スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Werder Bremen - VfL Bochum 3:0

24.Spieltag
Werder Bremen - VfL Bochum 3:0 (1:0)
【03.03.2007】


Dank Hunts Dreierpack!!
070303_07
“Hunt, danke!!”
との監督の堅い握手&熱い視線にこたえる漢・Hunt。
この試合のTorは、
1:0 Hunt (25., Linksschuss, Vorarbeit Klose)
2:0 Hunt (73., Linksschuss, Diego)
3:0 Hunt (76., Linksschuss, Diego)
えー、誤植ではありません(笑)
ハットトリックですよー、しかもミロ→ハント、Diego→ハント、できっちりFWが仕事した&サポートは相棒とゲームメーカー10番でっすv最高♪

みんな、がんばってた。
気持ちが前にまえに行っていた。
攻撃はやっぱり最大の防御だよ、といわんばかりの試合でした。
そんなあなたたちの試合が見たかったのです。ありがとう。

この、ボーフム戦は、
・前の記事でもあげた、メルテ公式コラムでも、
Werder公式でも、
Kickerさんの記事でも
みんなが言っていた、
『絶対に必要な、勝ち点3』をとらなければいけない=勝たなければいけない試合でした。
これを逃すと、彼らには、目標としている皿獲得の道はとざされてしまうという、ほんとうにぎりぎりの境目に立っていた試合前の状況。
ブレーメンサポとしては、なんとしてでもその、気合の入った試合を見てみたいと思っていたのですが、あるご親切な方のご助言を受けたことで観戦することができました。

結果・みられて良かった!! うれし泣きしていいっすか?

選手のみなさんの気合が前に向かう姿勢になったみたいな、そして怪我をおして試合に出たメルテのためにも(実際に見たらものすごい状態でした、あなたそれ、全然治ってないじゃないですか!!いたそうです、ものすごく)がんばらな、という良い効果になったのか、開始早々からばんばん仕掛けるブレーメン陣。
開始2分でCK2回って、多いですよ(笑)
試合の前には、CLのときにも組んでいた円陣を再びつくり、絶対に落とせない、気持ちをひとつにしていこーぜ、の気合入れ。
それをサポートする、Weserスタジアムのサポーターのみなさんの歓声・歌声もすごかった。

070303_03
1点目は、ミロたんの右からの鋭いパスをハントが中央で受けて(このときGKも相手方DFもミロたんに集中していたからほぼ無人のゴールに)Tor。
アシストとはこういうもんだぜ!
と、ミロスラフさんのすごさをみました。Tor決められなくてもアシストすればチームに点は入るのさ、ってやつですか。すごい。

070303_04
2点目は、Diegoからもらったボールを左足で、ゴール前右方向からゴール左隅に。
そしてすぐにアシストのDiegoに走るのかと思いきや、なんとハントはメルテのところに。
そしてハグ。
なんだかこれを見て、WM開幕戦でラムたんがTor決めたあとにヒルデくんところに駆けつけたのを思い出しました。
仲がいいんだね、あなたたち。
怪我をおして出たメルテのためにやったぜ! てなことですか、ハントさん? いいやつだな~。

そして最後に、ハットトリック達成3点目。
ここでようやく、息をつめて観戦していたわたしもなんとかほっと安心することができたような気がします。
いままで点を取ったら一瞬油断して逆転、なんてパターンが多かったので、最後まで気が抜けなくて……。

今朝方の試合もラジオで観戦していたのですが(シャルケ対HSV)その結果と(HSVが頑張ってくれた!)同時で開催されていたレバク対シュトゥットの結果で(レバクありがとう!)見事ブレーメンは首位シャルケとの勝ち点を3にまでつめました。
シャルケが49、ブレーメンが46。シュトゥットが45で、今日勝ったバイヤンが43。
混戦模様になってまいりました!
まだ、頑張れるよ~来週はミュンヘンにのりこんでの正念場!
UEFA杯もあるけど、また英国週間始まって週二回試合がでてきますが、なんとか、この試合のような『前に、もっと前に!』
この姿勢を維持して、頑張って!

070303_05
ばんそうこうも痛々しい、メルテザッカーさんの怪我が一日も早く癒えますように!!
代えのきかない守備の要、ほんとに守備の要すぎて休めないけれども、若さを武器に、乗り切って!!

以下、スタメン表その他。


24.Spieltag
Werder Bremen - VfL Bochum 3:0 (1:0)
【03.03.2007】

【Werder Bremen】
Wiese -
Fritz, Mertesacker, Naldo (85. Pasanen), Wome (66. Schulz) -
Frings -
Jensen, Vranjes -
Diego -
Klose, Hunt (78. Almeida)
(auf der Bank)
Reinke, Rosenberg, Niemeyer

【VfL Bochum】
Drobny -
Schroeder, Maltritz, Yahia, Boenig -
Bechmann (69. van Hout), Dabrowski (80. Imhof), Zdebel, Trojan -
Epalle (84. Drsek) -
Gekas

【Tore】
1:0 (25.), 2:0 (72.), 3:0 (76.) alle Hunt

【Schiedsrichter】
Wagner (Hofheim)

【Weser-Stadion】
40.156 Zuschauer

【Gelbe Karte】
Zdebel

2007/03/04(日) 03:06 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

本当にうれし泣きですよね~♪
こんなに勝利が嬉しいなんて!!
勝ってくれれば内容は二の次ぐらいに思っていたのですが、前へ前へと攻めていく姿勢が戻ってきてたようで本当に良かった。
ほんと勝てなかったら大変でしたよね!
今週からUEFA再開?ってことはまだまだ気が抜けないけど信じて応援しなくっちゃ。
Kloseも少しはお薬飲んで動きが良くなったのかなぁ??
早くTorが見たいね!!

2007/03/04(日) 09:19:09 | URL | [ 編集]

kiwami

『』

こんにちは。
観れたんですね。いいなぁ。
試合結果をクロニカで追って大喜びしたところです。
良かった。。
画像探してたらクラスニッチへのいろいろなパフォもあったようで観たかった試合でした。
ついてますからね、頑張って「らしい」サッカーやって欲しいです。

2007/03/04(日) 11:01:45 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>ふかふかさん

こんばんは!
そうですね、勝利が久々だっただけに、ほんとうに嬉しかったですv
チーム自体に活気が戻ってきたように感じられた試合でした。
この勢いを消さないで、そのまま夏までつっぱしってくれたら言うことありませんです。
ミロたんの調子が治ってきているのか、無理をしているのかはわかりませんでしたが、アシストでも活躍できていたところを見ると、だんだんと調子は戻ってきているのかもしれませんね。
華麗じゃなくても、見事でなくてもいいので、彼のTorが見たいです、私も。

2007/03/05(月) 23:57:17 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>kiwamiさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
観れたはみれたのですが、途中いろいろ不具合があって、結局きちんと見られたのは30分にも満たないと思いますが……それでも、いろいろ画面から伝わってくる勢いや気迫がありました。なんというか、安心しました。まだまだ頑張ってくれるんだな、と思って。
クラスニッチへのパフォの部分は見ていないので、実際どんなことが行われていたかはわからないのですが、みんなこうして応援してくれるというのは彼もとても元気づけられているでしょうね。
こういうところ、好きだなあ、と思います。ブレーメンサポのみなさんのことが。
ついていた今節でなんとか追いすがったので、まだ大丈夫な距離にいる彼らが、kiwamiさんのおっしゃるとおり、らしさを取り戻した試合を続けてくれることを私も願っています。

2007/03/06(火) 00:01:31 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/347-c29714b3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。