スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Brummschaedel, Ueberraschung und Geburtstagskind

【頭部の…、贈り物、誕生日キッズ】
(タイトルを上手く訳せません。どなたか冒頭単語の意味を教えてください~)
http://www.werder.de/aktuelles/news/meldung.php?id=10235

Werder公式で、Diego誕を祝う記事かと思って(だってDiegoの写真がばばーんとトップに貼られていたから)読んだら、水曜日(つまり今日)までのそれぞれの選手の動向でした。
もちろん、肝心のDiego誕生日のクラブはなにしたよ、ってのも載っていましたが、それは最後。

Mit einem großen Blumenstrauß und einigen Geschenken machte sich Mittelfeldspieler Diego nach dem Training auf den Weg in den Nachmittag. Der Brasilianer feiert an diesem Mittwoch seinen 22. Geburtstag. Herzlichen Glückwunsch!
大きな花束と、いくつかのプレゼントがDiegoに午後のトレーニングの後に贈られた。このブラジル人MFは水曜日に22歳の誕生日を迎えた。おめでとう!

こんな感じだったそうです。
クラブでお祝いしてくれるのって良いですね。トレーニングとか試合のある日に誕生日は迎えたほうが得?(笑)

それもめでたいことなのですが、他にも負傷で心配されていた選手たちが続々帰ってきているそうです。
フリッツィとアルメイダが火曜のランニング練習に参加して、そしてあの痛ましい負傷をしてしまったメルテも、戻ってきたそうです!

Auch die "Laterne" Per Mertesacker leuchtet wieder, der lange Verteidiger war sogar schon wieder mit dem Team aktiv. Auch ihm hatte ja Gladbachs Steven Gohouri bei einem Zusammenprall kurzzeitig die Lichter ausgeknipst. "Das nimmt einen schon drei, vier Tage mit", sagte Mertesacker nach dem Training, "aber ich bin froh, dass es nicht Schlimmeres ist". "Merte" hat noch leichte Probleme mit dem rechten Auge, über dem sich Beule und Platzwunde breit gemacht haben. Es "hinkt noch etwas hinterher", auch der Kopf schmerze noch. Doch das Training mit den Kollegen sei "ganz gut" gewesen und mit der Rückkehr auf den Trainingsplatz würden neue Ziele gefasst und die Verletzung verdrängt. Über seine Einsatzfähigkeit am Samstag, 03.03.2007, im Heimspiel gegen den VfL Bochum wollte Mertesacker nicht spekulieren, aber: "Zum Glück haben wir keine englische Woche, da habe ich noch etwas Zeit." Heute im Einsatz gewesen zu sein, sei ein gutes Zeichen.
“灯台”ペア・メルテザッカーは今一度、その明かりを灯した。この長身の守備者はすでにチームに再び戻り、活発に動いている。彼はグラッドバッハのSteven Gohouriとの接触事故の後の診断で。
「(治るのに)3日か、4日は少なくともかかる、と言われた」とトレーニングの後、メルテザッカーは語った。
「でも僕はほっとしたんだ、ものすごく深刻な結果じゃないってわかって」
“メルテ”は右の目にまだ軽い問題があり、目の上に裂傷と、ふくらみが見て取れる。
その“さらに後ろ”頭部にはなお痛みがある。
それでもトレーニングは、“気のいい”同僚とのものであり、練習場に戻ることで新たな目標をしっかりと把握することにもなり、なにより怪我をした、痛ましい記憶を塗り替えるのに必要なものだ。
3月3日のホームゲーム、ボーフム戦でのメルテザッカーの復帰は難しいが、
「英国週間がなくてよかったよ。だからまだ時間はある」
今日(水曜日)は出動はない、だから確かに幸運に恵まれてはいる、といえよう。


070228_02
右の目の上、傷とふくらみ、ですか……お大事に。
傷跡、残らないといいですね。
一度怪我を試合でしてしまうと、どうしても恐怖感などがあると思うのですが、それを克服するためにも、トレーニングに参加してそれを払拭させるという……WMのときにも思いましたが、ドイツのひとというのは、そういった精神面でとても強いですよね。
ラムたんしかり、メルテしかり。
だからきっと、PKにも強いんかなーと思ったりします。
ゆるぎない精神、見習わねば。



2007/03/01(木) 01:14 | 【サッカー】 Werder Bremen | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

まい-mai-

『』

昨日の私の記事にも書いたんですけど
ちゃんとドイツ語記事を訳してて尊敬しちゃいます。
私ってば『こんなこと書いてある・・・のかなぁ~(想像』
で終わってるorz
ちゃんと勉強しないとダメですね~。

>ドイツ
精神面もさることながら、体は更にごっつ頑丈!!
というのは私の偏見でしょうか?笑
Bremenの面々、早くみんな元気になって欲しいですねぇ。

2007/03/01(木) 17:20:18 | URL | [ 編集]

Jusura

『』

>まいさん

こんばんは!
コメントありがとうございます&お褒めのお言葉、恐縮です。
私はもとがなまぐさなもので、こうして無理やりにでも頑張らないとすぐ怠惰な生活になってしまうのが怖いので、「どなたかが見てくださるのに、変な訳はできない!」と自らを追い詰めている感ありありです♪
まいさんのように、ドイツに住まれているとやっぱり周りが全部ドイツ語漬けのようなものですよね。二ホンで当然日本語だけで暮らしていると、どうしても本気になかなかなれないので、苦肉の策でもあります。
こんなこと、書いてある、のかなあ?
と辞書なしでわかるようになるのがまず小さな目標なので、わたしは逆にまいさんを尊敬していますよv
でも、嬉しかったです、ありがとうございます!

ドイツの方、体も頑丈っすか、そうっすか。。。
確かに、ドイツ語学校の先生方(男性)いろんなところが堅そうでした、頭とか体とか精神とか(笑)
あんなに毎回試合中削られて、よく平気だな~とテレビの前で思うこと何度もありました、そうですか、頑丈ですか<この言葉、気に入りました(笑)

ほんとうに、ブレーメン、元気になって試合展開も元気になってほしいです。。。
面白い試合を、ビッテ!!

2007/03/01(木) 23:20:54 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/02(金) 10:52:10 | | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/343-2feee5d2
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。