スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Hohe Ehre fuer Klinsmann

Ex-Bundestrainer erhaelt das Bundesverdienstkreuz
【元代表監督が功労十字小綬章を受け取る】

070301_02
ドイツにおかえり、クリンシーvv

……でも、すぐ帰っちゃうけどね、常夏の国に。それがクリンシクオリティ(笑)

夏にマンシャフトの皆さんと監督コーチたちに授与されていたあの勲章を、ようやっとクリンシも受け取る気になったみたいです。
その第一報は、ヒーイズカムバック、の前、事前報道として、オカジさんのところ【Carpe Diem】さんで知ったのですが、その後、クリンシ情報が新聞、テレビなどで続々と。
げってぃさんところにも単独でカテゴリ立てされててビクーリですよ。このいちまいだけでしたがね!
相変わらずのスマイリィ。
しかし、関連記事を読むと、どうやらマスコミ嫌いはあいもかわらず。以下、読んだキカーさんとこの記事から一部抜粋。


Hohe Ehre für Klinsmann
クリンスマンに高き栄誉を

http://www.kicker.de/fussball/nationalelf/startseite/artikel/362219/

Knapp acht Monate nach der WM-Endrunde in Deutschland hat der ehemalige Bundestrainer Jürgen Klinsmann das Bundesverdienstkreuz erhalten. Im Rahmen einer privaten Feierstunde im Kanzleramt in Berlin wurde dem 42-Jährigen am Mittwoch von Bundeskanzlerin Angela Merkel die Auszeichnung am Bande überreicht.
ドイツでのWMが終わってから八ヶ月足らずで、前代表監督ユルゲン・クリンスマンが功労十字小綬章を拝受に来た。水曜日にこの42歳の元代表監督は、内々の、プライベートな祝い事として、ベルリンのアンゲラ・メルケル首相の元を訪れ、そこで彼女からこの勲章を授与された。


まず、あの夏から8ヶ月経ってるということにこうして記事で読んでびっくり。そんなになりますか、もう。
そして、訪れる前から記事にされてましたが、ほんとに大統領じゃなくて首相のとこに受け取りにいったところはなにゆえに?


"Das ist natürlich eine außergewöhnliche Auszeichnung, die ich aber der Leistung des ganzen Teams zu verdanken habe. Die Ehrung erfüllt mich mit Freude und Stolz", erklärte Klinsmann am Abend gegenüber der dpa. Die Übergabe fand unter Ausschluss der Öffentlichkeit statt, da der "Macher" des WM-Sommermärchens bei seinem ersten Besuch in Deutschland 234 Tage nach dem WM-Finale einen Medienauflauf vermeiden wollte, begründete sein Berater Roland Eitel."Das war eine lange geplante Privatreise. Ich habe keinen Drang, in der Öffentlichkeit zu sprechen", so "Klinsi".
「これはもちろん、非常に名誉なことでありますが、私はこれはチームが一丸となって戦った結果、成果のおかげと思っています。この勲章は喜びと、誇りが形になってものです」
とは、dpaに対してのクリンスマン氏のコメントだ。マスコミの黒だかりを避けるため、非公開で行われたこの受け渡しのために、WMの夏のメルヒェンの“指導者”はWMの決勝が終わってから234日ぶりにドイツの地に再び戻ってきた。クリンスマンの顧問であるRoland Eitelは、「これはあくまで私的な旅行計画であり、公にすることを勧めたりはしなかった、私から、クリンシーにね」と(今回の非公開の理由を)説明した。


授与自体は非公開、だからその後に、お写真と公式コメントで勘弁してね、ってことでしょうか。
いや、アナタの露出しなさっぷりからすると、これだけでもじゅうぶんですよ。

さらに記事は、木曜日(今日)ベルリンで行われる、ドイツサッカーセミナーにも出席するよ、と書いてありました。
DFBの記事(クリンスマンさんについてはひとことも触れられていないけれども)はこちら。↓
http://www.dfb.de/index.php?id=500014&tx_dfbnews_pi1[showUid]=10335
エライひとがいっぱいです。

今回はプライベートな旅行ですから、公人としてではなくて、ただのゲスト(お客さん)として行くのかもしれませんね。
なんにせよ、ひとりだけ受け取り損ねていた勲章を無事に受け取りに来てくれてよかった。
そして元気そうで良かった。
夏のメルヒェンDVDを見たばっかりでしたから、思い出がフラッシュバックして、愛vも再燃ですよ。
メーーモリ~♪
だけでなく、いまのクリンシがどうしているのかがわかって、単純に嬉しかったです。
……ただ、やっぱり元代表監督。コメントがあたりさわりなく、そつもないおかげでなんだかちょっと物足りないような。。。模範的なコメントといえばそうなんですけれどもね。
試合中での全身での表現と、口からでる言葉のギャップが激しすぎですよ、クリンスマンさん(笑)

2007/03/01(木) 22:24 | 【サッカー】 Klinsi | トラックバック(1) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

bisokko

『』

Jusuraさん、お久しぶりです!
お久しぶりといえばクリンシーもね!
ななななんか…は…下駄?とかおもおもおも…いや、何でもありません…
はあはあ。そんな動揺も見せつつ、ワールドサッカーキングの巻末に4ページカラーでクローゼさんの記事ありましたよ!もうご存知かもですけど!おすすめ!ではまた~

2007/03/03(土) 04:22:37 | URL | [ 編集]

チッチ

『』

クリンシ、ふくよかになったような気がしませんか?
監督という激務を離れたからかなあ。

2007/03/03(土) 12:31:27 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>bisokkoさん

こんにちは、bisokkoさん!!
お久しぶりなクリンシーに、東武(笑)のことはあえて触れずにいたのですが……う、うん……ちょっとキテますよ、ね。
しかし、オトコは頭ではないんす!
ハゲしく愛して~(笑)
巻末クローゼさん情報、ありがとうございました!
最近雑誌は全然チェックしていないので、大変助かりました、ありがとうございますv
さっそく今日買いに走ります!

2007/03/04(日) 08:45:33 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>チッチさん

こんにちは!
クリンスマンさんの東武のみならず、体型……スーツの大きさがあっていないとか、魚眼レンズを使ったとか<何故
ちょっと厚みが増したようにも思えますね、この写真だと。
いままでが激務だったから、ぽっちゃりしていても、しばらくはいいんではないでしょうか。さすがに毎日筋トレは続けているでしょうし、割れてる腹筋が健在ならそれで(笑)

2007/03/04(日) 08:48:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/344-a997cc42

ドイツがすごい

SVシュツットガルトキッカーズ(ドイツ) 1978年 - 1984年 VfBシュトゥットガルト(ドイツ) 1984年 - 1989年 インテルナツィオナーレ・ミラノ|インテル(イタリア) 1989年 - 1992年 ASモナコ|モナコ(フランス) 1992年 - 1994年 トッテナム・ホットスパー|トッテナ

2007/03/02(金) 17:17:51 | ドイツがすごい

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。