで皿獲得~とか♪
夢です、夢……。ちょっとわたしも都合の良い話をしてみました(苦笑)

2007/04/26(木) 20:37:40 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/400-ed343045
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。