スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツ語とわたし(2)


試験に合格してから、いろいろな場所で嬉しいお言葉やビールをご馳走になったりで、肝臓が嬉しい悲鳴をあげています(^_^;)
ペンパルさんたちからも合格おめでとうメールが届いたり、こんなに嬉しいことばかり重なっていいものでしょうか?

***

このブログのドイツ語遍歴を振り返ろう・その2です。

2006年10月~
「いざ、学びやへ」

ラジオ講座で学ぶのも良いけれども、きちんと学習したいと思ったのでしょうね。
ラジオ講座を完走する前に、現在のドイツ語学校への申込に行っています。きっかけはネット上での評判と、楽しそうにドイツ語学校で学ばれている方の様子を拝見したから、だったような気がします。
自分は首都圏在住なので、それなりにドイツ語学校の選択幅はありました。ラジオ講座テキストの裏表紙からそのあたりは宣伝も多かったですし。

そのなかで、受講料・授業の内容・雰囲気などをいろいろ検討した結果、現在の学校を選びました。見学制度を設けていないので、実際に授業を受けてみるまでは博打かな、とも思いましたが……今は、この選択が正しいと思っています。

ただグループレッスンなので、クラスの人数が多いときにはまとまりつかなくなって大変です。特に初級というより初歩クラスのときは、教室ぎゅうぎゅう詰めくらいの人数で一人の先生の授業についていったので、ちょっとだけ進度や会話の少なさについて不満を持った覚えが。それでも、この価格帯であの質が高い授業を受けられる贅沢に、最近気付きました。
教わる先生は毎回といっていいほど違いますが、どの先生も教えることにすごく熱心です。質問があれば多少授業時間をオーバーしても分かるまで教えてくださいます。
この学校では生徒のやる気次第で、伸びる速度が違う気がします。がんばれば頑張っただけ、自分に返ってくる。そう思います。

今年の10月で、通い始めて丸3年になりますか。
まだまだ、ようやっと初級を卒業するレベルですので、これからもこの学校とは長いお付き合いになりそうです。

ちなみに、最初の申込時にレベルチェックがあり、私は面接の結果最初の最初クラスからの開始になりました。それまでドイツの方とお話したのは99年の旅行のみだったので、どっきどき緊張して何も話せなかったのが原因かと思われます。そのとき面接を担当していた先生に、後日会話コースでみっちりと自然な会話の流れというものを教えていただきました。

「費用と時間を費やして、本気でドイツ語始めました」

追記:ペンパルさんがこの学校についての意見を書いてくれました。

Am G××× lernst du deutsch? Wow, das finde ich grossartig. Da hast du wirklich die ideale Umgebung gefunden, um deutsch zu lernen. Ich habe bisher nur gutes von den G××× gehoert.


学校部分を××表記にしてみましたが、ええ、ゲーテに通っています。

2009/08/02(日) 20:23 | 【ドイツ語】 Lernen | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。