スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NHK Radio Deutsch Kurs April

Grüß Gott!
長かった冬が終わり、暖かい春の気配が雨と共にやってきましたね。
春、といえば花粉に(笑)桜に、といろいろ思い浮かびますが、毎年本屋に行くと目に入るのが、「春の語学フェア」です。
今年も、4月からの新しい講座テキストが所狭しと並べられ、特集棚が作られていたりで学生さんや私と同じような年代の方々が手に取られているのを見かけます。
昨日、会社帰りに本屋に寄ったときには、まだありませんでした。

NHKラジオ ドイツ語講座4月号は。

発売日が、18日だということは知らなかったんですねー。
と、いうことを帰ってから調べ、今朝本屋さんが開いてすぐに手に入れてきました。
新しいテキストはいい匂い(笑)
新しい気持ちで気合が入ります。

4月からの入門編は、"Das Geheimnis der Geige"(ゲンのバイオリン)という内容です。
音楽留学をしようとドイツに乗り込んできたゲンが、いつの間にかバイオリンを取り違えられてしまって……というところまでが4月号の内容でした。公式に行くとその後ゲンがどこに行って間違えられたバイオリンを追いかけていくのかもわかってしまいますが、ま、語学講座ですからいいんでしょうね。ネタバレ的になってしまっても。大事なのは、ストーリーではなくドイツ語、ですから。

対して金・土の応用編は、"Deutschland auf eigene Faust"(ドイツひとり旅)で、今度はゲンさんではなくコウさんがドイツ旅行に行くためにいろいろと準備をしている、というところまで掲載されています。旅(ゲンのバイオリンを探す)に旅(コウのひとり旅)、で被るかな、とも思ったのですがぱら読みしているとそうでもなく、やはりよく出来ているラジオ講座の構成に脱帽です。

ドイツ語を学習するためのテキスト、というよりもドイツ語というものを親しむための、「読み物」としても充分なラジオドイツ語講座。
実際にこの号の内容が始まるのは来月からですが、また新たな気持ちでラジオ講座学習が始められるのを、いまからテキストをめくりながらわくわくしています。

2006/03/18(土) 22:49 | Buch | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://ichliebe.blog51.fc2.com/tb.php/16-db630a28
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。