スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Live Ticker gegen Ajax

フスバルの暦は早うございますね。
水曜の夜(二ホンでは木曜早朝)でのUEFA杯の余韻に浸っていたら、もうHSVとの対戦です。
もう実は対戦始まっていたりもするのですが、試合が終わる前にアヤックス戦でのTickerで復習したりしたいと思います。
当日も公式Tickerで観戦していたのですが、これは実は感覚で観戦したので実際にこうして90分間の短い文をニホンゴに直してみると、意外と大変。

070215_06
メルテのTor!!
実際に見ていないものをドイツ語だけで想像するのはなかなか難しいものです。

ですので、ちょっと誤訳もあるでしょうし、ニホンゴ版Tickerを見たことがないのでこんな感じ?
とだいたいでやっていますので、雰囲気だけでも味わっていただけると嬉しいかな、と。
また頭が90分からですので、最初からなら一番下から、どぞ。
不親切ですみません……並び替える気力が……がくり。
二ホンでの放送がないときにこんな風に試合が流れていったよ、という参考になればいいかなー、と思ったお試し版のようなものでした。
ちなみにこのTickerはWerder公式のものですので、もちろんWerderよりのコメントが多々……てか全部そうですよね(笑)
中立のサイトでのTickerコメントはまた全然違うと思われますが、所詮私もブレーメンサポなので、まったくそこは問題なし。むしろそっち寄りでお願いします、なのです。


Herzlich Willkommen zum UEFA-Cup-Hinspiel gegen Ajax Amsterdam.

