スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Werder Bremen- Hertha BSC Berlin 3:1

15.Spieltag
Werder Bremen- Hertha BSC Berlin 3:1(3:1)
【02.12.2006】


061204_03
ドイツ代表占いで自分が彼になって以来、気になって仕方のないお人との対戦でした、15節。
ベルリン、青のベルリーナーマウアーとの対戦です。
アルネくん、そんなに落ち込むな!
Werderを応援しつつも、アルネくんにはがっくりしょぼんしてほしくない二律背反なココロ。

週末はばたばたしていて、録画するだけして早々にお休みしてしまったわけですが。
やりましたね、ニホンのミロファンのみなさんv

ミロスラフさんのDoppelpack
が電波に乗ってみられマシタ!

ハイライトじゃ足りない、試合をみせろ~ミロのTorがみたい~と念波をニホンから送っていた甲斐がありました(笑)
Danke,Miro!
ニホンのファンへの一足早いクリスマスプレゼントですか?
試合にも勝って、ミロたんのこれぞFW!というTorも見れて。
いい気合でした~。
なにかがかちっとおさまるべきところに収まっている感じ。
DiegoのPKでの1点目から1分後(はやっ!)にやられちゃったところも、ブレーメンテイストでそれはそれでよいのです。
とられたら取り返す精神、面白いよ、ここんちのサッカーは。

面白いといえば。
061204_01
なぜ、そこにKussなんだ、Diego。
監督かと思ったんですけど、彼は試合中お帽子かぶってなかったですよね?
あれ、誰……?
ブラジル人の彼がこういうKussをすると、おっちゃんの頭がジュール・リメトロフィー(ワールドカップトロフィー)に見えてくる……(笑)

ミロたんとDiegoがなんだか仲良しちっくな場面が多々見られました今節。
061204_02
陽気なブラジルのお人は喜び方も爆裂です。
びよーんと飛んでミロスラフさんに抱きつくさまをばっちりカメラはとらえてました。
かわいいなあ……

さて、今回のTorでもミロスラフさんはあの「例の」3本指パフォを繰り広げたわけですが。
Werder公式にも「なーに、あれ?」と言われてました。
以下、公式より引用です。

061204_04

Miroslav Klose flog zum 2:1-Führungstreffer und jubelte hier mit ausgebreiteten Schwingen...

ミロが逆転ゴールを跳んで決め、その喜びは翼を広げたようなパフォーマンスで……

061204_05

...während sein zweites Tor wieder die mysteriösen Zeichen zur Folge hatte.

……あったのに、二度目のゴールではあの謎めいたサインが飛び出した。

家族への(つまりは3人目のお子さんができたんじゃね?)ブロックサインじゃないの、と言われてましたが、ミロご本人が違うよ、といったらしいです。
え、じゃあなんさ、あの3本指は~。
クラブさん、ミステリアス~なんて言ってないで、謎を解きましょうよ(笑)
謎は謎のままのほうがいいこともある、なんてどっかの探偵みたいな意見も一理ありますけれども。
……やっぱり、気になるものは気になるんです。
いつかその理由をミロたんが話してくれることを期待して。

以下、試合詳細~。

15.Spieltag
Werder Bremen- Hertha BSC Berlin 3:1(3:1)
02.12.2006,15:30Uhr

【Werder Bremen】
Wiese -
Fritz, Mertesacker, Naldo, Wome -
Frings -
Borowski (83. Vranjes), Jensen (69. Hunt) -
Diego -
Klose, Almeida (73. Klasnic);
(auf der Bank)
Reinke, Pasanen, Schulz, Andreasen

【Hertha BSC】
Fiedler -
A.Friedrich, van Burik (34. Chahed), Simunic, Fathi -
Schmidt, Dardai (46. Neuendorf) -
Boateng, Dejagah, Gilberto -
Lakic (64. Bastürk)

【Tore】
1:0 Diego (24., Handelfmeter, Rechtsschuss)
1:1 Simunic (25., Linksschuss)
2:1 Klose (32., Kopfball, Womé)
3:1 Klose (40., Linksschuss, D. Jensen)

【Schiedsrichter】
Fandel (Kyllburg)

【Weser-Stadion】
40.100 Zuschauer

【Gelbe Karten】
Gilberto, Friedrich

2006/12/04(月) 23:52 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『No Subject』

Klose様のDoppelpack!!
素晴らしいものを見せてくれましたね☆
本当に嬉しいです。
これで得点王のトップに立ちましたしいつのまにかジワジワと本領発揮してきてますね。(さすが!)
今週はバルサ戦もあるしその後のフランクフルト戦も目が離せません。
例のブロックサインは「3人目の子供」で落ち着いたのかと思ったら違うのですね。
さて謎は解けますでしょうか?

DiegoのKussの相手はどうやら通訳さんらしいですよ!
私も最初は監督だと思ったのですが、帽子被ってなかったなぁって思って調べてみました。
帽子を取るように手でしぐさをした姿が生意気そうで(笑)可愛かったです。
Diegoは何やってもかわいいですね。
倒されても、、、そういえば倒された時子供を抱き起こすみたいに相手に起こされてましたね。

2006/12/05(火) 09:21:10 | URL | [ 編集]

Jusura

『>ふかふかさんへ』

コメントのお返事が遅れまくってすみませんでした!
バルサショックがちょっと思ったよりも強烈でして……先週の15節が異様に懐かしく感じます。
そうですね、ミロスラフさんのドッペルとかありましたねえ……ううっ(涙)
彼らにとってもショックでしたでしょうが、今週末のフランクフルト、頑張ってくれるといいですね。

Diegoのお相手(笑)は通訳さんでしたか!
なーるほどー、いつもありがとう、の感謝のKussですか。
かわいこちゃんはなにをやっても許されるの法則。チームのなかにうまくとけこんで、いまはマスコットにされているといいと思いますよ!

2006/12/09(土) 00:26:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/260-0fe07c44
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。