スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Die Kolumne 【28.2.2007】

メルテの写真のなかで1・2を争う勢いで好きなショットです。
ばか笑いなメルテと、嬉しそうに笑うミロスラフさん。
この笑顔のように、ほんとに「面白かった」と思えるような試合を、もう一度見せて欲しいですたい。
070303_02


さて、この数日、ご紹介したい記事ばかりが嬉しいことにいたるところであがっていて、順調に頑張っていきたい気持ちはありーの、でも処理能力は限られているからなかなか進まないの、3月だからお仕事は当然忙しいの、でいろいろ滞っていましたが、まずは先週の試合で担架で運ばれ退場、というショッキングだったメルテのその後を。

2月28付けで、メルテ公式に、ご本人のコラムがあがっておりました。
怪我したのは25日なのに。
3日後にはコラムをあげるなんて、さすがはIT世代(笑)
ミロスラフさん公式との差はなんですか、コレ。(まあもともとミロたんが控えめだから、自分を押し出して日記やらお知らせを書こうとしないところもあるんでしょうが)
メッツェにいさんとか、ポルディとか、あのあたりはネット世界で活発ですよね。
そこに実はメルテも仲間入りだったのですよ。
ひとつきに2回はコラムをあげてくれるので、いつかはまとまって訳したいなーと思っていたのですが。
今回、怪我の具合はどうなの、とかその後どうしたの、と気になられた方もいらっしゃるかと思い、頑張ってみました。
傷、ものすごくでかくて深かったみたいです。
それで試合でたいとか、だーいじょーぶかーーーー!?

(自分で誤訳しているような気がするなーという箇所がありますので、もしも気づいた方がおられましたら、ご指摘いただけると嬉しいです……)

以下、メルテさんの怪我から帰ってきた生の声(筆?)です。

【28.2.2007】
Glimpflich davongekommen
大怪我からは免れたよ!

Hallo Leute,
やあ、みんな!


vielen Dank für euren lieben Genesungswünsche, die ihr mir im Gästebuch hinterlassen habt. Da will ich euch natürlich auch berichten, wie es mir geht. Der Zusammenprall mit Borussias Gohouri am Sonntag in Mönchengladbach war wirklich richtig übel. Ich habe direkt gemerkt, dass etwas nicht in Ordnung ist, und musste dann auch sofort vom Platz. Da wäre bei mir aber auch wirklich überhaupt nichts mehr gegangen. Zur Untersuchung musste ich, wie ihr ja wisst, direkt in Mönchengladbach ins Krankenhaus, wo ich erst einmal vier richtig widerliche Betäubungsspritzen direkt in die Wunde bekommen habe. Ihr könnt euch vorstellen, dass das alles andere als angenehm war. Da die Wunde 6 Zentimeter lang und 1,5 Zentimeter tief ist, musste zunächst mal das Fettgewebe vernäht werden, bevor man sie zunähen konnte.
(冒頭のみ引用させていただきました。以下、日本語訳のみで)

君たちの、ゲストブックに残してくれた愛あるお見舞いの言葉に感謝!
もちろん、僕についての報道も、知っているとは思うけど……日曜日のメンヘングラッドバッハ戦で、ボルシアのGohouriとお互いに衝突してしまったことは、本当に災難な、不運なことだった。僕は気づいていたんだ、なにかうまくいってないこと、すぐに順位をどうにかしなきゃいけないことにね。でも僕は本当にどうにもできなかった。きみたちも知っているとおり、僕はメンヘングラッドバッハの病院ですぐに診察を受けなくちゃいけなくなって、とりあえず傷口に直接、いやになるようなたくさんの麻酔注射をされた。ちょっと想像してみてよ、全然嬉しくない想像だけど。
“傷の長さは6センチで、深さは1.5センチ。開いている傷口は肉が見えていて、それを閉じるために縫わなくてはいけない。”


そうはいっても、X線写真で見た結果、骨は折れていないとこのこと。ものすごく強烈な接触だったから、大怪我になっていなくて、ものすごくほっとしたんだ。もちろんその後の試合には戻れなかったんだけれども、後で最終結果を聞き知ったとき、「そんなバカな!」って思ってしまったよ。ロスタイムのグラッドバッハの同点弾は、まったく、与えてはいけないものだった。
でもね、グラッドバッハ戦の前の試合(それまでの連敗試合)に比べれば、小さな、ほんとに小さな一歩だけれども、上に向かって一歩(1点)踏み出せたともいえる。

いま、次の試合では正しい方向に進まなくちゃいけない。ボーフムとの対戦で、とにかく勝ち点3をとることが義務だ。僕たちはもう一度、自分たちの持てる力をすべて出し切るつもりだ。自分たちで思っているよりももっとがむしゃらに、必死に動くこと、チームがひとつになって試合に臨まなくちゃいけない。それが、先週はほんとうに欠けていた。ぐだぐだとした釈明は、すべきでないんだ。みんなが僕らにものすごい期待をしてくれている。――そして僕らの目標はまだ高いところにある。それに向かって、僕らはもう一度、この試合で、みんなの期待にこたえたいんだ。

土曜日の試合に復帰できるか、今日の段階では僕が確実に約束することはできないけれども、楽観的に見ているんだ。だいぶ元気になったし、今日の朝はトレーニングにも全部参加したし、そしてなにより、ほっとしている。ただし、ほんとうに元気になるには、まだもうすこしかかりそうだ。僕の目はいまでもふくれあがっているし、とりわけ立派なこの傷が、よろしくない。糸が見えているし、変色したこぶが目立っているし。たいていばんそうこうをしているけど、残念なことにそれでもすべては隠せないんだ。それに頭はがんがんに痛んでいるよ。

だからいまちょっと耳鳴りとあるんだけれども、治療を続けるよ。


Ich melde mich die Tage wieder bei euch.
またすぐに近況を報告するね。


Macht's gut
元気でね。


2007/03/03(土) 12:53 | 【サッカー】 Merte | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『』

Merteの言葉を読むと本当に優しさと強さと勇気を感じます。
大怪我からは免れた何て言っているけど頭はガンガンするって最後書いてあるしう本当は十分大怪我だと思います。
精神的に強いですよね~!
だからと言って無理はしないでネって感じなんだけど無理してしまうんでしょうね。
でもこうやって自分の言葉で記事が上がるとファンとしては安心します。
今日は大事な試合。
だって昨日Schalke負けたし。
ここは是非とも差を詰めておきたいところ。
う~ん信じているよ!

2007/03/03(土) 13:59:03 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>ふかふかさん

こんにちは。
つたない訳文を読んでくださってありがとうございます!!
メルテの言葉、自分が考えて作った文なので、ふかふかさんのおっしゃるとおり、彼の気持ちがとてもよく伝わってくる文章でした。
最後の頭ががんがん、のくだりは、私も「大怪我違うって言っているけど、コレ……」と無意識に書いてしまったんだろうな、と思ってほほえましく思いました。
心配させまいと思って気を使った最初の方と、つい本音が出てきた最後と、ああ、メルテだなあ~と。

ふかふかさんの信頼が通じましたね!
私も祈ってました、極東の地の念が届いたのでしょう、気合の入った試合を、ありがとう、です!!
メルテも怪我をおして頑張ってくれていたことが、ほんとに強いコだな、とますます好きになりましたv

2007/03/04(日) 08:52:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/346-3547361c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。