90. Minute
試合終了!ヴェルダーは3:0で勝利。そして次のアムステルダムでの試合でも勝利をつかもう。
90. Minute
Diegoからの非常に美しいパスが再びアルメイダに。しかし……あまりにこのポルトガル人は頑迷なほどにシュートをはずす。ボールがいまいちどDiegoに渡る。
89. Minute
三度アルメイダのヘディング。シュルツからのセンタリングでのそれは、しかしStekelenburgがガードしてゴールにはならず。
87. Minute
ヴェルダーファンが試合の勝利を祝い始める。 "Oh, wie ist das schoen..."
86. Minute
ヴィーゼはぬきんでて優秀である。Sneijderの距離のあるシュートを力強くキャッチ。
84. Minute
アルメイダが再びヘディング。しかし今度はゴールポストに。
83. Minute
パスがどんどん回っていく。フリッツがアルメイダにセンタリング、しかしアルメイダのヘディングはゴールを揺らせず、コーナーへ。
80. Minute
すばらしいプレイが続く。クローゼからの美しいパス。右からあげたボールがDiegoに渡るが、ボールはクロスバーをたたく。
79. Minute
クローゼがこの交代を受けてカピテンに。
78. Minute
最後の交代は、フリンクスに代えてパサネン。
76. Minute
美しいワンツーがDiegoとアルメイダの間で。しかしシュートは、ネットの外側へ。
75. Minute
シャーフ監督もまた選手交代へ。ウォメからシュルツ、ハントの代わりにアルメイダを起用。
73. Minute
これでアヤックスの選手交代枠は使い切ったことに。
72. Minute
アヤックスが再び選手交代。MitchellからPerezへ。そしてBabelからLeonardoへ。
71. Minute
ヴェルダー3:0!
クローゼからのすばらしいパスを受け、フリンクスが決めた。
70. Minute
ボールはペナルティエリアで待ち構えていたDiegoの元へ。しかしシュートはまったくの失敗に終わる。ゴールキック。
69. Minute
イェンセンがコーナーをとりに行く。フリンクスがキッカー。
68. Minute
フリンクスがクローゼにスルーパスを送ろうとするが、ボールはStamにわたってしまう。
66. Minute
ナウドがキーパーのStekelenburgに試練を与える、しかし彼はやすやすとつかんでしまった。
62. Minute
ヴェルダーが再びすばらしい可能性を見せる。クローゼ、イェンセン、ハントがそれぞれ順繰りにシュートを見せるが、失敗に終わる。
60. Minute
オランダチームの得点機会はほとんどない。BabelがMaduroからのパスでヘッドで狙うが、ヴィーゼは華麗なセービングで自身のゴールをしっかりと守る。
59. Minute
ヴェルダーはいまや明らかに相手チームを支配している。
58. Minute
フリンクスからのセンタリングを受け、クローゼが芸術的なオーバーヘッドを見せるが、ゴールをはずしてしまう。
57. Minute
ナウドのヘディングは惜しい!もうちょっと。
56. Minute
Gabriにイエローカード。次の試合は出場停止になりました。
55. Minute
再びフリンクスからのコーナーキック。中央からナウドが高く強いシュートを右足で放つ。ライン上にAnitaがクリアしようとしたものの、残念ながらそのクリアはラインの後ろだった。(54分のTorの詳細)
54. Minute
ヴェルダーにTor!ナウドが2:0に決める。
53. Minute
Gebriがフリンクスからのコーナーをクリア。
52. Minute
再びウォメのロングシュート。そして再び外れる。
51. Minute
ゲストはいまは後ろに開くべき。ヴェルダーが開くためのスペースをください。
49. Minute
シャーフ・エルフはもっと確実な安心を得るべき。=もっと点を!
最後にアヤックスに追いつかれてはたまったものではない。
48. Minute
フリンクスのコーナーキック。アヤックスの気合の入っていない守備に、メルテザッカーがボレーを放つが跳ね返され、ネットの横を揺らす。
48. Minute
メルテザッカーによるTor!!1:0でブレーメン先制。
48. Minute
Diegoのコーナーキック。ナウドがほんの少し届かず、再びコーナー。
46. Minute
ウォメがセンターサークル左に位置どり、17メーター級のシュートを放つが、ぎりぎりとどかなかった。
46. Minute
どちらも選手交代はなし。
46. Minute
再びボールが動き出す。
45. Minute
ハーフタイム。第二ラウンドが待たれる。
45. Minute
ウォメのロングシュート。しかしこのカメルーン人のシュートは正確さに欠ける。
43. Minute
アヤックスは堅牢な守り。その結果、ヴェルダー攻撃陣は非常にチャンスが少なくなることに。
42. Minute
Anitaのロングシュート。しかしヴィーゼが落ち着いてキャッチ。
39. Minute
ヴェルダーがゲームをコントロールし、先制点の機会を辛抱強く待つ。
37. Minute
SneijderがMitchellにパス、しかしこの攻撃者は空中でとりこぼし、チャンスは無に。
36. Minute
ハントへのファウル。FKがヴェルダーへ。フリンクスがセンタリング、ナウドが受け損ね、コーナーへ。
33. Minute
Diegoにイエローカード。このゲームメーカーはGebriとの一対一の対決のあと、審判は「ツバメ」と判断した。
31. Minute
Sneijderがすばやく飛び出し。Diegoが間に滑り込み。
31. Minute
ナウドとヴィーゼの間でコンタクトすれ違い。ブラジル人のコーナーへのクリア。
30. Minute
オランダの選手たちはファウルを起こす気まんまん。Anitaは選手交代でピッチに杯ってすぐフリッツに対してファウル。
29. Minute
Huntが左からのセンタリングを試みる。ボールはスピンがかかってずれ、コーナーへ。
28. Minute
選手交代・アヤックス。De MulからAnita。
27. Minute
Stamがセンターライン付近でハントへのファウル。疑いようもないイエローカード。
24. Minute
FKはDiego。
24. Minute
正しい判定。フリンクスに謝れ(?)
23. Minute
黄色二枚でLindenbergh退場。
22. Minute
Womeがラッキーにかける。ボールは届いたものの、Torは隣に=外れたのね~。
21. Minute
Lindenberghが黄紙警告。FKがWerderに。
19. Minute
アヤックスへのFK。しかしBremenが領空権を支配しクリア。
18. Minute
WomeからDiegoへの美しいパス。しかしDiegoのスタートが早すぎ、オフサイド。
17. Minute
Werderは調子がいいようだ。オランダからのゲストはこれまでいいところが見受けられない。
16. Minute
WomeがJensenを探し、対戦相手を抜き去ろうとしたが、コントロールを誤りゴールキックを与えてしまう。
14. Minute
Fringsは攻め込まず、22メートルの位置から狙いを定めて蹴りこむが、センチメートル単位でゴールポストのそばを通り抜けてしまう。
13. Minute
アヤックスが流れを引き戻す。敬意を表してWerderが攻撃的に立ち向かう。
11. Minute
Jensenがクローゼにスルーパス。しかしStamに奪われる。
9. Minute
Fringsが中央でFKをもらい、ハントがヘッドでアヤックスゴールをおびやかす、しかしStekelenburgが阻止。
8. Minute
Diegoにファウル。このブラジル人は今日まですばらしいプレイをしている。
7. Minute
Werderの猛攻。
4. Minute
Naldoのオーバーラップ、そしてTor。おしくもゴールポストへ。
3. Minute
ベストポジションからのFK。Branjesの24メートル級のTor、になるはずだった……
2. Minute
GebriがDiegoを切り倒し。
センターサークルからのWerderのFK。
1. Minute
試合開始。Werderボール。


Die Aufstellungen:

Bremen:

18 Wiese
8 Fritz, 29 Mertesacker, 4 Naldo, 5 Wome
22 Frings
7 Vranjes, 20 Jensen
10 Diego
11 Klose, 14 Hunt

Trainer: Schaaf

Amsterdam

1 Stekelenburg
14 Roger Garcia, 6 Maduro, 3 Stam
8 Gabri, 2 Heitinga, 10 Sneijder, 15 Lindenbergh
16 de Mul, 8 Babel, 36 Mitchell

Trainer: ten Cate

Schiedsrichter: Lucilio Cardoso Cortez Batista (Portugal)


2007/02/17(土) 23:29 | 【サッカー】 UEFA-Pokal | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/330-4b04334f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。