スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Start Deutsch



土曜日からまたドイツ語学校が始まりました。
前期、冬学期に受講した学校と同じところ。
新規の場合はドイツ語レベルを調べるのに面接があるのだけれども、継続の場合はそれが免除されるから楽~。
……と、ほんとは言っちゃいけないんでしょうね(笑)ドイツ語を学習しようと思っているものはいろいろなものをさぼってはいかんと思うのですが。
日本人にありがちな、聞けるけど話せないコンプレックスがあるのですよ。

駄菓子菓子。
自分で自発的に話すように、というのがこの学校の教育方針ですので、頑張ろう自分。
どうしても語学を習得しようとするときには情報を受け取る専門になってしまう受動態な自分になりがちですので、その蓄えたものを発信する姿勢を忘れないように、自分。

画像は今回のテキストのSeite1(1ページ目)
“Traumberufe”(子供のころの夢)
のなかの一部。全部で8つの職業と人物があって、そのなかで誰がどの職業か穴埋めしてくもの。
その記念すべき一ページ目に、“Fussballtrainer”という職業があるのは、そしてわれらがKlinsiの名前があるのはなにかのお導きか……!?
画像のKlinsi人気、超人気。サインせがまれて、「ちょ、もうイッパイイッパイす」て言ってます、お顔が。
そしてもうブンデストレーナーではないのだけれど、これはいったいいつ作成されたテキストなのか。
大体2004~2006年ですよね。クリンシーが監督だった時代。よよよ。
このテキストがいつまで使用されるかわかりませんが、ずっと使用してくとしたら、またいつかこの職業とクリンシーが一致するときがくるのかしら~かしらー。

授業について。
最初は前期の復習から。
れっつドイツ語ビンゴゲーム。
単語ではなく、一文が書かれたビンゴです。
ビンゴの問いに答えつつ、ビンゴを目指していくというもの。
復習ですけど、けっこう難しかった。
問いが言っていることはわかるけど、答えるとなると……「えーと、なんだっけ?」となる不思議。勉強不足、自分。
このビンゴで復習したこと。
“kein”と“nicht”の使用法。
名詞(Nomen)にかかる“kein”
動詞(Verb)にかかる“nicht”
というような先生の説明。

"kein"
Gibt es hier auch Schals ?
Nein, hier gibt es keine Schals.


"nicht"
Wohnen Sie in Bremen ?
Nein, ich wohne nicht in Bremen.



その後、テキスト本文へ。
職業についてプラスなこと、マイナスなこと、しなければならないこと、と聞き取っていくことに。
いままでと聞き取りのスピード違うよ!むつかしいよ!
予習復習、はかかせないですコレ。
プラスなイメージ→したいこと→kann
マイナスなイメージ→しなきゃだめかー→muss
しなければならぬこと→muss

しかし宿題は、しなきゃだめかーではなく、
moechte
らしいです(笑)

Ich moechte viel Hausaufgaben machen.


た、たくさん宿題、したい、デス……

2007/04/08(日) 13:55 | 【ドイツ語】 Schule | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/382-951fb674
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。