スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Werder Bremen- Borussia Dortmund 1:3

12.Spieltag
Werder Bremen- Borussia Dortmund 1:3(1:1)
【10.11.2006】


この試合、Jスポで放映ありました。
金曜の夜試合でしたので、ヤーパンでは土曜の深夜、てか、早朝です。28時24分から。
28時て何時やねん(笑)
まだ咳の呪縛から逃れられていないため、無理はせず録画で。
見られるときに見ようと思っていたのですが、録画ボタンをぽちっと押したその足でベッドに戻り、枕元にすでにスタンバイされているPCでちょっとブンデス公式に行ったら、あら、金曜の試合なのにLiga-Radio放送してるじゃなーい、とほくほく顔で横になりながら鑑賞。というか鑑聴?なんていうんですかね、聞くだけの試合観戦て日本語で。
開始7分でいきなりドルにTor決められたときは、どうしようかと思いましたが。
29分のミロスラフさんのTorに目が覚めました。一瞬。解説さんの興奮気味の説明にかぶる、Weserシュタディオンのサポの声。
Miro~♪
Klose---!
Miro~♪
Klose---!!
Miro~♪
Klose---!!!
掛け声と合いの手がばっちり聞こえてきました。ホームの試合はTorを決めるとこれがあるからいいなあv
一度生でこの体験をしてみたい♪
んで、まあ記憶があるのはこの後5分くらいなんですが。
安心して寝てしまったようです。
起きたらスコア変わってました。悪いほうに。。。
ま、まあこんな日もあるさ!
先は長いもんですし、勝ち続けるなんてのも無理なのは重々承知の輔。

061111_01
長らくヤーパンでは見られなかった(放送がないときにかぎってTorを決めるんだこれが)ミロスラフさんの見事しか言えないTor。
すごい。個人技。チカラ技といえなくもない。
WMエクアドル戦での強引体割り込ませTorを思い出しました。
参考資料(笑)↓ ↓ ↓
061111_06
カピテンからのふわっとしたボールをねじこんだ根性はいまも不滅です(笑)

そしてこの試合は、負けたとはいえ見所がたくさん。

061111_02
まずは、試合前のDiegoの表彰。
KickerさんとこのFussballer des MonatsにAugustに続いてOktoberも受賞しちゃいました。
これ、放送でちょこっと映ったのですが、Diegoが初め気付いていなくて、フリが“Diego~!”て呼んだのが面白かった。

061111_03
そして、満を持してのカムバック。
Werderいちのイケメン(?)ボロのお帰りです。
後半に交替で登場、さっそくポカったりGelbもらったりシュートを見せたり(でも入らず)と大忙しでした。

061111_05
ポカったで賞は今回メルテに捧げたい。
あの相手方への直接パス(ゴール前)にはびっくりした。
決まらなかったからよかったものの、かなりヒヤリもんでした。

061111_04
あちらこちらのニュース系であがっている、Huntのかなーり怖い抗議シーン。

Grund zum Ärgern: Das Spiel gegen den BVB gab den Bremern Hunt (links) und Klose (rechts) nur wenig Anlass zu überschwänglicher Freude.
@Kicker.de


キカーさんはまだ控えめに、
『激怒の理由:
BVBとの試合中、ブレーメンのHuntとKloseにとって喜びにわく機会はあまりにも少なかった』
なんて書いてますが

Trotz manchen Ärgers: Am Schiedsrichter lag es am Freitagabend nicht, dass die Punkte nicht an der Weser blieben.
@Werder.de


Werder公式は、完璧に審判にブーイング。
『いくつかの抗議にもかかわらず:
勝ち点(die Punkte)がWerserに金曜の夜に留まってくれなかったのは、審判のせいである』

うーわー。
そこまで言っちゃっていいんですか?
って思うくらい直球ストレートですね。
まあ、うーんと思う部分はありましたが。
ちぇるしーのあのいつもアウェーで戦う審判からひどい扱いを受けていることに比べればまだましかなあ、と思うのは甘いですか?
キカさんとこの採点がいくつになるか、とりあえず待ってみましょうか。

以下、試合詳細~。


12.Spieltag
Werder Bremen- Borussia Dortmund 1:3(1:1)
10.11.2006,20:30Uhr

【Werder Bremen】
Wiese -
Fritz, Mertesacker, Naldo, Wome -
Frings -
Schulz (56. Borowski), Vranjes (56. Klasnic) -
Diego -
Klose, Hunt (70. Almeida)

【Borussia Dortmund】
Weidenfeller -
Kringe, Amedick, Wörns, Dede -
Kruska -
Tinga, Sahin (60. Pienaar) -
Valdez (90. Brzenska), Smolarek, Frei (77. Amoah)

【Tore】
0:1 Frei (7., Kopfball, Vorarbeit Valdez)
1:1 Klose (29., Rechtsschuss, Vranjes)
1:2 Tinga (53., Kopfball, N. Sahin)
1:3 Kruska (85., Foulelfmeter, Rechtsschuss, Valdez)

【Schiedsrichter】
Dr. Franz-Xaver Wack

【Weser-Stadion:】
42100 (ausverkauft)

【Gelbe Karten】
Frings, Wome, Borowski -
Wörns, Frei, Kruska, Tinga

2006/11/12(日) 22:30 | 【サッカー】 BUNDES | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ふかふか

『No Subject』

Jusuraさん、まだ咳が残っているとのことお体大事になさってくださいね!
咳は止まるまでに熱が下がってからも1週間~10日くらいかかることもありますから。

Klose様のTorは力技でしたね!
上手いなぁって唸ってしまいました。
ここ数試合インフルエンザの影響か?精細を欠いていましたが動きが戻ってきてて期待できるような動きでしたね☆(惚れ惚れ~)
掛け声と合いの手、、、よく分からなかったんですよね~。
あ~なんか言ってるって思ったんですけど。
「ホームで次もゴールしてね☆」ってお願いです。
試合は負けてしまってかなり残念だったけどずーっと勝つっているのも不可能な話だし負け続けないようにしていけばいつか上昇気流にまたのれるかなって考え直しました。

Jusuraさんまだまだ無理しないでゆっくりお大事にね☆

2006/11/13(月) 09:15:28 | URL | [ 編集]

Jusura

『>ふかふかさんへ』

おかげさまで大分よくなりました!
確かに咳がずーっと止まらなくて、自分はひょっとしたら咳喘息なんじゃないかとあやぶんでいたところでした。でも咳は普通にそれくらい長引いてしまうもんですね。
いやあ良かったよかった。

ミロスラフさんのTorには惚れ惚れ!
確かに!!
試合の結果は残念~でしたが、調子が戻ってきたクローゼさんのきびっきびしたプレイに元気をもらった感じですv
掛け声と合いの手は、なんだかホームチームが点を入れると必ずといっていいのかな?かかるもんで、細かい部分は聞き取れないんですけど(爆)Torしたヒトの名前~苗字~俺らの今の点数~1(アインツ!)~あいつらの今の点数~0(ヌル!)←ここは何点入っていても0点らしいですよ♪
ダンケ!
ビッテ!!
で一連終わり、みたいな流れです。
多分もっとちゃんとしたブンデスサイトさんにはきちんと情報が載っているでしょうけど、そんな感じで。。。
そうそう、聞き取れなかったからまた次もお願いね★
はいい作戦ですね(笑)

2006/11/14(火) 00:24:04 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/225-a3c70db4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。