スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まっくす らーべ と ぱらすとおーけすとら 2009

20090725_01
本日楽しんで参りました、RaabeさんとPalast Orchesterとイッセーさんのコンサート。

私は2007年の来日時以来の二度目の鑑賞ですが、より面白くより深く、会場と舞台が一体になれるコンサートでした。
席も一昨年の上から鑑賞、オペラだったら良席だったね席よりもより近く、臨場感あふれるところに座らせていただいて、開演から終演まで始終笑いをこらえたり目頭が熱くなるのをおさえたり、拍手のしすぎて手のひら熱かったりで忙しかったです。

まだ明日も公演があるので、ネタばれになってしまう発言は控えますが、明日行かれる方はぜひとも顔の筋肉をほぐしてからどうぞです。
なんだかもう、ずっとにやにやにまにましっぱなしで顔面筋肉痛ですよ!
今回も舞台上部に日本語字幕が出るようになっているので、ラーベさんのドイツ語英語イタリア語の歌の意味はそこで、もしくは入場時に配られる演目リストで要チェックです。

ちなみに、今回パンフレット販売はありませんでした……CDのみ販売していましたよ。

そして終演後の余韻に浸っていたら、ドイツ語学校の結構親しくしている先生にばったり偶然会ってしまいましたとさ。
会場内のドイツ語率が高いのは気づいていましたが、まさかこんなところで身近なドイツ語関係の方にお会いするとは、日本も狭いですねえ。
(ちなみにこの先生とは先日まったく違うコンサートでもおみかけしました。趣味が似ているのかな……?)

CDで、DVDで何度も繰り返し聞いて見ている彼らでしたが、やっぱり生の演奏と歌は迫力が違います。実は明日も赴きますので、詳しい感想はまた明日~。

2009/07/25(土) 23:55 | 【音楽】 Max Raabe | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。