スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏季授業2回目(4/14)

20070414212657.jpg
ドイツ語学校でもらってきた無料のドイツガイドブック。というか手引書。
ドイツという国はどんなもの?
というのを長々と、研究書のようにまとめられたものです。
高校の世界史でドイツだけを勉強したらこういう感じにまとめられてるよなーという、ドイツヲタなら読んで面白いですが、興味のない人には最後まで読み通すのは苦痛以外のなにものでもない教科書ちっくな代物です。
国土・歴史・政治・経済・娯楽。
細かく手引きされているので、ドイツを知ろうとする方には最適な手引書には違いありません。
フスバルについてもちょろっと触れられています。これからWM2006を迎えようとしているころに作成されたものなのですね、開幕戦、決勝戦の日付が予想で出されていました。だから相当前なのかな?
手引書ですので、もちろん個人選手名なぞでているわけもありませんでしたや。ちょこっと期待した自分がいました、ええ。
しかしこれ、厚みがあるのが画像からみてとれるでしょうか。
索引ページを入れると480ページあります。
重さもけっこう。
これの角でなにがししたら軽く人をやれそうな感じです<物騒です

そんなことは置いておいて。
今日のドイツ語教室です。
先週よりも生徒さんの数が増えていました、お休みだったのか、クラス替えなのか……いっぱい人がいるとそれだけたくさんの人のドイツ語に対するお話が聞けるので嬉しいです。

授業は先週の復習をちょろっとして(職業のプラスとマイナスを考えよう)から、テキストへ。
そこはもっとも苦手とする前置詞(Praeposition)の勉強でした。
bei
in
auf
を正しい用法用量で使えるように……残念ながら授業中では無理でした。
Fussballspieler arbeiten auf dem Fussballplatz.
Er arbeitet bei der Bremerbank.
Er arbeitet bei Bremen.
ブレーマーバンク、はdie Bankだから、"bei der"
ただのブレーメン、なら"bei"
そーいう理屈はわかるんですが、じゃあこれはなにになるの?
の穴埋め問題、赤ばっかりつきました。

その後、ドイツでの時間の表し方を実際の時計を用いながら。
手作り感あふれる木製の時計がかわいらしくて、先生がいちいち「じゃあこれは何時?」と大きな指で針を動かすさまも和みました。
時間に関しては、フスバルで鍛えてあるから大丈夫よ!それもどうかと思いますけどね(笑)

こうして復習記事をあげてみると、あの長い数時間の授業はそれほど進んでいないことがわかるのですが、実際に受けているうちはものっすごい早い進みだー、と思ってました。
でもこの調子でいくと、また最後のラストスパートのころは駆け足でいかなければならない予感が。
今週はメルテのことにかかりっきりで、予習もままならなかったのですが、来週一週間はこのテキストの復習&予習に回したいと思います。


2007/04/14(土) 22:25 | 【ドイツ語】 Schule | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

じゃこ

『』

Jusuraさん、こんばんわ。いいですね、ドイツ語学校!私は今通っている英語教室(ほぼ文法中心なので塾という方がしっくりきますが)に行く途中に、ちょうど欧日協会の教室が在るので、毎回そこを通り過ぎながらいいなあ、1度は通ってみたい・・・と密かに思っています。けれど、時間やレベル的に難しいんですよね・・・もう習慣が危うい、ラジオ&テレビ講座で、今はじっくりと学んでいきたいと思います。Jusuraさんの文法解説は、まだまだ《???》な状態なので、道は長いですが、ラジオもテレビも放送はとても面白いので楽しむつもりで続けられたらな、と(*^0^*)
先日のクリンシのテキストの記事も、楽しく読ませていただきました!制作者の方も、嬉しいものを作ってくれますね!^^

2007/04/14(土) 23:28:55 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>じゃこさん
こんにちは、じゃこさん!
じゃこさんは英語に力をいれてらっしゃるんですね~!
私は英語学校?塾?には小学校のとき以来行っていないので、いまは英語のほうがきっと緊張しちゃって話せないかなあ。
英語を頑張られるじゃこさんの傍らにドイツ語があって、楽しんでいただけたら、ドイツ語を勉強している私としてはこれ以上なく嬉しいですよ~やっぱりつらい気持ちで勉強しても成果が現れない気がしますし、楽しければそれだけやる気もでてくるし、ですしね。
私のこのカテゴリは自分への復習メモみたいなものですので、不親切ですみません(汗)
そして自分でも身になっていないものを復習しているのでうまく説明できず……いつかきちんと筋道立てて復習を記事にできたらいいなあと思いますが、私の道のりも長いです。
Klinsiのテキスト写真、ほんとにドイツではサッカーは生活の一部で、かつそれにクリンシを選ぶところがにくいですよねvv
モチベーションもいやでもあがりますって♪

ちなみに私が通う学校の途中にも別の言語の教室(アテネフランセ)があって、それに私も「一度は通ってみたいなあー」と思ってます。
憧れ、ですよねv

2007/04/15(日) 09:42:45 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/390-bdbc249e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。