スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Schritt 51

Was sollen wir jetzt machen?
/今からわたしたちは何をしたらよいだろう?

NHKラジオ講座は大体100ステップ、で一期、というのが多いような気がしていました。なぜならドイツ語講座がそうだから。
けれども言語が違うと必ずしもそうではないことが立読みの本屋でわかって、それぞれの講座で特徴があるのだなあ、と感心したものです。
一ヶ月の出費はテキスト代:350円、録音代:MD2枚とあと気合(笑)くらいでこれだけかっちり毎日続けていればなんとも身になるNHKラジオ。
ブログで毎日復習を、と自分的目標を立ててからというもの、やはり何も決めていなかった以前よりもじっくり20分の講座に向き合うようになりました。ブログ効果、いぇい。(まだ2週間ですが・笑)
はてさて、そのステップ100、も折り返し地点に入り、今期のテーマ『ゲンのバイオリン』も一気に急展開に。

ベルリンの音大生になるべくドイツにやってきた弦(ゲン)。しかし、旅の途中で自分のバイオリンがたまたま同乗していた女性のバイオリンと取り違えられてしまい……自分のバイオリンで受験に臨みたいゲンは、その取り違えられたバイオリンを探すべく、少ない手がかりをたどってフランクフルトまでやってきたのだが……


というのが大体今日までのところのおおまかなあらすじです。
ともかくその女性に会いさえすれば、自分のバイオリンは取り戻せるだろうと疑っていなかったゲンですが、なんと新聞記事から取り違えられた彼女のバイオリンは盗品だった! ということがわかり――
いきなりの急展開です。
彼女に会いさえすればなんとかなると思ったのに、その彼女がなんと泥棒だったのかもしれない! となれば。
Was wollen wir jetzt machen?
というキーセンテンスも出てこようものです。
困ったときには、とにかく誰かに聞いてみよう。

しかし。
Jemand hat meine Kamera gestohken! Was soll ich jetzt machen?
/カメラを盗まれた。どうしたらいい?
と聞いてくる人に、
-Gehen Sie doch zur Polizei!
/警察に行きなさいよ。
とすすめるのはまあ正しいとして。
-Kaufen Sie doch eine neue Kamera!
/新しいカメラを買ったらいいよ。

というススメはドウなんでしょう……?
少なくとも私なら、「そういう問題じゃないー!」とちゃぶ台ひっくり返してそうですが。

さらに、
Ich habe den Zug nach Hamburg verpass! Was soll ich jetzt machen?
/ハンブルク行きの列車に乗り遅れた! どうしよう?
との問いに。
-Farhen Sie doch nach Bremen!
/ブレーメン行きに乗ったらどう?
と聞いたときには、「え、行き先まで変えちゃうの!?」と流石にそれは……と思ったものですが、テキストにはきちんと、『ハンブルクとブレーメンは同じ方角なのです』と注釈が入っていました。
しかし、ブレーメン。
行きたいですよ。むしろハンブルクよりもブレーメン。もしくはミュンヘン。
今をときめく(笑)クローゼ選手の所属が『ヴェルダー・ブレーメン』ですから。

そんな、サッカーネタで締める今日のスキット復習(笑)

2006/06/28(水) 23:59 | 【ドイツ語】 NHK-Radio | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/30-0ecb39b9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。